キャブレターの不具合は、ガソリンが腐る・劣化するが主な原因?

公開日: : 最終更新日:2021/02/02 農機のメンテナンス・修理情報

こんにちわ。業務執行役員です。

まず初めに、今回の大雨によって被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

自分にはこういった言葉を書くことしか出来ないことが情けなく思います。

 

さて今回は、農機具意外にもガソリンエンジンには必ずついているキャブレターについてお話したいと思います。

そもそもキャブレターの不具合にはどういったものがあるのでしょうか?

・アイドリングが安定しない。(息継ぎする)

・アクセルを戻した際に回転数が落ちない。

・燃料がオーバーフローする。(漏れる)

これらの症状は、突然表れるのではなく徐々に症状が進行していくケースがほとんどです。そのため、若干の不具合でも放置するとエンジンが始動しなくなる可能性がありますよ。では、そもそもなぜキャブレターに不具合が生じるのかというと、そのほとんどがガソリンが腐る・劣化するが主な原因です。

 

ガソリンが腐る・劣化する原因

ガソリンが腐る原因は、長期保管や不純物の混入による品質の低下です。燃料油キャップがきちんと閉まっていない等の、ちょっとしたことでも劣化が早まることがあるので注意が必要です。

また、ガソリンに含まれる「アルケン」という物質が空気中の酸素に触れることで、酸化してギ酸や酢酸に変化してしまうことや、揮発成分が抜けてしまうことなどがあげられます。(私も初めて知りました。)

ガソリンが腐ると刺激臭やヘドロのような物質が発生する

劣化したガソリンは独特な匂いがするためすぐにわかります。酸化して刺激臭に変わります。

またタンクに入ったままのガソリンが腐ると、タンクやエンジンの腐食につながります。酸が金属を溶かす性質があるためです。

その他に揮発成分が抜けると、粘り気のあるヘドロのような物質が発生し、これが汚れや詰まりを引き起こしエンジンがかからないといった問題が起こるのです。

では、

ガソリンの使用期限はどのくらい?劣化まではどのくらい?

気温の変化の少ない涼しい場所で半年程度と言われています。空気に触れている状態では、3か月程度で劣化してしまうこともあるそうです。

燃料タンクのガソリンは空気に触れることが少ないので、半年程度は使用できると言われていますが、早く使い切ったほうのが良さそうですね。

 

いかがでしたでしょうか。

いずれにせよ、長期間(冬の間)使用しない農機具は、キャブレター内のガソリンを抜いて保管しておくのがベストかと思います。

これだけでもだいぶ違うと思いますので、ぜひお試しください。

さらに、より快適に農機をお使いいただくために点検整備に出すことをお勧めします。

修理や点検整備はお近くのノウキナビ加盟店にご依頼ください。

ノウキナビ加盟店を探す

また、ノウキナビにて各種中古農機も販売していますので、是非ご覧ください。

ノウキナビはこちら

 

\ご存知ですか?/

農機具はもっと高く売却できる ”裏技” があるんです。
農機具取扱のプロが集まる「ノウキナビ」 が、どこよりも高く売却できる方法をご提案いたします!

より高く売る裏技はこちら
↓↓↓
【朗報】農機具を高く売る・出品するなら『委託販売』がおすすめ!

 
 

相場

投稿者:aiba

唐沢農機サービスの相場です。 唐沢農機では、 「一歩先を見据えた提案」ができる農機具屋を目指します。 お客様にとって本当に必要なものは「農機」……じゃない!? 私たちのお客様である農家さんが抱える悩みは様々。 「農機を売るだけ」で農家さんの悩みを解決できるわけではないことを知っているからこそ、私たち唐沢農機サービスは他所の農機具屋とは「違う」のです。 唐沢農機サービスは「一歩先を見据えた価値を生み出す農機具屋集団」として、農業人にとっての「いちばん」を目指します。

関連記事

バインダー(稲刈機)の結束ミスが多い場合の対処法

皆様こんにちは。 毎度お世話になっております。今回のブログテーマはバインダーの結束ミスが連続して起こ

記事を読む

スピードスプレーヤーとバインダーの点検整備!!

こんにちは、唐沢農機サービスの整備担当の掛川です。 今回は、スピードスプレーヤーとバインダーの整備

記事を読む

スパイダーモアー ミッションケース修理!!

記事を読む

農機のエアクリーナーエレメントの清掃と交換の目安

皆様こんにちは。 唐沢農機のサービスを担当している中沢です。 今回は農機に使われているエアクリー

記事を読む

ガソリンエンジンの始動不良はキャブレターが原因!?

お世話になっております。 ノウキナビ事務局隣の農機具屋です。 今年の梅雨、関東甲信では最速の梅雨

記事を読む

ハーベスターFHS60G点検整備

皆様こんにちは、掛川です。 今回は、カタクラのハーベスターFHS60Gの点検整備について書きた

記事を読む

農機を使う前に点検整備を!!

こんにちは、掛川です。 だんだん暖かい日が続くようになってきましたね。 皆様、農機を使う

記事を読む

耕うん爪の交換はお早めに!

お世話になっております。農業事業部(カラサワファーム)の依田です。 4月ともなると一気に農業の季節

記事を読む

農機の部品って幾らくらいなの?部品料金一例紹介!

皆様、こんにちは! ノウキナビのオフィシャルサービスである「農機純正パーツ取り寄せサービス」ですが

記事を読む

エンジンがかかるけどすぐに止まってしまう! こんな時には!

こんにちは、唐沢農機サービスのサービス担当の掛川です。 今年は、暑い日が多いですね。 さ

記事を読む