“やっている” “やってない”で大きな差を生む「格納点検・整備」。

公開日: : 農業のヒント

皆様、今年の稲刈り脱穀はどうでしたか。

「今年は順調に脱穀まで終わりそうだね」。なんて稲穂が頭をたれそうな頃、お客様と話していたのですが、10月の後半ぐらいから毎回週末は雨でしたね。

脱穀の終わりまで雨に悩まされたんじゃないでしょうか。

なんとか無事に収穫されたと思いますが、ほんとうにおつかれさまでした。

さて、今回は、格納点検・整備について書きたいと思います。

格納点検・整備とは

機械を使い終わった後、機械を正常な状態、いつ使っても大丈夫な状態にしてから格納するために行うことです。

格納点検・整備を行っておくと、次に使うときのトラブルを防ぐことができますし、機械の寿命を延ばすことができます。燃費も良好な状態が維持できるので経済的です。

皆様、おわかりだと思いますが、機械によっては瞬間的に活躍しても、後はお休みってものも多いですよね。

例えば、バインダー、ハーベスター、コンバイン。一年の間にごくわずかな期間にしか使いませんよね。一年のうち九割ぐらいは倉庫にいます。

これらの機械を使った後に何もせずに倉庫に入れ、次の年、「明日は雨だから今日稲刈りをやりたい!!」などと、いざ使おうと思ったときに機械が正常に動かない。こういうケースを防ぐために、格納点検・整備は必要なのです。

また、機械の異常に気付かずに使って故障してしまい、すごくお金がかかる修理が必要になることを未然に防ぐこともできます。

格納点検・整備は、

  • ネズミが入り込まないようにエアコンプレッサーによりモミなどを除去する。
  • サビを防ぐために高圧洗浄機で泥汚れを落とす。
  • サビやすい回転部分や注油箇所へ注油する。
  • オイルを点検し、不備がある場合は交換する。
  • 破裂を防ぐために、SSの動噴・ホース類などに不凍液を通す。

などなど、プロの知識と技術が必要です。

格納点検・整備をご希望の方は、ノウキナビ加盟店から最寄りのお店を探してみてください。
最寄りの販売店を探す

 
 

Yui

投稿者:takato

関連記事

はじめてのトラクター選び。 まずは最適な馬力を選びましょう!

作業機(アタッチメント)を変えることで様々な作業に使用することが出来るトラクター。何を耕作するかで

記事を読む

厳選!農家さんにオススメのアプリ8選

スマートフォンを始めとするデジタルデバイスが当たり前のように普及し、様々な便利アプリが登場してきて

記事を読む

今だから始めたい家庭菜園…大豆を栽培してみよう!

外出よりも家庭で過ごす時間が長くなっている最近の情勢ではありますが、そんな今だからこそ、家庭菜園や

記事を読む

ベランダ栽培でも覚えたい!使い終わった古い土を再利用する方法

使い終わった土はまた使える? プランターや植木鉢で育てた野菜や花、収穫や観賞時期が終わって、

記事を読む

【新・農業人フェア】就農希望者と農業関係者のマッチングの場(2020年7月26日〜)

新型コロナウィルスの影響で、これからの生き方、働き方について考えるきっかけになった方も大勢いるかと

記事を読む

農機具屋が厳選!自走草刈機、種類別5選!

農家でなくとも夏の訪れと共に頭を悩ませるのが草刈りです。夏本番ともなれば草刈りの頻度はますます増え

記事を読む

二大除雪機メーカー、ホンダとヤマハについて徹底解説!!

冬シーズンはやっぱり寒いです。。。雪が降った日なんて一大事ですよね。そんな冬に活躍してくれるのは、

記事を読む

就農するためにまず何から手を付ければよいか

通勤ラッシュや人間関係の悩みから解放され、自然に囲まれた農家のシンプルな暮らしに憧れる方が年々増え

記事を読む

5月~7月にネギ農家がやっていること

我が家は10年前に非農家から新規就農し、周年で約30a(1a=100㎡)の白ネギを栽培する露地野菜

記事を読む

家庭菜園のコンテナ、選び方のコツとは?素材や大きさで違うプランターの種類を解説!

ベランダや庭の限られたスペースで気軽に野菜を育てることができる、プランター栽培。身近な家庭菜園の方

記事を読む