お知らせ

ノウキナビコールセンター 365日の相談受付に対応、農家・販売店会員の利便性強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20170127074104jW3rI

ノウキナビは、従来の平日対応業務について受付時間を拡大し、5月1日より土日・祝祭日を含む365日対応を開始した。
平日以外でも農機を“買いたい・売りたい・修理したい”といった農家・販売店会員のニーズに対応し、さらなる利便性を提供する。

■ “買いたい・売りたい・修理したい”は平日だけとは限らない
農機流通支援ポータルを目指す「ノウキナビ」では、2019年7月よりコールセンターを稼働開始。母体の唐沢農機サービスが農機具屋として培ってきた中古農機の選定や出品、買取査定における専門的なノウハウを提供する手厚いサービスを行ってきた。ただこれまでは、コールセンターの稼働が基本的に平日10〜16時の間となっており、土日・祝祭日の対応を求めるユーザーの声に応えることが課題だった。
“買いたい・売りたい・修理したい”は平日だけとは限らないー。元来のノウキナビが社会に提供するべき価値を見直し、今回の土日・祝祭日を含めた365日対応へとコールセンター業務拡大に踏み切った。

■ 平日の営業時間も大幅に見直し、12時間稼働体制を構築
さらに今回の営業日見直しを機に、平日の電話受付対応時間も9〜21時に拡大。これまでの6時間営業から12時間営業に舵を切る。特に農家ユーザーは日中、圃場などで作業をすることが多く、これまでの営業時間の範囲内では夜間などに農機具の購入や売却を検討するライフスタイルに応えきれていなかった。平日の営業時間を大幅に拡大することで、より幅広いユーザーニーズに対応し、農機流通支援プラットフォームとしての利便性を向上させる。

■ ノウキナビコールセンターの受付時間(詳細)
5月1日からのコールセンター(0120-555-071)受付時間は下記の通り。
平日 9時〜21時
土日 9時〜16時
平日の祝祭日 14時〜21時 / 土日の祝祭日 9〜16時

【ノウキナビについて】
ノウキナビ( https://www.noukinavi.com/ )は、全国の農機売買を支援するプラットフォームであり、全国の農機販売業者の取引支援、新品および高品質な中古品を探す農機ユーザーとのマッチングを行っている。
2014年9月運用を開始。2020年5月現在、月間のサイト訪問者は述べ5万人を超え、参画している農機販売店は265件、農家や農機ユーザーは2000件以上の登録がある。累計販売実績額は8億円弱と右肩上がりで成長している。

問合せ先:ノウキナビコールセンター
0120-555-071(フリーダイヤル)

【株式会社唐沢農機サービスについて】
農機具修理業を事業化し、平成4年創業。農機具の販売・修理・再生を主要事業としながら農産物生産と販売、顧客向けウェブサイトの構築やウェブサイト運用コンサルティング業務などを行うインターネット事業を運営。農機具IT化の先駆けとして、農業業界の新しい風となっている。

商号:株式会社唐沢農機サービス
代表取締役社長:唐澤 健之
本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1
事業内容:新品農業機械販売・中古農業機械販売・農業機械修理・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業(WEBコンサルティング、WEBマーケティング支援、ECサイト運営)・農産物生産・販売・輸出
ウェブサイト:https://www.karasawanouki.co.jp/

【本件の問合せ先】
株式会社唐沢農機サービス 担当:山本
電話:0268-62-5262  メールアドレス: info@karasawanouki.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加