よく聞くサプライチェーンとは

公開日: : 最終更新日:2021/11/18 事務局の日常

お客様は店頭に到着し、商品を購入する際に、店員が「売り切れです」と言われます。 現時点で消費者は何をするのでしょうか? おそらく別のお店に探しに行くと思います。 これは珍しいことではなく、通常、サプライチェーン管理の問題です。 しかし、サプライチェーンとは何でしょうか?ビジネスにどのように影響があるのでしょうか? 

皆さん、こんにちは!ノウキナビエンジニアのサントスです。
今日は少しサプライチェーンについてお話ししたいと思います。

サプライチェーンとは

サプライチェーンは、供給連鎖の意味する英語の用語です。これは、原材料の除去から最終消費者への配送まで、商品が通過するプロセスとさまざまな経路を指します。 実際には、これは、投入物または商品の購入、輸送、保管、変換、梱包、内部管理、販売、および顧客への流通のすべての活動を表しています。これらすべてのステップに、運用をサポートするために必要な物理インフラストラクチャとプロセスインフラストラクチャを追加します。 サプライチェーンプロセスには、新製品の作成、カスタマーサービス、財務管理、マーケティングなどの追加のアクティビティを含めることもできます。 商品や投入物の移動を可能にするすべての必要なロジスティクスに加えて、生産者、サプライヤー、流通業者、小売業者などのさまざまな企業や専門家の間の相互作用が含まれます。

サプライチェーンとロジスティクスの関係は何ですか?

実際、ロジスティクスとサプライチェーンは常に密接に関連しています。 「サプライチェーン」は新しい概念ですが、その起源は1950年の研究対象としてのロジスティクスの出現にまでさかのぼります。 両方の概念を擁護する著者がいるため、ロジスティクスがサプライチェーンの手段であるか、その逆であるかは定かではないほど、依存関係にあります。 簡単に言うと、ロジスティクスは、製品をある場所から別の場所に移動し、これらのプロセスに関連するすべてのドキュメントに責任があると言えます。

これらの活動には、輸送自体だけでなく、製品の種類ごとに最も機敏で最適な手段を定義するための戦略的分析、移動と追跡のためのテクノロジーの使用、リスク管理、および荷積みと荷降ろしの制御も含まれます。 これらすべてのロジスティクスプロセスは、製品が時間通りに安全に目的地に到着することを保証することを目的としています。 ロジスティクスは商品の輸送とそのためのサポートの提供に力を注いでいますが、サプライチェーンはより広いビジョンを持っており、製品のフロー全体とビジネスおよび顧客との関係を計画しています。

ロジスティクスは、サプライチェーン内で基本的な役割を果たします。結局のところ、サプライチェーン管理では、合意された数量と住所で、条件どおりに製品が時間どおりに到着する必要があります。したがって、ロジスティクスに障害が発生した場合、サプライチェーンはこれによって直接影響を受けると言えます。

サプライチェーンは社内でどのように機能しますか?

製品は、最終消費者に届くまで、いくつかのプロセスを経る必要があります。小売業者にとっては、それを購入して再販のために棚に置くだけでは十分ではありません。売り上げに大きな利益をもたらしたいのであれば、製品をよく知る必要があります。それは仕様だけではありません。 商品のライフサイクルを完全に理解することが重要です。アイテムの需要が最も高い時期は何ですか?サプライヤーの締め切りはいつですか、そして彼はどこにいますか?すぐに配達できる製品ですか、それともオーダーメイドの製品ですか?これらすべての要素は、製品の可用性を確保するために非常に重要です。

社内のサプライチェーン管理は、商品の購入、保管、顧客の注文の管理、配送、および可能な返品と交換に関連するすべてのプロセスを管理します。 製品は複数の企業の手に渡るので、小売業者はこのチェーンのリンクになり、消費者への転送の最前線に身を置きます。このダイナミクスでは、目的は常にサプライチェーンの要素を分析し、プロセスを改善する方法を探すことです。 この管理は、製品の種類、会社の規模、ビジネスモデルに応じて、さまざまな方法で行うことができます。一般に、スキームは次のように表されます。

  • 需要と供給の予測に基づく購入計画。
  • 製品および/または原材料サプライヤーの承認と見積もり。
  • 製品製造(該当する場合)
  • 製品の保管; 販売と配達; 製品の返品と交換(顧客が必要とする場合)。
  • プロセスの改善を目的とした、サービスチャネルを介した評価またはフィードバックの収集。

サプライチェーン管理はビジネスにどんなメリット?

効果的なサプライチェーン管理は、企業全体に反映されています。 会社が製品の流れを制御するのはそれを通してであり、これは消費者に直接影響します。 サプライチェーン管理の主な利点は次のとおりです。

サービスの向上

サプライチェーン管理により、会社は製品が時間通りに利用可能で配達されることを保証できます。 これにより、在庫管理の問題による欠品や過剰な商品がなくなります。

運用コストの削減

倉庫内の不必要なスペースの占有や、有効期限を過ぎた、または取り残された製品の損失に関連する保管コストが大幅に削減されます。

収益の増加

ストアは、すでにリストされているメリットの直接の結果として、利益の増加を確認できます。 さらに、効率的な管理は常に、製品とサービスで競争力のある価格と品質を提供するサプライヤーやキャリアとのパートナーシップを求めています。

まとめ

まとめると、より良い製品がすぐに会社に届くということは、より多くの売上とより満足のいく結果を意味します。 サプライチェーンが、コストを削減し、消費者体験を向上させる可能性を考慮して、組織で戦略的な役割を果たしているのも不思議ではありません。

 
 

y.santos

投稿者:y.santos

テクノロジーに興味があり、音楽に情熱を持ち、日本の文化に魅了されているエンジニアです。私についてはこちらです。よろしくお願いします!

関連記事

boldo2

ボルドハーブ?マンジェリコン?植物の力!

こんにちは、ノウキナビシステムエンジニアのサントスです。 皆さんはボルドハーブ、またはマン

記事を読む

識学の評判?識学導入した地方のベンチャー企業のマネージャーが思う識学導入のメリデメ

はじめまして。私、長野県で農機具の売買プラットフォーム「ノウキナビ」を運営している、株式会社唐沢農機

記事を読む

【新規就農者必見!】 トラクターとは?その歴史と近未来。そして、トラクターのできる仕事は?

トラクターの概要 トラクター(tractor)は、ラテン語のtrahere(引く)に由来しています

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.43 コロナニモマケズ⁉

毎度お世話になっております。 世界的にも新型コロナウィルスの影響で大変なことになってしまい、今

記事を読む

【農機具販売店必見】欲しい中古農機が手に入る⁉しかも格安で‼

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこち

記事を読む

ゼノア チェンソーを特別価格で販売中!ゼノアのチェンソーについて

こんにちは!ノウキナビエンジニアの山崎です。 今回はゼノアのチェンソーをご紹介いたします!!

記事を読む

【農家必見】 石井製作所農機純正パーツがネットで注文できる!?

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)の神林です。 本日のノウキナビWeb通信はこちらの

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.10

毎度お世話になっております。 最近やたらと暑い日が続いておりますが、私の住まいのある地域では秋では

記事を読む

【農家必見】農業系メディア3選

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこち

記事を読む

【農家さん必見】おすすめの乗用草刈機を選んだけど、デメリットってないの?

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 今回のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む