農機具屋が教える!自走式・乗用草刈機の種類と処分方法

農機具屋が教える!自走式・乗用草刈機の種類と処分方法

草刈と聞いて一般的に思い浮かべるのはハンドルの付いた「刈払機」でしょう。ホームセンターでも販売しているのでとても身近な草刈機です。
ですが、刈払機は手軽に使える半面、効率はそれほど良くありません。
果樹栽培を専門でやっている農家や、広大な斜面・傾斜地の草刈が必要な方には、それぞれ状況に応じた作業効率の良い機械をおすすめします。
今回のブログでは、 自走式草刈機 ・ 乗用草刈機 の種類と、草刈り機が不要になった場合の処分方法について紹介します。

自走式草刈機は用途に応じてタイプがある

自走式草刈機には、ロータリーモアやスパイダーモア、ハンマーナイフモアなど使用する状況に応じてタイプが分かれています。

広い平地にはロータリーモア

ロータリーモアは機械の底面に横長の平な刃がついており、中心の軸にを地面と水平に回転させて草を刈る機械です。
管理機や耕耘機のように機械の後ろに立って、ハンドルを操作しながら進んでいくタイプです。
平で広い場所、礫・石が少なく草丈がそれほど高くない場所で力を発揮します。
刃の交換も後述のハンマーナイフモアより簡単で、自走式草刈り機の中では最も家庭向けといえるでしょう。

ロータリーモアの主要メーカーとしては
・共立(やまびこ)
・ 筑水キャニコム
・ カーツ
・ フジイコーポレーション
・ オーレック
・ ホンダ
があります。

ロータリーモア

傾斜地にはスパイダーモア

法面刈りとも呼ばれる傾斜地の草刈りにはスパイダーモアが活躍します。
スパイダーモアの特徴で一番目を引くのは本体に比べて長いハンドルです
ハンドルが自在ハンドルとなっており、斜面の角度や立ち位置に応じての角度を調整して快適な作業ができるようになっています。

最近はさらに進化してハンドルがない商品も出てきています。

そう!ラジコン型です。

リモートで操作できるので安全性が抜群に高まります。
まだ出始めたばかりなので価格設定は高めですが今後の展開が楽しみなカテゴリーです。

また、斜面刈りに向いているといっても刈れる斜面の勾配の限界もあります。事前に対応している法面角度を確認してから購入しましょう。

スパイダーモアを販売しているメーカーとしては以下のような企業があります。
・丸山製作所
・ オーレック
・ ゼノア
・ 共立(やまびこ)

スパイダーモア

背丈の高い草や茎の太い草にはハンマーナイフモア

ハンマーナイフモアは、草刈部の形状に特徴があります。
横になった回転軸にプラプラした刃が付いており、軸が回転することで刃がハンマーのように草を打ち付けて砕いていく刈部を持っています。
草を刈りながら細かく砕いていくので、刈った後の草の処分も特に必要ありません。
緑肥を育てた後にハンマーナイフモアで刈り砕き、そのままトラクターで漉き込むことで土壌改善を行う農家さんも数多くいます。
足乗せ板がついていて、簡易的な乗用になるものもあるので使用頻度や一回当たりの使用時間なども考慮に入れて購入すると良いでしょう。。
どちらかというとプロ向けの機械と言えます。

ハンマーナイフモアでは以下のメーカーが商品を展開しています。
・ 丸山製作所
・ 共立(やまびこ)
・ アテックス
・ 筑水キャニコム
・ マメトラ
・ オーレック

ハンマーナイフモア

スピード・パワーなら乗用式草刈機

乗用モアと呼ばれることもある乗用式草刈機の特徴は、何といってもマリオカー●のような形状。子供でなくても乗ってみたい衝動に駆られます。
乗用部の底面、前輪と後輪の間に地面とは水平にして刈刃がついており、車体の中央付近を軸に刃を回転させて草を刈って行きます。
馬力、駆動方式によって価格が変わります。馬力の小さいものより大きいもの、2駆よりは4駆の方が安定した作業ができますがその分高額になります。
広い場所を刈るには最適の機械です。

乗用モアの主要メーカーは以下の通りです。
・ 丸山製作所
・ 共立(やまびこ)
・ 筑水キャニコム
・ アテックス
・ オーレック
・ マメトラ
・ フジイコーポレーション

乗用モア

乗用草刈機・自走式草刈機の処分方法

乗用草刈機・自走式草刈機は農機具買取がおすすめ

旧式のスパイダーモアからラジコン式の草刈機に乗り換える場合や、耕作を辞めた場合など、他の農機具同様それまで活躍していた草刈機も不要になってしまいます。
電話一本でまとめて不用品回収業者に引き取ってもらうこともできますが、農機具買取業者なら一点一点を査定して買取価格を見積ります。

1.農機具買取業者に買取査定を依頼
2.不用品回収業者に処分額の見積依頼

の順で依頼すれば価値のあるものにはきちんとした対価が支払われます。
まずは農機具買取業者に買取査定を依頼してみることをお勧めします。

売却を急がないのであればネットオークションに出品してみるのも良いかもしれません。思わぬ高額取引につながる可能性もあります。

中古流通量が少ないので高価買取が狙える

とても便利な自走式草刈機・乗用式草刈り機ですが中古市場での流通量はそれほど多くありません。価格が高額なことと、業務目的での購入が多いため長期間の使用を前提に購入する方が多いためです。
新品販売価格は高額ですが、需要は多いので中古商品での再販価格も高めに設定されています。
農機具買取業者に買取依頼をすれば再販価格が高い分、買取価格も高くなります。

発想の転換。売却する前提で買う!

これから新規に乗用草刈機・自走式草刈機を購入する方は、売却を前提に購入・使用するのも良いでしょう。
売却を意識することで日頃のメンテナンスや保管状態に注意しますので、結果的にご自身でも快適に長く使い続けることができるようになります。
また、実際に売却する際にも状態が良ければ高額査定に結び付く結果となります。
もし、メンテや故障の負担が心配であればレンタルという手段もあります。
初期投資の必要もなく、最適な状態の機械がすぐに利用できます。また、レンタルなら処分の必要もありません
一度、近くの農機具屋さんに訊いてみると良いでしょう。

ノウキナビ買取査定のご案内

乗用草刈機・自走式草刈機どちらのタイプも刈払機で刈るより効率が良く、作業者の疲労軽減や作業時間短縮が期待できます。
買換えや、圃場の規模縮小などで不要になった乗用草刈機・自走式草刈機ノウキナビの買取査定サービスにご相談ください。

査定無料、インターネットなら24時間年中無休で受付中!買取成約後は即日お振込み

圧倒的高価買取、全国対応のノウキナビ農機具買取 価格査定は⇒こちら

お電話でのご相談も受け付けております。(平日:9時〜16時)
電話番号:0120-555-071 (フリーダイヤル 電話料無料)

農機を処分したい方へカテゴリの最新記事

×