【好きな時間・場所で】草刈機に特化したオンライン展示会に参加してみよう!

公開日: : ニュース・新着情報

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の恩田です。

新型コロナウイルスの影響により、未だに企業のイベントや展示会の開催制限が見られます。

このような状況のなか、株式会社オーレック (所在地: 福岡県 八女郡 広川町日吉548-22 、代表取締役社長 今村健二)が「草刈機に特化したオンライン展示会」を開催しています。

株式会社オーレック 無料参加の「草刈ショー!-OREC バーチャル展示会-」 開催

草刈ショー(画像提供:株式会社オーレック)

株式会社オーレック は、『草と共に生きる』をブランドコンセプトに掲げる、自走式草刈機の国内トップシェアメーカーです。 緑地管理機や農業機械製造販売の他、健康事業、IT 事業、花粉事業など 幅広く事業を展開しています。

株式会社オーレック コーポレートサイト

AUTO MOWER AM73B(画像提供:株式会社オーレック)
小型ながら高性能。操作性を向上させ、グランド、果樹園の草刈に最適です。

オンライン展示会 「草刈ショー!-OREC バーチャル展示会-(以下、草刈ショー!と表記)」は、 2021年2月18日(木)から開催されています。

例年、株式会社オーレックは、展示会を通してお客様と直接コミュニケーションをとり、製品を見学してもらう場を設けていました。しかし、 新型コロナウイルスの影響により、展示会の開催が制限され、お客様へ直接説明ができる場所が減少していることから、 気軽にいつでも参加可能な 「草刈ショー!」 を開催しました。

「草刈ショー!」 は、水田・果樹園・休耕田で使用する草刈り機の説明や実演動画を、どなたでも無料で見ることができます。また、全国各地の営業担当者による、機種のおすすめポイントも掲載されています。

オリジナルグッズキャンペーン 

ORECオリジナルエコバッグ (画像提供:株式会社オーレック)

草刈ショー!では「ORECオリジナルグッズキャンペーン」も実施されています。サイト内にあるアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、50名様に「ORECオリジナルエコバッグ」がプレゼントされます。

ORECオリジナルタオル&グローブ (画像提供:株式会社オーレック)

また、100名様には「ORECオリジナルタオル&グローブ」がプレゼントされます。

※抽選の応募は、お一人様 1 回限りで、複数回応募された場合は無効となりま す。

応募期間は2021年6月30日(木)まで。プレゼントの納品または発送は、2021年9月上旬を予定しています。

※当選発表は賞品の納品または発送を持ってかえさせていただきます。

「価値あるバーチャル展示会」を目指して

家で過ごすことが多くなった今、株式会社オーレックは「草刈ショー!」を立ち上げ、オンラインで気軽にいつでも参加可能な展示会を開催しました。

今後は、さらに展示会の改良を重ね、遠方でこれまで気軽に来れなかった方や、予定が合わず参加ができなかった方にも参加してもらえる「価値あるバーチャル展示会」を目指していくとのことです。

気になる方は、さっそくこちらにアクセス!

https://www.orec-jp.com/virtual-exhibition

 
 

onda

投稿者:onda

関連記事

台風19号被害、北信濃の農業復興へ 飯綱でプロジェクト始動 /長野

江原宏晃さん(左)の花卉農園のブランディング_20191206の相談に応じる山岸直輝さん=長野県飯

記事を読む

休校中の高校生向け「農業体験」参加者募集サイトが待望の募集産地を追加!

安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社では

記事を読む

長野県でボランティア活動が再開 台風で被害を受けた農家を支援

信州農業再生復興ボランティアプロジェクトが、活動を再開しました。 引用元:信州農業再生復興ボ

記事を読む

病害虫に悩まされない自然農薬の作り方

映画「風の谷のナウシカ」は、森や虫たちと、人間同士の攻防を描いた作品です。人間は文明勃興のために腐

記事を読む

「FUKKO市場」企業と連携し、大型台風で被災した14都県の魅力を発信

一般社団法人 FUKKO DESIGN(所在地:東京都渋谷区)は、昨年の大型台風で被害を受

記事を読む

農業メディア TSUCHIKAU (ツチカウ)2021年6月「水耕栽培」特集

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部です。 梅雨真っ只中の日本列島。 ジメジメとした嫌

記事を読む

【新・農業人フェア】就農希望者と農業関係者のマッチングの場(2020年7月26日〜)

新型コロナウィルスの影響で、これからの生き方、働き方について考えるきっかけになった方も大勢いるかと

記事を読む

農業DXプラットフォームを提供するAGRI SMILEがシリーズAで約1.7億円の資金調達を実施

2021年9月27日、農業DXプラットフォームにより産地とともに持続可能な農業をつくる株式会

記事を読む

環境問題解決に向けて一歩踏み出そう「木のストロー」普及活動が再スタート!

ストローをプラスティック製から紙のものにするのか、しないのか。昨年の飲食業界で話題になり、メディア

記事を読む

農業×AIにより農家を支援する株式会社Happy Quality、静岡大学との共同研究にて高糖度トマトの可販果率向上に成功 匠の農業技術が必要とされる灌水制御もAIがサポート

農業×AIにより高品質・高機能な農産物を一年中安定的に栽培し農家を支援する等、農業支援および青果卸

記事を読む