MENU

ノウキナビ新品ショップ

安くて良質な農機具勢揃い!オリジナルブランドのノウキナビプラス ▷

スパイダーモアなどの2サイクル草刈機用混合ガソリンの選び方: 潤滑油グレードと正しい混合比率

2サイクルエンジンオイルの選び方
目次

はじめに

スパイダーモア等の2サイクルエンジンの草刈機はただのガソリンではなく、特定の混合ガソリンを使用する必要があります。
製品の説明書も記載がありますが、この記事では改めてどの混合ガソリン用オイルを選べばよいのかを詳しく解説します。
特に、2サイクルエンジンの特性とメンテナンスに適したオイルの選定方法について重点を置いて説明します。

スパイダーモアPS853

草刈機用の燃料の基礎知識

草刈機に使用される燃料には、ガソリンと混合ガソリンの2種類があります。
混合ガソリンとは、2サイクルエンジン用の潤滑油が混ぜられたガソリンのことを指します。
2サイクルエンジンは、内部の摩擦部分を潤滑するために潤滑油を燃料と直接混合させる必要があり、これにより、複雑なオイルポンプやバルブメカニズムを必要とせず、構造が単純で軽量化を実現しています。
しかし、その反面、技術的課題も抱えており、これには適切な対処が必要です。

技術的課題

  • 高消費の潤滑油
    2サイクルエンジンでは、燃料と一緒に燃焼するため、潤滑油の消費が多くなり、運用コストが増加します。
  • 不完全燃焼と熱効率の低下
    混合された潤滑油が完全には燃焼しないことが多く、これがエンジンの熱効率を低下させ、排気ガス中に有害物質が多く含まれることがあります。これにより環境への影響も問題となります。

2サイクルエンジンのメンテナンスと適切な潤滑油の選定

エンジンオイルとシリンダーヘッド

適切なオイルの選択と定期的なメンテナンスは、2サイクルエンジンの性能を維持し、上記の問題を最小限に抑えるために非常に重要です。
潤滑油は特に、その燃焼特性や粘度、添加剤の内容に注意を払い選ぶべきです。
適切な潤滑油を使用することで、エンジンはより効率的に動作し、長期間にわたりその性能を維持することが可能となります。
スパイダーモアはFC級以上のオイルを使うように指定されていますが、これはその高い性能と環境基準への適合性によるものです。
また、古いオイルにも注意してください。
酸化しているオイルを使用することで問題が起こる可能性があります。
混合ガソリンを作ったら必ず一回で使い切るようにしてください。

2サイクル用のオイルの購入

2サイクルオイルはホームセンターやCEサイトで購入可能です。
2サイクルエンジンのオイルには以下のような種類があります:

  • FB – 潤滑性能はよいが、その他は最低限の性能のエンジンオイル(スパイダーモアでは使用不可)
  • FC – 別名スモークレスタイプとも呼ばれ、排気煙が少なく排気系閉塞性に優れています。
  • FD – FCに比べて清浄性をさらに高めたオイルです。

FCとFDのどちらが良いのか悩んでしまった場合、FDグレードのオイルを選んでおけば間違いありません。

過去にはFAグレードがありましたが、ISOとの整合のために廃止されました。
スパイダーモアはFCグレード以上のオイルを使用するよう指定されていますので、必ず守ってください。
適切なオイルの選択は、エンジンの寿命を延ばし、環境への影響を最小限に抑えるためにも重要です。

出典:JASO エンジン油規格普及促進協議会.”2サイクルガソリン機関潤滑油性能分類(JASO M 345:2018)の規格利用マニュアル(新マニュアル)”.
https://www.jalos.or.jp/onfile/jaso_j-1.htm

オイルの混合比率

スパイダーモアのガソリンとオイルの混合比は50:1です。
これは、ガソリン1Lに対してオイルが20mL必要という計算になります。
オイルの量は少なすぎても多すぎてもいけません。
エンジンを長く使用するためにも、混合比は必ず守るようにしてください。

まとめ

この記事を通じて、2サイクルエンジン用の適切な混合ガソリンの選び方、重要なメンテナンスのポイント、そして環境に配慮した運用方法を学びました。
適切な知識とケアにより、草刈機の性能を最大限に引き出し、長持ちさせることができます。
常にメーカーの推奨する仕様とメンテナンスガイドラインに従い、安全で効率的な使用を心がけましょう。

スパイダーモアはノウキナビでも販売中です。

スパイダーモアPS853ノウキナビで販売中
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次