【サステイナブルな昆虫食】原料に蚕を使用したスナックの販売が開始

公開日: : ニュース・新着情報

蚕を原料に使用した食品「SILKFOOD(シルクフード)」を開発しているエリー株式会社が、自社ECショップ「シルクフードオンラインショップ」を7月8日より開設し、第一弾商品として「SILKFOOD チップス」の販売を開始します。オンラインのみならず、実店舗としてURBAN RESEARCH 堀江店(⼤阪府⼤阪市⻄区南堀江)にあるTHE GOODLAND MARKETでも7月中旬より販売を予定しています。

エリー株式会社は主に昆⾍の「蚕」の養蚕から、原料の開発販売、商品開発までを⼿掛けており、サステイナブル(持続可能)な食の未来の実現を目指すスタートアップ企業です。

昆虫食とは

世界的に見ると人口は増加しており、さらには至る所で乱獲が問題視されています。そんな問題に呼応する形で現在注目を浴びているのが、⽜や豚といった従来のタンパク質に代わる環境への負担が少ない代替タンパク質です。昆⾍は、タンパク質が豊富で栄養価が⾼く、⽣産に必要なエサや⽔、⼟地が少量で済むことから、2013年の国連⾷糧農業機関(FAO)による推奨レポートの発表以降、世界中で導⼊が開始されているそうです。
世界各国で昆虫食の普及が進んでおり、日本でも大手小売店などで取り扱いが開始されています。

画像参照 PRIMES| https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000052502.html

蚕について 

蚕は約5000年にも及ぶ絹産業の歴史を⼈類と共に歩んできた動物であり、多くの国での職歴があります。日本も例外ではなく、古くから佃煮などとして親しまれてきました。エリー株式会社の研究によると、蚕には栄養や美味しさに関する成分が豊富なことも判明しており、食として必要な要素を満たしていることが明らかになっています(詳しくはこちら)。さらにエリー株式会社では蚕のエサとして未利用の農作物を使用しているので、無駄のない食料生産が見込まれています。

SILKFOOD チップスとは

画像参照 PRIMES| https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000052502.html

今回ECショップ及び一部の実店舗で販売される「SILKFOOD チップス」は単品550円(税込)で、1袋30g入りです。なお、ECショップでの販売は2袋単位となります。

ECショップはこちらのURLよりご確認ください。
https://silkfood.shop/

以下は販売元であるエリー株式会社のコメントです。

「蚕」を原材料として使用した無添加・ノンフライの「パリっと」した食感が特徴のチップスです。
原材料はわずか4種類。「からだにやさしく、地球にやさしく、それにちゃんと味がいい」というSILKFOODのコンセプトを表現した商品となっています。蚕の持つ「旨味」や「⾹ばしさ」と国産⽶のおいしさ。素材本来の良さをどうぞお楽しみください。

PRIMES| https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000052502.html

ここ最近、SDGsなどを筆頭にサステイナブルなライフスタイルや食生活が注目を集めています。新しい食生活の選択肢の一つとして挙げられている昆虫食。少し抵抗がある方もいるかもしれませんが、こうしたスナックとして販売されているとあまり抵抗感なくチャレンジできるのかもしれません。サステイナブルな食生活を目指す方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参照元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000052502.html

 
 

Yui

投稿者:takato

関連記事

準絶滅危惧種「ニホンイシガメ」の人工孵化に成功!

ひと昔前であれば、田畑や里山でよくみかけた「ニホンイシガメ」も、今や絶滅の危機にさらされ、貴重な存

記事を読む

意識調査の自由意見分析|農家と関心層の“理想と現実”が浮き彫りに

2020年3月に実施した「農家および農業関心層の意識調査」において、自由回答のテキスト分析結果がま

記事を読む

肥育牛の起立困難事故をIT技術で解決!

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。 肥育後期において牛が横になった状態から起き

記事を読む

「スマート農業」語り合う 茅野でサロン

茅野市文化芸術推進事業「ちのを編む―みんなのサロン」(同事業実行委員会主催)が14日、同市のJR茅

記事を読む

【まとめ】新型コロナの影響を受けている農業者が利用可能な助成金

新型コロナによる需要の激減や人材不足など、大きな打撃を受けている生産者も多いのではないかと思います

記事を読む

150年続く養蚕農家の6代目、芦澤洋平さんにインタビュー

農家といっても米から野菜、果樹や花きなど実に様々ですが、今回ご紹介する芦澤洋平さんは、山梨県富士川

記事を読む

美容業界による農業プロジェクト「BELPA FARM」から考える、これからの農業とは?

航空会社や鉄道街会社、旅行会社、コンビニチェーンなど、大手企業による農業参入が相次いでいますが、今

記事を読む

農家直伝!野菜を直売所へ出荷するノウハウ教えます

家庭菜園がだんだんと本格的になり、野菜が上手く作れるようになってくると、「これ、もしかしたら直売所

記事を読む

農業メディア「ツチカウ」、情報発信したい農業従事者の募集開始

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)が運営する農業情報メディア「

記事を読む

【サングラスで紫外線から農家さんを守る!】 L.A.発のサングラス「goodr」で、快適且つおしゃれな農作業

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の恩田です。 春になり、日中の日の光が眩しい季節となって

記事を読む