山の幸探訪!ツチカウ記者がワラビ採りに行ってきた

公開日: : 食×農業, 地方×農業

5月の連休も終わり、一週間ほど経ちました。今年は新型コロナウイルスの影響で、例年とは違う連休を送られた方も多かったことでしょう。

私達のツチカウでも、新型コロナ関連の話題を扱うことが多くなってきました。自粛に次ぐ自粛、出口のない日々、新しい生活様式…ついついネガティブになってしまいますが、改めて農業などの一次産業、海の幸・山の幸、旬の農産物などのありがたみを知る機会に恵まれたという考え方もありますね。

そんな複雑な思いを抱えながらも、田舎暮らしをしている記者は、この連休にワラビ採りに行ってきました。そんな田舎の山の幸をレポートします。

台風の爪痕も残る川沿いの畑に案内されました。

ここは自然豊かな山間地。田んぼや畑が広がる中、細々と住宅が点在するような地域。そんな中を、近隣の農家さんに案内されて来た場所が、通称「ワラビ畑」です。

地域を流れる川沿いの地には、今もなお昨年の台風19号の爪痕である流木が打ち上がっていました。こんなところにまで水が来ていたんですね…。

しかしその地には緑が生い茂り、今年もワラビがひょいひょいと顔を出していました!地面から螺旋を描きながら空に向かって伸びるひょろっとした柔らかそうな茎が、山々を背に小さな春の到来を告げています。

ワラビ畑。山間部ならではの風景です。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、所々にひょんひょんと伸びているワラビの姿、見えますか?カゴを手に、腰をかがめて記者もワラビを探します。

案内してくれた農家さんは、「ワラビは上から眺めていても見えないです。地面と目線が平行になるようにしゃがんでください。伸びているのがわかりやすいでしょう」と教えてくれました。「そこそこ伸びているな、と思えば採っていいです。成長が早いから、採っても数日すればまた生えてきます」とのこと。

ワラビの茎は柔らかいので、手で簡単にポキポキと折るようにして採ることができます。やってみるとこれが面白い。ワラビに登ってくる蟻と格闘しながらも、採ること1時間弱。気付いたらカゴの中はワラビで埋め尽くされていました。

まだ途中です。

「初採れですからね、柔らかくて食べやすいワラビですよ」

農家さんに食欲を刺激される励ましの言葉をいただきながら、ポッキンポッキンとワラビを採取。雑草も生えているし、蟻も蛙も至るところで顔を出し、ついでに蜂も飛んでいるような自然そのものと言える土地を踏みしめながら、初夏の風の中で山菜採りに夢中になっていました。

夕方になって、そろそろ帰ろうという頃には、カゴの中は採りたてのワラビでいっぱい。

3人で2時間弱。実際にはこれの5〜6倍ぐらいの量が採れました。

白くて短くて柔らかい毛に覆われたワラビの茎は緑色が美しく、春を代表する山菜としての存在感たっぷり。記者も久々に土を踏みながら自然との戯れを楽しみました。

採れたワラビは新鮮なうちに灰とお湯に一晩浸けて、アク抜きをします。
それでも山菜のアクの強いほろ苦い味わいは、味覚を通じて春の訪れを感じさせてくれる、まさしく「山の幸」。農産物というかいわゆる山菜なのですが、田舎暮らしを楽しむ農家さんたちにとっては、季節感の豊かなごちそうです。

縁あって、ワラビ採りという貴重な体験をしてきた記者は、翌日のおかずも手に入れてご満悦。春の味覚をたっぷり味わうことができました。

この記事が掲載される頃は、ワラビのシーズンからは少しピークを過ぎているかもしれませんが、まだまだタラの芽やコゴミ、ウド、コシアブラなどの山菜を楽しめると思います。自粛続きの自宅生活の中に、そんな春の味覚をふんだんに取り入れてみるのも、この国ならではの季節の味わい方と言えるかもしれませんね。

また来年も季節が来たら、ワラビ採りに行きたいな…
そんなことを思う記者なのでありました。

 
 

s.yamamoto

投稿者:s.yamamoto

関連記事

外国米の侵攻で日本の「米開国」は暗雲の道?国産米の課題は新たな次元へ

農は国の基。国家の土台は農が築くものであり、田園風景で魅せる美しさこそが発展の象徴であると問いた言

記事を読む

水耕栽培とプランター栽培をマンションで実際にやってみましたレポ[VOL.1]

「水耕栽培」や「プランター栽培」といえば、ツチカウでも人気が高いコンテンツの一つですが、その魅力は

記事を読む

雑穀米とは⁉おいしくてヘルシーな雑穀の雑学

白米に雑穀を混ぜて炊く雑穀米。スーパーなどで雑穀米用にブレンドされた商品が並ぶのをみかけることもあ

記事を読む

都内でおしゃれな女子会をするならここ!オーガニック野菜提供のWE ARE THE FARM 渋谷に行ってみた

都内で美味しくてヘルシーな料理が楽しめる場所をお探しですか?休みの日に友達とランチや仕事帰りのディ

記事を読む

春を伝える旬野菜「菜の花」って?その正体や栄養価、美味しい食べ方を紹介!

寒波や大雪に悩まされた今年の冬でしたが、温かい日も増えて、季節は徐々に春へと移行しているのを感じま

記事を読む

春のみかん「カラ」はご存知ですか?

春のみかん「カラ」は、温州みかんとキングマンダリンを掛け合わせた比較的新しい品種です。1935年に

記事を読む

SDGsの具体的な取り組みをご紹介

前回の記事ではSDGsの概要をお伝えしたので、今回は具体的な取り組みをしている企業を紹介したいと思

記事を読む

畑からはじまるスキンケア!美と健康のための注目素材⑤桑

【桑葉は美容と健康の維持に役立つ植物!】 桑は美容と健康にすばらしい効果を期待できるスーパー

記事を読む

新規就農者は何を作ればいい?〜我が家が白ネギを選んだ理由〜

我が家は10年前に非農家から新規就農し、白ネギをメインに栽培している露地野菜農家です。これから就農

記事を読む

土用の丑の日。一体何の日?

昨日(2020年7月21日)は土用の丑の日でしたがみなさんはうなぎを食べましたでしょうか?今年はニ

記事を読む