農機具買取査定業者はどこを選ぶべき?ポイントを解説!

農機具買取査定業者はどこを選ぶべき?ポイントを解説!

農家のみなさま、農機具の買取はお考えでしょうか?かつて、不要になった農機具はJAで引き取ってもらうことが一般的でしたが、今ではJAだけでなく、インターネットや電話、LINEを通じて申し込むと、簡単に見積査定をしてくれる買取業者がたくさんあります。

いざ買取を決め、手順が分かったとしても「買取業者はどこを選べばいいのか」「どんな基準で買取業者を選べばいいのか」といった疑問が出てくることがあるかと思います。そこで今回は、農機具買取業者を選ぶときのポイントについて解説したいと思います。

農機具買取業者を選ぶポイント1 無料査定をおこなってくれること

1つ目のポイントは、無料査定をおこなってくれることです。農機具を買取する場合、事前に見積査定が必要になります。主に電話やお問い合わせフォーム、LINEからの査定が可能で、それを無料でおこなってくれる買取業者を選びましょう。査定ごとに費用がかかってしまっては、たとえ高額査定だとしてももったいないですよね。さらに付け加えるなら、キャンセル料が無料かどうかもチェックしてください。なぜなら、買取金額に納得が行かずキャンセルをすることもあるかもしれないからです。

また、査定自体は無料でも、出張費や売却に至らなかった場合の追加料金が、小さな字で書いてあるケースもあるので注意が必要です。「出張無料査定」「キャンセル料が無料」この2つが明示されているかどうかを必ず確認し、査定の説明を隅々まで読み、無料査定してくれるのか、売却できなくなっても出費は発生しないのかをよく確認しましょう。

農機具買取業者を選ぶポイント2 WEBから査定申し込みができる

2つ目のポイントは、WEBから査定申し込みができることです。HP上からは、「機種」や「メーカー」、連絡先などの情報を入力すれば査定を申し込むことができます。仕事が忙しく、査定の依頼に時間をとれない方や、とりあえず早く依頼したいと思っている方におすすめです。

ノウキナビの買取はこちらから!

↓↓

https://www.noukinavi.com/kaitori/

農機具買取業者を選ぶポイント3 電話で査定申し込みができる

3つ目のポイントは、電話で査定申し込みができることです。WEBで簡単にできるのに電話?と思った方もいると思いますが、万が一の時に電話で申し込めると安心なことがあります。それは、「型式がわからない」「複数の農機具を査定して欲しい」など、定形の問合せフォームでは入力できない要望が出てくることがあるからです。

農機具の状態を細かく説明したい場合や、パソコンが苦手な方、初めて買取サービスを利用される方は、電話での査定申し込みの方が安心してできるかもしれません。

農機具買取業者を選ぶポイント4 全国対応可能

4つ目のポイントは、全国対応可能なことです。お近くに買取業者がない場合は、全国対応可能な買取業者を選びましょう。

農機具に関する専門家が、農機具の詳細情報から査定をおこない、買取してくれます。

農機具買取業者を選ぶポイント5 修理・メンテナンスができる

5つ目のポイントは、修理・メンテナンスができることです。動かせない農機具や、長年放置した農機具は、バッテリー交換や修理で簡単に直せることがあります。すでに動かせない農機具をお持ちであれば、修理・メンテナンスを自社でおこなっている買取業者をおすすめします。

また、修理・メンテナンスができる買取業者のほうが、高く買取ってくれる傾向にあります。なぜなら、自社で行わない場合は別の業者に依頼するため、その分経費がかかるので、買取価格が低くなるからです。ですので、できれば修理工場を持っている買取業者を選んでみましょう。

農機具買取業者を選ぶポイント6 買取に関する知識やFAQがHPに掲載されている

6つ目のポイントは、買取に関する知識やFAQがHPに掲載されていることです。初めて農機具を買い取ってもらう方は、買取業者を探すとき、まずはHPを見るのではないでしょうか。

そこで、買取に関する知識やFAQが掲載されていれば、信頼度が増しますよね。それに、買取に不安がある方なら不安を解消してくれるツールでもあります。

農機具買取業者を選ぶポイント7 中古農機具の専門家がいる

7つ目のポイントは、中古農機具の専門家がいることです。中古農機具の買取業者といっても、すべての買取業者に専門家がいるとは限りません。

整備場があり、専門資格を持った整備士がいれば、農機具についての知識に精通し、買い取った農機具を整備・メンテナンスしてから販売していることがわかります。買取業者の情報を集め、中古農機具の専門家がいるかどうかをチェックしましょう。

農機具買取業者を選ぶポイント8 対象の農機具の種類が豊富

8つ目のポイントは、対象の農機具の種類が豊富なことです。買取業者の中には、トラクター専門など、買い取る農機具の種類が決まっているケースがあります。

もし、様々な修理の農機具をまとめて買取って欲しいという場合は、買取対象の農機具の種類を必ずチェックしておきましょう。様々な農機具を買い取ってくれる業者であれば、一気にまとめて売却できることになるので、非常に便利です。

農機具買取業者を選ぶポイント9 国内外に豊富な販路を持つ

9つ目のポイントは、国内外に豊富な販路を持つことです。販路が多ければ多いほど、様々な需要を満たす必要があるので、買取業者としてはより多くの種類の農機具をストックしておきたいところ。

ゆえに、買取業者が求める農機具であれば、高価買取も見込めます。

農機具買取業者を選ぶポイント10 まとめて買取をしてくれる

10つ目のポイントは、まとめて買取をしてくれることです。買取業者にとっては、少しでも多くの商品を買取りたいのが本音です。

トラクターや田植え機、コンバインなど、複数の農機具をまとめてることで、買取査定額が上乗せされることがあります。

農機具買取業者を選ぶポイント11 取り扱っているメーカーが多い

11つ目のポイントは、取り扱っているメーカーが多いことです。取り扱っているメーカーが限られている場合、対象のメーカー以外の農機具は買取ってくれないことがあります。

農機具の種類と同じように、取り扱っているメーカーが多い方が、売却できる農機具が多くなるので、お持ちの農機具のメーカーを買取ってくれるかどうかチェックしましょう。

農機具買取業者を選ぶポイント12 買取実績がサイトでわかる

12つ目のポイントは、買取実績がサイトでわかることです。買取業者のHPを見たときに、買取実績が画像付きで掲載されていると、自分の農機具をどのくらいの価格で買取ってもらえるかの参考になったり、信頼できる業者かどうか判断しやすくなります。

農機具買取業者を選ぶポイント13 買い替えに協力してくれる

13つ目のポイントは、買い替えに協力してくれることです。買取業者の中には、農機具販売会社の紹介をしているところがあります。農機具の買取と同時に、買替を検討している方は、一度買取業者に相談してみることをおすすめします。

まとめ

ここまで、農機具買取業者を選ぶ際のポイントを解説してきました。以上のポイントを踏まえた上で、複数の買取業者を比較してみてください。そのなかで、査定方法や買取価格など、ご自身が納得の行く買取業者を選んで買取してもらいましょう。

●おすすめ記事↓↓↓

ノウキナビ買取査定サービスのメリット

●ノウキナビの買取はこちらから↓↓↓

https://www.noukinavi.com/kaitori/

農機を高く売りたい方へカテゴリの最新記事

×