プレスリリース

ノウキナビ、農機具買取についての情報提供メディアを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノウキナビ

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)が運営する農機流通支援サイト「ノウキナビ」は、その農機具買取査定サイト(https://www.noukinavi.com/kaitori/)において、農機具買取に関する情報提供メディア「農機具買取査定ブログ」を5月から本格開始した。中古農機に対するニーズが高まる中、使われない農機具を保有しているユーザーに「手放す(買取)」という選択肢を啓蒙するべく、情報提供を積極化する。

▼ノウキナビ 農機具買取査定ブログ
https://www.noukinavi.com/kaitori/blog/

農機具を手放す際の“買取”という視点を提供

一般的に新品の農機具は価格の高いものが多く、農家などのユーザー層には中古品ニーズが高い。一方で市場価値のある農機具が「倉庫の肥やし」として市場に出回らないケースも多く、その保有農機具を再び市場で流通させることが業界の課題となっている。農機流通支援サイト「ノウキナビ」では、その課題に対するソリューションとして買取査定サービスを提供しており、農機保有者が農機具を手放す際の「買取」という選択肢を与えるべく、情報提供を通じたさらなる啓蒙を図るためにメディアを立ち上げ、本格稼働を開始する。

農機具販売店による専門性の高い情報が高額買取を実現

一般的な中古農機具買取査定サイトでも同様の情報提供をしている例はあるが、ノウキナビの場合は運営母体が農機具販売店であり、農機具の専門的な知見を有するスタッフを多く抱えているため、単なる型式・年式による査定に留まらない商品鑑別の視点から買取査定サービスを提供している。今回のメディアを通じた情報発信においても、専門的な業界知識に基づいた視座をもとに、農機具を手放そうとするユーザーにとって「より高く売る」ための価値あるコンテンツを提供する。

情報メディアが目指す中古農機市場活性化

「農機買取査定ブログ」は本年4月に開設、プレ運用としてこれまでに約10本の記事をアップした。メディアの本格稼働により、今後も月に10本前後の記事更新を継続し、農機具ユーザーが保有農機を再び市場で流通させるために最適かつタイムリーな情報を得られるよう、質の高いコンテンツを発信し啓蒙を促す。

ノウキナビ 農機買取査定サイト:https://www.noukinavi.com/kaitori/
ノウキナビ 農機具買取査定ブログ:https://www.noukinavi.com/kaitori/blog/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加