(有)菱沼農機商会

各種写真をクリックすると拡大表示します。

(有)菱沼農機商会
((ゆう)ひしぬまのうきしょうかい)
住所 〒321-0626
栃木県那須烏山市初音1130-27[ 地図を表示
電話番号 0287-84-2230
取扱メーカー イセキ、ヰセキアグリ、やまびこ、丸山、タイショー、アテックス、石井
FAX 0287-84-1325
ホームページ http://hishinumanouki-since1935.com/
担当者 菱沼 浩之
営業日/定休日 日曜日は第1,3の日曜日 月曜日は第1以外の月曜日
  • 農家会員
    登録受付中
  • 県外の方も
    農家登録受付中
  • 中古農機価格
    閲覧OK

店舗紹介

取引実績

月~月の取引実績

< 月~月の取引実績
月~月の取引実績 >

当店へマイショップ登録をご希望される方へ

夢ある農業応援団 日本の農業を応援します。

日本のお米は、弥生時代か、縄文時代の頃、最初に東南アジアや朝鮮半島や台湾を経て北九州に伝わってきたと言われています。稲作が日本に伝わった頃の人々は、狩りや木の実の採集などをして移動して暮らしていました。同じところに住んで食物を手にいれることができる「米作り」は、人々の暮らし方を変えました。

日本の美しい水田や畑は「食」を作るだけではなく、洪水や、地滑り、土壌侵食を防止したり、稲は光のエネルギーを受けて葉から酸素を掃出し空気をきれいにし、地球の環境を守っています。水田は、気温上昇を防ぎ、地球温暖化の防止や鳥や魚や虫など野生動植物のすみかを提供しています
 稲作は日本が「瑞穂の国」と言われる通り、お祭りや田植踊りなど日本文化の維持、継承の場になり、のどかな田園風景は癒し与えてくれます。

私たちは、日本の未来農業をもう一度考え直す必要があると思います。