お知らせ

「農機メーカー純正パーツ取り寄せサービス」、全ての主要農機具メーカー対応可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
info20191107

「ノウキナビ」では、2019年4月よりオフィシャルサービスとして開始した「農機メーカー純正パーツ取り寄せサービス」において、クボタ、イセキ、ヤンマー、三菱マヒンドラ農機を含む主要農機具メーカー全37社(2019年11月現在)に対応が可能となりました。

全主要メーカーの純正農機具部品取り寄せを可能にしたことにより、農機具保有者は自ら純正部品を用いた整備作業が可能となり、農機具メンテナンスを含む農作業効率の総合的な利便性が向上することになります。

 

【流通経路に依存する課題を農機具屋の視点から解決】

農機具のエンジン部品や稲刈りに使うコンバインのクローラー(キャタピラ)部分のパーツなどは消耗品であり、使用と共に劣化してしまいます。一般的に農機具の純正パーツは農機具メーカーの正規販売代理店のみしか販売ができず、AmazonやYahoo!などの大手ECサイトでは購入できません。そのため、消耗品の取替えの際、農機保有者は農機具販売店に相談に出向く、もしくは整備士の出張依頼を行なうことがほとんどでした。

純正部品が手に入れば、整備工場への農機具の持ち込みや、整備士に出張依頼する手間が省けることから、株式会社唐沢農機サービスが運営するインターネットサービス「ノウキナビ」では、農機具屋の目線から農機保有者が抱える課題を解決することを企図し、本年4月から「農機メーカー純正パーツ取り寄せサービス」を開始しました。

 

【純正部品のネット注文が困難なメーカーにも対応】

メーカー純正部品については業界各社の取り組みがまちまちとなっており、ウェブからは型番を調べるためのパーツリストが確認できず、FAX等でリストの取り寄せから対応せざるを得ない状況が少なくありません。ノウキナビは発足以来、全国の農機具販売店を認定店として募り、全国244店舗(2019年11月現在)の信頼ある農機具店の独自ネットワークを構築してきました。その販売店網を駆使して、現在インターネットからの部品注文が困難と言われている大手メーカー製部品の発注にも対応が可能になりました。

全国の販売店から協力を募り、情報を集約した結果、サービス発足時には限定8社の部品取り寄せにのみ対応していたところを、現在ではクボタ、イセキ、ヤンマー、三菱マヒンドラ農機といった主要各社を含む37メーカーに対応。

農機具を買いたい・売りたい・修理したいといった3大ニーズに「ノウキナビ」が応えます。

 

農機メーカー純正パーツ取り寄せサービスはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加