不要な農機を処分する方法。

不要な農機を処分する方法。

ご覧頂きましてありがとうございます。

近頃ではインターネットで使わなくなったものを個人で出品し、お金に換える。そんなサービスが普及してきました。

農業機械の世界でも、中古農機に注目が集まっています。

農業自体、人口減少や後継ぎ世代の減少が進み、なかなか新品の農業機械が売れない時代に突入しています。

新品農機が売れなければ、メーカーは出荷台数が減少し製造コストが上がります。ですから最終的に小売り価格を上げざる負えません。

結果、多少リスクはありますが、価格の安い中古農機に注目が集まっているのです。

ですから、倉庫に眠っている農業機械が大金に代わるチャンスがあるのです。

近年、ノウキナビでも中古農機の需要に答えるべく買取に力を入れているのですが、お伺いした農家の皆様からお声を頂きました。

農業機械が倉庫にあるのですが処分の仕方がわからない。

先代がなくなり、畑にある倉庫に農業機械がたくさん。本人はサラリーマンで機械の事は全く無知でどうしたらいいの?

近所の回収業者に処分を依頼したら、高額な処分代を請求された。

農業機械を処分したいのですが、エンジンもかからず持ち出す事もできない。

多くの人からこんな話を本当に良く聞きます。

そもそも、不要になった農機具が、お金になるなんて思ってもいない方が多いです。

冒頭でも書きましたが、農業機械は大金になるチャンスがあるのです。

国内需要もそうですが、ここ数年は東南アジアへの輸出価格も上昇しています。

40年以上経過しているトラクターも数十万円で買取するケースもあります。

ノウキナビでも不要になった農機具の買取サービスを行っています。ノウキナビの運営元が農業機械販売店という事もあり、適正な価格で買取ができます。すべて無料対応しますので、ぜひお問い合わせください。

ノウキナビ農機具買取査定サービスはこちら

農機を処分したい方へカテゴリの最新記事