甘さも見た目も「いちご」それぞれ!各産地自慢のいちごが集まる2020年いちご主産9県合同物販フェアを2/1開催!

公開日: : ニュース・新着情報

JAグループのいちご主産9県から構成される「いちご主産県情報交換会」は 2020年2月1日(土)、東京都・有楽町にある東京交通会館で、恒例の『いちご主産9県合同物販フェア』を開催します。食べ比べができる試食と、4品種(4パック)を詰め合わせた “いちご食べ比べアソートケース” を1,500円というお得な価格で販売し、おいしい “いちご” が本格的な量産期に入るこの時期、各産地自慢のいちごをアピールいたします。

“いちごの食べ比べ”が人気の当イベントは近年恒例となっており、このシーズンを楽しみに待って毎年足を運んでくださるお客さまも年々増えて参りました。昨年デビューした2品種(にこにこベリー、いちごさん)が今年も登場し、9県10種のいちごが有楽町に一同に集まり、皆さまのお越しをお待ちしております。この機会に是非、いちごの食べ比べをお楽しみください。

出品食べ比べいちご

●にこにこベリー(JA全農みやぎ)
さわやかな甘さと赤い果肉が特徴の、宮城県オリジナルの新品種です。

●もういっこ(JA全農みやぎ)
大粒で糖度と酸味のバランスが良く、すっきりとした甘さが特徴です。

●とちおとめ(JA全農とちぎ・JA全農いばらき・JAあいち経済連)
高い糖度と爽やかな後味が特徴。シーズンを通じて安定したおいしさを持っています。ご存知国内生産量No.1。

●いばらキッス(JA全農いばらき)
濃厚な甘さが口いっぱいに広がり、果汁がたっぷりな茨城県オリジナルの品種です。

●紅ほっぺ(JA静岡経済連)
ジューシーでコクと香りが特徴です。中まで赤く、ぎっしりとうま味つまっています。

●ゆめのか(JAあいち経済連・JA全農ながさき)
果汁をたっぷり含み、甘くて程よい酸味があり、果皮がかたいため食感が楽しめる品種です。

●あまおう(JA全農ふくれん)
あかい、まるい、おおきい、うまいの4拍子そろった、甘いだけでなく甘酸っぱさもあるバランスのとれた食味です。

●いちごさん(JAグループ佐賀)
中まで赤く、あふれる果汁、華やかな味わいが特徴の、佐賀県からデビューしたばかりのいちごです。

●さがほのか(JAグループ佐賀)
酸味が少なく、大人から子供まで美味しくいただける品種で、上品な甘さが特徴です。

●ゆうべに(JA熊本経済連)
甘みと酸味のバランスの良いフレッシュな果汁と、芳醇な香りの熊本県オリジナルの品種です。

物販フェア詳細

【日程】
2020年2月1日(土)
11:30〜17:30(完売次第終了予定)

【場所】
東京交通会館1階ピロティ付近
(東京都千代田区有楽町2-10-1)

【販売商品】
1ケース4種ランダムアソート
(4パック詰め合わせ) 1,500円
※アソートパックのため外箱と中身は異なります。

【販売予定数】
先着450セット

【主催】
いちご主産県情報交換会(JA全農みやぎ、JA全農とちぎ、JA全農いばらき、JA静岡経済連、JAあいち経済連、JA全農ふくれん、JAグループ佐賀、JA全農ながさき、JA熊本経済連)

昨年の様子

会場

 
 

s.yamamoto

投稿者:s.yamamoto

関連記事

あのap bank fesを主催しているap bankが食のポータルサイトを開設

生産者と食卓をマッチング 一般社団法人APバンク (本社:東京都渋谷区、代表理事:小林武史、

記事を読む

農林水産省「若手農業者向けアンケート」の結果を読み解いてみた

農林水産省では、49歳以下の若手農業者における現状や将来に向けた考えを把握するため、平成29(20

記事を読む

田んぼやハウスの栽培管理をスマホで…シンプルで実用的なスマート農機「farmo」がスゴい

次世代の農業界を担う?!との名目で颯爽と登場した感のある「スマート農業」という語。スマホアプリやA

記事を読む

農業メディア TSUCHIKAU (ツチカウ)2020年12月人気記事特集!

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。 2021年が明けて、早いもので3週間になり

記事を読む

休まず畑耕します 無人ロボットトラクター耕運実験 北海道・更別

北海道更別村と研究者、関係企業で組織する「更別村スマート農業イノベーション協議会」が、無人のロボッ

記事を読む

北海道産アスパラガスのお披露目イベント、1月22日にPatia西新橋店にて開催

株式会社AgriInnovationDesign(本社:東京都中央区、代表取締役:脇坂真吏)は、ま

記事を読む

あなたにぴったりの野菜はどれ?性格・目的別に見る家庭菜園のおすすめ野菜とは

大きな畑がなくてもプランターがあれば、誰でも気軽にはじめられる家庭菜園。皆さんはもう実践しています

記事を読む

確実に収入を見込める農業を作る。農作物ごとの顧客評価と栽培データの統合を通して、新たな農業の形を構築。

こだわり生産者から直接食材を買うことができるオンラインマルシェ『食べチョク』を運営する株式会社ビビ

記事を読む

FOODBOX、『新規就農者・農業参入企業向けカオスマップ』を公開。作成に込められた思いとは

FOODBOX 株式会社(以下 FOODBOX)が『FOODBOX 作成 新規就農者・農業参入企

記事を読む

来たるべき秋冬シーズンに向けて備えておきたいこと[ハーブ収穫・後編]

ハーブ栽培もそろそろ一年の終わりを迎え、冬に向かって対策を始めるころとなりました。晩秋から初

記事を読む