私の就農ストーリーpart3(唐沢農機サービス 井上さん)

公開日: : Humans of 農業

オランダから、帰ってきてすぐ自分でイチゴづくりをやろうかなと思っていました。 ゆくゆくは会社としてやっていくことを目指しているので、そうなった時に人を雇用したいなっていうのがありますよね。でも、自分が雇用された経験がないのに、雇用ってできるかなっていうのがちょっと不安になってしまったんです。で、農業関係の企業を探していたら、たまたま“唐沢農機サービス”が見つかって、 面接に受かり入社しました。最初はイチゴの栽培や管理をやらせてもらう予定はなかったんですけど、やらせてもらえることになったんです。今はイチゴの栽培とか、 クルミの栽培や販売もやっている今日この頃です。

最初いちごを担当させてもらえることになった時に、ハウスとかのことってあまり知らないので、設備的なこととかは業者に頼んだらいい感じにやってくれるんだろうなあって思っていました。でも意外といい感じにやってくれなくて、社長とかにめちゃくちゃ怒られました(笑)。確かに、ハウスには暖房機とか入れる必要があったんですけどそれが入るスペースがなかったんです(笑)。それが最初にやってみてキツかったことですね。
他にも、ハウスがある土地の特徴を掴み切れず、水を全体に行き渡らせることができなくて収穫の差がすごく激しくなってしまうこととかがありました。
そういうのは1年目にやってみて気づけたことだったので、面白いなあって思いました。

編集後記
大学では農学専攻で、卒業後は経営としての農業に関する知識を培うために、日本農業経営大学校へ。その後は、施設園芸農業についてさらに極めるために、オランダへ留学。
経歴を聞いただけでも農業への熱い想いが伝わってくる、この”井上さん”という人についてもっと知ってもらいたく、今回Humans of 農業でインタビューしました。
part1からpart3まで、井上さんがどんな経緯で農業というものに興味を持ったのか、大学から現在にかけてどんなことをしてきたのか、井上さん自身の言葉でお伝えしています。これを機に農業にもいろんな視点があることを知っていただければと思います。

 
 

Yui

投稿者:takato

関連記事

農業人として生きること part.2

昔、みんな個人の家で手作業で農業をやっていた時代っていうのは、「ゆいっこ」って言って、行ったり来た

記事を読む

飲食店経営者が語る、農業に対する価値観やコロナで受けた影響 −cafe&bar green room オーナーインタビュー

長野県御代田町にあるcafe&bar green room (以下green room)は

記事を読む

生活様式の変化に立ち向かう、い草農家と織元の取り組み

畳やござの原材料で知られる「い草」ですが、近年では安い中国産のい草や化学表(人工の畳表)の普

記事を読む

ワインは生き物〜LES VINS VIVANTS(レヴァンヴィヴァン) インタビュー

長野県東御市でLES VINS VIVANTS (以下レヴァンヴィヴァン)という名でワイナリーを営

記事を読む

タネが食の未来を握る? 「タネの図書館」について浜松シードバンク・シードカフェさんに聞いてみた!

昨年12月に種苗法の改正が可決され、農に関わる人には今何かと気になるタネの話。しかしそれは、私たち

記事を読む

私の就農ストーリーpart2 (唐沢農機サービス 井上さん)

施設園芸をやる中で、ひとつの区画でたくさん農産物が採れた方がいいわけじゃないですか。日本でも多く収

記事を読む

「地域の担い手として生きる」若手農家 吉田宙斗さんインタビュー

今回のHumans of 農業は、京都府で農業をされている吉田宙斗さんです。25歳という年齢ながら

記事を読む

青みかんとネロリにかける想い〜無農薬栽培を手掛ける山辺果樹園インタビューpart1

長崎県にあるYAMABE KAJUEN(山辺果樹園、以下山辺果樹園)さんでは無農薬の柑橘類を栽培し

記事を読む

農業人として生きること part.1

今回のHumans of 農業の主人公は長野県上田市でお米とカボチャを生産する山本さんです。山本さ

記事を読む

インタビュー 農家兼サーファー。トルコギキョウを栽培する春原さんにみる農家の新たなライフスタイルとは

今回のHumans of 農業では、長野県上田市でトルコギキョウ(別名リシアンサス)を栽培する春原

記事を読む