たったこれだけ!エンジントラブル原因No.1対策

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 農機情報

こんにちは。ノウキナビ事務局 市川です。
朝晩が寒くなってきましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?

先日、薪ストーブの煙突など見えない部分の掃除をし(やっと!)異常も見つからなかったので、今年も安全に使用出来ると、安心して(さっそく!)使い出しました。

手間でも、ちょっとしたメンテナンスが、次に使うときのスムーズ且つ安全な使用につながりますよね。今回は、簡単なのに、大半はこれが原因!といわれるエンジントラブルに対する予防方法です。

エンジンがかからない!

スクリーンショット 2015-10-15 13.02.41
そうです。エンジントラブルといえば、使用しようと思ったらエンジンがかからない!

特に年に数回しか使用しない兼業農家の方や、ガソリンエンジン系農機に多いトラブルではないでしょうか。これは何が原因で起こっているかご存知でしょうか?

多くの原因:チャンバーの燃料が変質する

チャンバー
エンジンがかからない原因の多くは、キャブレター燃料が、使用していない期間に変質するのが原因です。

チャンバーとは、(釈迦に説法だとは思いますが、新しく就農された方々へ、少しだけ説明を)、燃料と空気を混ぜ込んでエンジンに供給する役割をしている、キャブレターという部分にある、一旦燃料タンクから送り出された燃料を溜める小さなタンクです。

この小さなタンク内の燃料が、使用していない間に変質してガムのような状態になり、燃料を送り出すジェットの部分に詰まってしまうことが原因の多くとしてあげられています。

簡単3ステップで対策!

チャンバーから燃料を抜く
チャンバーの燃料の変質は、使用後必ず燃料を抜くことで防ぐことが出来ます。ポイントは「使用後必ず」のところです。この癖づけがトラブルを回避します。

今の農機には、このエンジンのトラブルが多い為に、簡単に燃料を抜くことが出来る仕様になっています。


【用意するもの】
 燃料を受止める為の入れ物(コップ半分位)

【手順】

  1. 燃料コックを閉める
  2. 用意した入れ物をチューブ下に用意
  3. 燃料抜きレバーを引っ張る

後は、燃料が出てこなくなるまで燃料を出してしまうことで完了です!
これだけで、エンジントラブル原因No.1の回避ができるなら、今日からでも出来そうな気がしませんか?

もちろん、受け止めた燃料はまた燃料タンクに戻して使えます。

まだしていない方は、今期もう使用しない農機を見てまわって、キャブレターを探してみましょう!(ヒント:むき出しか、工具を使わなくても開けられるところにあります!)

ノウキナビはこちら

 
 

ノウキナビ

投稿者:ノウキナビ事務局

関連記事

運搬車とハーベスターは中古で十分!!

お世話になっております。 ノウキナビ事務局隣の農機具屋です。 稲刈りシーズン真っ只中!! 今年

記事を読む

トラクター売買に参考になる!?お役立ちネタ3つ

こんにちは。ノウキナビ事務局 市川です。こちらではGW中に水が入る田が増え、カエルの鳴き声が日毎に多

記事を読む

バインダー(稲刈り機)は中古で十分!!

稲刈りシーズン真っ盛り!! 我が会社も忙しい日々を送っております。 稲刈りシーズンの工場内は、バ

記事を読む

農機を錆びから守るお手入れ

どうもー。移住してきたばかりの田所です。 やっぱり長野県は寒いっすね~! 私の愛車達が雪に埋も

記事を読む

【田植機 その現在・過去・未来】そして、田植機は中古がお得なワケ。

日本の稲作における農作業を画期的にラクにしたヒーローが“田植え機”ではないでしょうか。今回は、この“

記事を読む

草刈機の特徴・選ぶポイント

お世話になっております。 ノウキナビの隣で農機販売店を営んでおります。工場長の唐沢でございます。

記事を読む

ガソリンエンジンの始動不良はキャブレターが原因!?

お世話になっております。 ノウキナビ事務局隣の農機具屋です。 今年の梅雨、関東甲信では最速の梅雨

記事を読む

農機の冬トラブル、バッテリーとディーゼル燃料

  今年は本当に寒い日が多く、外仕事をしている方にとっては大変な毎日だと思います。 今回

記事を読む

農機具屋が教える中古農機を買うときに押さえる7つのこと

こんにちは。ノウキナビ事務局の市川です。 前回の「農機具屋が教えるトラクターを売るときに押さえて

記事を読む

草刈機っていったいどのぐらいの種類があるの?

夏場は、草刈り作業に苦労している農家さんが多いのではないでしょうか。 ほんとに雑草って何もしないとあ

記事を読む

PAGE TOP ↑