オーレックのハンマーナイフモア使いやすいのはどれ?HRシリーズを比較してみました

みなさんこんにちは、広報の都竹です!
ノウキナビでも大人気商品のオーレックのハンマーナイフモア!
今回のブログでは、オーレックのハンマーナイフモアHRシリーズについてお話させて頂きます!

目次

ハンマーナイフモアとは

みなさんご存じの通りハンマーナイフモアとは「草刈機」のことです。
「ハンマーナイフ」は刃を意味し、モア(mower)は草刈機を表します。
ハンマーナイフは草丈の高い草や硬い草なども刈り取ることが可能で、果樹園などの下草刈はもちろん、休耕地やグランド、公園など様々な場所で活躍する草刈機になっています。
草を粉砕しながら刈ることで、刈り取った草はチップ状となり土への還元を早めます。

草生栽培を知っていますか?

突然ですが皆様、「草生栽培」という言葉を知っていますか?草生栽培とは主に果樹栽培などで取り入られており、果樹園などに生える草、雑草を除草せずにそれらの根を育てることで、農地の土壌を育て守るという農法のことです。
かつてはは除草剤をまくなどの雑草を生やさせない農法が主流でしたが、農薬や化学肥料による農地の土壌流出と環境汚染が問題となったことから、現在では雑草を利用して土を育てる農業「草生栽培」を取り入れいる農家さんが増えてきているようです。
農業において悪いイメージが多い雑草ですが、生えたままの雑草には土壌流出を防いだり有機物を補給したりなど環境を守る役割があるのです。
また、現在では農作業の効率化を図るために草生栽培を取り入れるという農家さんもいるようです。

オーレックの自走式草刈機が注目されている理由

さて、先ほどお話した「草生栽培」ですが、実はこの「草生栽培」とオーレックの自走草刈機はとても大きな繋がりがあります。オーレックは”草と共に生きる”をコンセプトに掲げ、草生栽培を行う農家さんをサポートすべく自走草刈機を開発したのです。
「農業=草刈り」と言う農家さんがいるほど、農業にとって切っても切れない存在である草刈りを少しでも楽にしたいと考える方が多のはもちろんのこと、草生栽培の注目が、オーレック自走草刈機が注目されている理由の一つのようです。

オーレック ハンマーナイフモアの特徴

草刈り作業は草を刈る面積が広かったり、草が硬ければ更に大変になります。
そのような大変な草刈りを少しでも楽に、効率良くできるのがオーレックのハンマーナイフモアシリーズ!
オーレックのハンマーナイフモアは細い草、硬い草、ツル草など、刈る草を選ばず作業ができます!

今回ご紹介するハンマーナイフモアには「BULL MOWER」という名前がついています。
「BULL MOWER」は下記のような6つの特徴があります。

①草丈の高い草・硬い草に強い
②防塵性に優れたエアクリーナー
③ハンマーナイフで草を粉砕
④ハンドル上下左右調整が可能
⑤サンドクラッチで楽に方向転換
⑥ナイフ交換スタンド付属

HRシリーズ比較

今回ご紹介する、オーレックのハンマーナイフモア(BULL MOWER)ですが全部で12種類と種類がとても多いです。
これだけ種類があると、自分にあったハンマーナイフモアがどれだかわからない!という方もいらっしゃるかと思いますので、今回はオーレックハンマーナイフモアHRシリーズの中から注目度の高い商品をご紹介させて頂きます。
今後ハンマーナイフモアの購入を検討している方のお役に立てれば幸いです。

人気スタンダードモデル


①オーレック ハンマーナイフモア HR665

商品購入はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②オーレック ハンマーナイフモア HR805

商品購入はこちらから

商品の魅力】
とにかく人気のスタンダードモデル!
平地で効率よく草刈り作業を行いたいとい方におすすめです!

斜面や軟弱地に強いクローラータイプ

①オーレック ハンマーナイフモア HRC665S

商品購入はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②オーレック ハンマーナイフモア HRC805

商品購入はこちらから

【商品の魅力】
タイヤがクローラータイプのハンマーナイフモア!
ぬかるんだ場所の草を刈りたい方や傾斜面での草刈りを予定している方にピッタリな商品です!

女性もらくらく操作できる軽量・コンパクトタイプ

①オーレック ハンマーナイフモア HR402X

商品購入はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②オーレック ハンマーナイフモア HR532

商品購入はこちらから

【商品の魅力】
HR402・HR532の魅力はコンパクトかつ軽量であること!
女性でもらくらく操縦できます!

まとめ

小型よりも、刈幅が650〜800mmの効率の良い作業ができるタイプを求めている方が多く、シリーズの中でもHR665、HR805、HRC665、HRC805 が人気です。
ハンマーナイフモアを選ぶときには、作業場所が傾斜面なのか、平地なのか、軟弱地なのか、草丈はどれくらいなのかなど、草刈りを行う使用環境をしっかり確認し、使用環境にあった機種を選ぶことが重要になります!

草生栽培を始めようと思っている方、農作業の効率化を図りたい方、休耕地で新規就農したい方、ぜひご自身にぴったりのハンマーナイフモアを見つけてみてください✨

ノウキナビでは、インターネットで農機具を多数販売しております!
商品についてのお問い合わせは下記よりお願い致します。

HP https://www.noukinavi.com/
☎︎ 0120-555-071
✉️  info@noukinavi.com

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

広報担当の都竹です。
ノウキナビの魅力をたくさん発信していきます!

目次