クボタ耕耘機T702 中古再生整備

こんにちは、掛川です。

今回は、クボタの耕耘機T702の整備について書きたいと思います。

エンジンがかからないので、まず、そちらを点検していきます。

プラグから見ていきます。

見た目は大丈夫です。

火花が飛んでいるか見てみます。

写真のようにプラグコードを付けてエンジンの金属部分にプラグの先を当ててリコイル紐を引張ります。

火花は飛んでいるのでプラグは大丈夫です。

続いて、キャブレターを見ていきます。

中が大分汚れているので詰まっている可能性がありますので、バラして清掃していきます。

まずは、チャンバーを外します。

チャンバーの底に汚れが溜まっていますのでキャブレター洗浄剤を使って洗っていきます。

キャブレター洗浄剤はホームセンターなどで売っています。

洗浄剤は泡のタイプと泡にならないものがありますが、写真のように泡のタイプがお勧めです。

続いて、フロートを外してニードルを見ていきます。

こちらは、小さくてよく見ないとわからないのですが、先の黒い部分に筋が入ってしまうと燃料のオーバーフローの原因になってしまうので、筋が入ってしまっている場合は交換します。

ゴミなどが挟まっていたりして場合もオーバーフローの原因になりますので、その場合は洗浄剤を使ってゴミを取り除きます。

今回は問題なさそうなので、一応洗浄して次に進みます。

写真の2か所のネジを外して、洗浄していきます。

次は、ポートを洗っていきます、

写真の穴の奥の方は、細いのでとても詰まりやすくなっています、もし詰まっているようなら、荷札に付いている針金のように細いもので掃除します。

後は、内部全体に洗浄剤を吹き付けます。

キレイになったので、組み付けます。

続いて、オイル交換をします。

大分汚れていますね。

ゲージを確認しながら、新しいオイルを入れます。

これで、エンジンがかかったので、ほかの部分も点検していきます。

チェーンケースを見ていきます。

グリスが大分汚れているので、できる限り取り除きます。

取り除いたら新しいグリスを入れていきます。

後は、細かい部分を点検して、作動確認をして終了になります。

今お使いの農機具を少しでも長くお使い頂くためにもお近くのノウキナビ加盟店にて、定期的に点検整備をしてください。

 

また、こちらの耕運機はただいまノウキナビに出品していますので、是非ご覧ください。
ノウキナビはこちら

 

 

 
 

渉掛川

投稿者:kakegawa

唐沢農機サービスの掛川です。 整備を担当しています。

関連記事

中古農機の取り扱いで農機販売店を選ぼう!

新年あけましておめでとう御座います。 昔ほど年末年始が特別感がなく感じてきたのは年のせいでしょ

記事を読む

【農家必見】農機具修理店紹介サービスって何?

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこち

記事を読む

中古の農業機械を購入するなら『ノウキナビ』が1番です。

お世話様です。ノウキナビ事務局隣の農機具屋です。 暑い夏もそろそろ終わりに近づいてきました。もうす

記事を読む

管理機のキャブレター交換って意外と簡単!

農機のキャブレターをオーバーホールしてみたけど調子が悪い 農機の整備をご自身でされるという方はこんな

記事を読む

バインダーの結束不良とその対処法について

バインダーに関するトラブルの8割を占めるのが、紐が稲をうまく縛ってくれない「結束不良」と、機械にヒモ

記事を読む

除雪機メーカー!!ホンダとヤマハ!!

お世話様です。 ノウキナビ隣の農機販売店です。 冬シーズンはやっぱり寒いです。。。今年は寒さもそ

記事を読む

意外と知られていない?農機具の型式番号の読み解き方(三菱農機トラクター編)

トラクターをお探しの方! 一口にトラクターといってもグレードや馬力、オプションなどの違いで把握できな

記事を読む

【農家必見】ノウキナビ農家さん向けコンシェルジュサービス近日公開

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

春先に多いトラブル 

3月に入り暖かい日も多くなってきたこのごろです。 農業機械も冬眠シーズンから起き、使用され初めてい

記事を読む

【農家必見】ノウキナビオフィシャル部品取り寄せサービスが有料化してしまった件

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

PAGE TOP ↑