時代の潮流に乗り遅れるな!巣ごもり消費に対応【ネット販売】

公開日: : ニュース・新着情報, 農業のヒント

今回ご紹介するのはminne(ミンネ)というネット販売サービスです。
新型コロナの影響によって売り先がなくなって困っている生産者の方は多いかと思います。この機会にネット販売を始めてみてはいかがでしょうか?

minneで直販している農家さん

既にminneを活用してネット販売を始めている農家さんの紹介です。
中出農園さんは泉州水なすなどを販売しており、多くの販売実績があり、2020年6月9日現在、お気に入りに1,033点登録され、レビューも41件集まっております。
minneの中出農園さんのページはこちら
詳細は後述いたしますが、minneのメリットの一つは出品するだけの時点では無料ということです。(出品物が売れた場合のみ9.6%(税抜)の販売手数料)
消費者に直接販売できる販路を無料で一つ増やすことができます。

minneとは

minneは、ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐ国内最大(※)のハンドメイドマーケットです。
全国65万件を超える作家・ブランドによる、1,134万点以上の作品が展示・販売されており、アプリダウンロード数は1,160万件を超え、多くの方がスマートフォンアプリからご利用しているサービスです。(2020年4月末時点)

(※)2018年11月発行 一般社団法人ホビー協会「ホビー白書2018年版」ハンドメイドマーケットサイト比較表(2018年6月末時点)

minneのホームページはこちら
minneで出品したい方はこちら

minneを利用するメリット

minneに出店する際のメリットとして以下があります。

購買意欲の高いユーザーに向けてPRできる

minneは毎日100万を超えるアクセスのあるマーケットで、お気に入り数は累計3億件を超えており、購買意欲の高いユーザーが多く集まる。

ユーザーの声を直接聞くことができる

出品物の購入に対してのレビュー率は40%(※他のサイトと比較して約10倍)を超えていて、ユーザーのニーズを知ることができる。

今すぐ無料で出品できる

出品物が売れた場合のみ9.6%(税抜)(※送料込み)の販売手数料がかかる料金体系なのでリスクが少なく販売をスタートすることができる。

海外配送にも対応

海外からの購入は、代行サービス「WorldShopping BIZ」を経由して行われ、無料で利用できる。

Instagramショッピング機能にも対応

Instagramで投稿を見たユーザーが出品物をダイレクトに購入できる機能がある。

お中元・夏ギフト企画

新型コロナの影響による外出自粛により、ギフトをオンラインで購入する方も増えているかと思います。今年のminneの母の日ギフトアイテムの注文金額は昨年対比140%を記録。6月中旬にはお中元・夏ギフトの紹介を予定しています。

新型コロナ感染拡大防止のためインターネットを活用する事業者を応援する特設サイトを公開

今回、このminneを運営するGMOペパボ株式会社が、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにインターネットを活用したネットショップの運営やテイクアウトサービスに取り組む事業者や作家のみなさんを応援する特設サイトを開設しました。消費者の目にとまる確率はより高くなる可能性があります。
詳しくはこちら

まとめ

今回はネット販売を始めるに当たって、minneというサービスを紹介させていただきました。ニュースでも連日報道されていますが、新型コロナの影響でネット販売やテイクアウトサービスなど、これまでとは違った消費活動が多くなることは容易に想像できます。
今後、そういった消費者の行動に対応するためにも、一つでも多くの販路を増やしておくことは生産者にとっては必須の課題事項になると思われます。今回紹介したminneは売れた場合のみ手数料が発生するサービスですので、まずは始めてみて、ネット販売をしたらどれくらいの反響があるのかを見極めるマーケティング活動の一つとして活用してみてもいいかもしれません。

 
 

投稿者:nagano

関連記事

農作放棄地。。。草退治にぴったりな農業機械

今回は最近よく聞く農作放棄地について書きたいと思います。 管理がとても大変で、草退治ぐらいは

記事を読む

確実に収入を見込める農業を作る。農作物ごとの顧客評価と栽培データの統合を通して、新たな農業の形を構築。

こだわり生産者から直接食材を買うことができるオンラインマルシェ『食べチョク』を運営する株式会社ビビ

記事を読む

キッチンのマスコットに認定?身近な手作りアイテムでバジルを水耕栽培

今、あたらしい一歩を踏み出そうとする人々の流れが加速しています。コロナ渦が私たちに否応なく突き付け

記事を読む

遊休地を活用したゼロから始める野菜塾

令和3年度より、長野県飯綱町でスタートした「ゼロから始める野菜塾」。 りんごの町として名高い

記事を読む

「ラクマ ファーマーズマーケット」とは?農業女子から農産物が届く!

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。 みなさんは、「ラクマ ファーマーズマーケッ

記事を読む

【意外と知らない?】家庭菜園の野菜栽培でもっとも大切なのは「土づくり」です【基本を紹介します】

長かった夏が終わり、ようやく秋になったかと思えば、急激に気温が下がり早くも冬の訪れを感じさせていま

記事を読む

農業DXプラットフォームを提供するAGRI SMILEがシリーズAで約1.7億円の資金調達を実施

2021年9月27日、農業DXプラットフォームにより産地とともに持続可能な農業をつくる株式会社AG

記事を読む

【好きな時間・場所で】草刈機に特化したオンライン展示会に参加してみよう!

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の恩田です。 新型コロナウイルスの影響により、未だに企業

記事を読む

150年続く養蚕農家の6代目、芦澤洋平さんにインタビュー

農家といっても米から野菜、果樹や花きなど実に様々ですが、今回ご紹介する芦澤洋平さんは、山梨県富士川

記事を読む

稲作農家への調査結果から、今年は新米シーズンが早まると予想!

株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市)が運営する、全国の農家や漁師などの生産者と消費者をつ

記事を読む