独特の甘酸っぱさとほろ苦さが根強い人気!甘夏について

公開日: : 食×農業

甘酸っぱいさわやかな風味とほろ苦さが特徴の甘夏。ビタミンCやビタミンB1をたっぷり含んだヘルシーなみかんです。クエン酸も豊富で、このクエン酸は疲労回復に大きな効果を発揮します。

昭和10年頃に大分県で夏ミカンの中から、酸が抜けるのが早い品種として発見され、昭和25年から日本で初めて出荷用の本格的な栽培がスタートしました。

以来、同じ1本から接ぎ木を重ねて各地に広がり、現在では熊本県は全国第1位の甘夏生産量を誇っています。

甘夏の樹

優しい甘みとぷちぷちした果肉の食感が楽しめる爽やかな風味のみかんが甘夏です。

外皮は厚くて手で剥くのはちょっと難しいので、みかんむき器や包丁などで切れ目を入れてはずします。内袋は簡単に外せますので、剥いて召し上がってください。

酸っぱいと感じたら、数日置くと酸味が落ちて食べやすくなります。冷蔵庫に入れると酸味が増すことがありますので、常温保存がおすすめです。

甘夏は皮にも栄養が豊富に含まれています。甘夏の皮に含まれるオーラプテンという成分は、活性酸素を抑制する抗酸化作用があり、発がん抑制作用があるといわれています。

最近では認知機能を維持・改善する効果が認められたとして、その成分が含まれる食品に対する特許が出願されました。

果皮を使ったさまざまな商品も開発され、日本一の甘夏の産地である熊本や愛媛では盛んに研究がすすめられています。

愛媛県、愛媛大学、松山大学の共同研究では、体内の慢性的な炎症が基礎病態に共通しており、この甘夏の皮などに含まれるオーラプテンという成分が脳に移行し、脳内で抗炎症作用を示すことで認知機能の維持・改善を効果があるのではないかということです。

この成分は加熱による減少がほとんどみられないため、皮を利用して煮詰めて作られるジャム、マーマレードにして丸ごといただくのがおススメです。

甘夏マーマレード

グレープフルーツの登場でややその人気を奪われた形の甘夏ですが、栄養のある皮まで利用できるのは輸入のグレープフルーツにはない甘夏のいいところ。美味しく実をいただいた後、残った皮でマーマレード作りはいかがでしょう。ぜひお試しください。

産地直売の甘夏をご購入いただけるサイトはこちらです。
ぜひご覧になってくださいね。
→ 農家直売どっとこむ

 
 

s.yamamoto

投稿者:s.yamamoto

関連記事

「遺伝子組換え技術」は誰がため?食品表示の裏側とメリット・デメリット

21世紀以降、大豆製品などの食品表示で広く知られるようになった遺伝子組換え技術。「食べても安

記事を読む

【東日本大震災から10年】被災地の農業再生の今

こんにちは、ツチカウ編集部の恩田です。 2011年3月11日。三陸沖を震源とする、マグニチュ

記事を読む

植物工場で栽培された安全・安心な野菜をファミリーマートへ導入。その狙いとは?

8月31日にリリースされた内容です。株式会社ファミリーマートと、植物工場事業を行う株式会社バイテッ

記事を読む

畑からはじまるスキンケア!美と健康のための注目素材⑥オリーブ

オリーブは旧約聖書やギリシャ神話にも登場するほど、古くから人間との関わりが深い植物です。オリーブに

記事を読む

有機農業の日とは?

みなさん、12月8日が有機農業の日(オーガニックデイ)ということをご存知でしょうか? 有機農

記事を読む

枇杷(びわ)は何科かご存知ですか?

枇杷といえば美味しい果物であるその実も、民間療法ではさまざまな使われ方をする葉も、皆さんご存知だと

記事を読む

新サービス「産直tabeloop(たべるーぷ)」コロナ禍で影響を受ける対象商品を送料無料で販売開始

食品ロス削減プラットフォーム「tabeloop(たべるーぷ)」運営のバリュードライバーズ株式会社

記事を読む

畑からはじまるスキンケア!美と健康のための注目素材③バラ

バラとスキンケアの関係 古代から美を表現する花の代表がバラです。その美しい姿と芳しい香りで世

記事を読む

フードロスをなくす逆転の発想&ハートフルな第一次産業の取り組み事例を紹介!

この惑星のすべての問題は、愛の枯渇から生まれる。 世の中の問題は、いく

記事を読む

自然派ワインに見られるビオ・ロジック、ビオ・ディナミとはどんな農法なのか?

最近ワインを探していると「自然派ワイン」という言葉を聞くことが、多くなったのではないでしょうか?

記事を読む