スピードスプレーヤーの処分に困っている方必見!処分方法を詳しくご紹介!

スピードスプレーヤーの処分に困っている方必見!処分方法を詳しくご紹介!

スピードスプレーヤーの処分に困っている方必見!処分方法を詳しくご紹介!

農機具を買い替える場合、古い農機具はどう処分したらいいのでしょうか。特にスピードスプレーヤー(SS)のような大型の農機具は、スペースを取るため保管する場所にも困ってしまいます。そのため、不要になったスピードスプレーヤー(SS)はなるべく早く処分したいものです。

スピードスプレーヤーを処分するには、どのような方法があるのでしょうか。また、処分する方法によって注意すべき点があれば、あらかじめ知っておきたいものです。処分方法による、メリットやデメリットもチェックしてみましょう。

スピードスプレーヤー(SS)を処分する方法とは

スピードスプレーヤー(SS)を処分するには、以下のような方法があります。

廃棄する

不用品を廃棄するには粗大ごみに出す方法がありますが、農機具は粗大ごみとして受け付けてもらえません。そのため、スピードスプレーヤー(SS)を粗大ごみとして処分することはできません。スクラップ業者に廃棄を依頼する方法もありますが、廃棄費用がかかります。ただし、タンク部分はFRPという、再利用ができない素材でできているため、廃棄するには多額の処分費用がかかる場合があります。

自分で売る

スピードスプレーヤーを処分するには、自分で売る方法もあります。最近はネットオークションが盛んですが、中には農機具を出品できるネットオークションもあります。ただし、大型農機具の場合は送料負担などで、落札者ともめることがあるので注意が必要です。

ネットオークションは個人と個人の取引ですから、何かとトラブルになることも少なくありません。また、オークションは思った以上の高値になることもあれば、安値になることもあるので売値がはっきりしないのも難点です。

下取りに出す

スピードスプレーヤーを買い替えるのであれば、下取りに出すのが手っ取り早い処分方法です。新たにスピードスプレーヤー(SS)を購入する販売店に依頼すれば、下取りしてくれて新規購入分の費用も下取り分だけ安くなります。ただし、下取りは競合する業者がないため、販売店の言い値になりやすく、あまり高く下取りしてもらえない傾向があります。

農機具の買取専門業者に依頼する

スピードスプレーヤーを処分するには、農機具の買取専門業者に依頼するのがおすすめです。買取業者に買取を依頼すれば、すぐに訪問して農機具を査定してくれるので、手間いらずで便利です。もちろん、査定額に不満なら買取を拒否することも可能で、買取が成立すればそのまま農機具を引き取ってくれます。

スピードスプレーヤー(SS)を高く買い取ってもらうための2つのポイント

スピードスプレーヤー(SS)を買取に出すなら、少しでも高く買い取ってもらいたいものです。どのような点に注意すれば、買取額が高くなるのでしょうか。

日頃のメンテナンスを心がける

スピードスプレーヤー(SS)を高く買い取ってもらいたいなら、日頃からメンテナンスしておきましょう。定期的に点検や整備をしたり、メンテナンスに出すなどしている場合は、その詳細を伝えると買取額のアップにつながります。しっかりメンテナンスしてあれば、かなり古い農機具でも十分使えるため、思った以上の高値がつくこともあります。

古いから買取に出しても値段がつかないだろうと考える前に、一度査定に出してみることをおすすめします。どこの買取業者でも査定は無料ですから、気軽に査定してもらうといいでしょう。

買取の前にきれいにしておく

スピードスプレーヤー(SS)を買取に出す前に、なるべくきれいにしておきましょう。車体についた傷などは仕方がありませんが、泥や消毒の汚れはできる限りきれいに洗い流しておきたいものです。査定士も人間ですから、きれいな農機具と汚れた農機具では、きれいなほうに高い査定額をつけたくなります。

また、きれいにして査定に出そうという人の農機具は、普段から手入れしてあるので故障も少ないものです。業者は、買い取ったスピードスプレーヤー(SS)をきれいに磨いて再販しますが、そのために人件費がかかります。スピードスプレーヤー(SS)が汚いままだと、磨くのに時間がかかりますから、その分の人件費を査定額から引かれることになります。このように、査定に出す前にきれいに洗っておくことが、高い査定額をつけてもらうコツです。

スピードスプレーヤー(SS)の買取相場

スピードスプレーヤー(SS)の買取相場は、3~130万円と言われております。3輪、4輪、6輪など様々なものがあり、メーカー、状態、種類や方式などによっても買取価格が変わってきます。そのため今お持ちのスピードスプレーヤー(SS)がどのくらいの価格で買取可能かを知りたい場合は、メーカーや方式などをしっかりと確認した上で一度お見積もりをとっていただき、どのくらいの買取価格になるのかを専門の業者に確認していただくことをおすすめいたします。

スピードスプレーヤー(SS)を高額買取してもらうためのコツ

スピードスプレーヤー(SS)を高額買取してもらうためのコツをご紹介します。

付属部品を保管しておく

スピードスプレーヤー(SS)を購入した際にいろんなパーツや部品がついていたと思います。査定時にそのような部品があるのとないのとでは、査定額が変わることもありますので、査定に出す際にすぐに出せるよう付属部品をしっかりと管理しておいていただくことをおすすめします。

点検の履歴や燃料を補充する

査定に出す前に、スピードスプレーヤー(SS)の点検時の書類などを一緒に出しましょう。定期的にメンテナンスをしていれば、その書類を添付することで査定額にも反映されます。また燃料も動く程度に入れておくと試運転ができるので、動作の確認に役立ちます。

まとめ

不要になったスピードスプレーヤー(SS)を処分するには、いくつかの方法があります。スピードスプレーヤー(SS)のような大型の農機具は、保管するにもスペースを取るため、使わないならなるべく早く処分したいものです。しかし、スピードスプレーヤー(SS)を粗大ごみとして廃棄することはできません

ネットオークションに出品することもできますが、思った以上の高値が付く場合もあれば、逆に安くなることもあります。スピードスプレーヤー(SS)を買い替える場合は、下取りに出す方法もありますが、下取りは競合する業者がいないので下取り額が安くなる傾向があります。スピードスプレーヤー(SS)の処分方法で、一番おすすめなのは買取に出す方法です。買取に出す前にスピードスプレーヤー(SS)をきれいに洗っておけば、高値の査定がつく可能性があります

スピードスプレイヤーの無料査定ができるノウキナビ農機具買取査定サービスはこちら

農機を処分したい方へカテゴリの最新記事