クラダシと長野県松本市が食品ロス削減に向けた連携協定締結 

公開日: : ニュース・新着情報

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシが、長野県松本市と食品ロス削減に向けた連携協定を締結することを7月13日に発表しました。

クラダシと松本市は、環境省の「令和2年度地方公共団体における食品ロス削減・食品リサイクル推進モデル事業」として松本市でフードシェアリングサービス導入の効果検証を行ってきました。その後食品ロス削減への効果が実現されたので、更なる取り組み強化のために今回の連携協定が締結されました。

具体的には

  1. 松本市民や地域企業に対する食品ロス削減の啓蒙・啓発活動
  2. 「KURADASHI」を活用し、市内の食品メーカー等で廃棄される食品を販売
  3. 地元特産品の購買促進など地域企業の支援
  4. 災害の被害を受けた食品の支援
  5. フードバンク活動の支援

以上の取り組みをクラダシと松本市で推進していきます。

画像引用元

クラダシは、食品の賞味期限の切迫や季節商品、パッケージの汚れやキズ、自然災害による被害などの要因で、消費可能でありながら通常の流通ルートでの販売が困難な商品を買い取り、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」で販売することでフードロスの削減に取り組む会社です。

一方松本市は、全国に先駆けて食品ロス削減活動を推進してきた自治体です。
宴会時に食べきれず廃棄となってしまう食べ物に注目し、乾杯の後の30分間とお開き前の10分間は自分の席について料理を楽しむことを呼びかけて食品ロスの削減を目指す「残さず食べよう!30・10運動」は松本市が発祥の地であり、今では全国各地で提唱されています。
2021年にはさらに食品ロスを削減していくために「松本市食品ロス削減推進計画」を策定しました。

食品ロス問題に真摯に向き合う企業と自治体が連携協定を結ぶことで、更なる食品ロス削減の推進が期待されます。

今後は、前述の取り組みに加えて

  • 市内の事業者向けにKURADASHI導入セミナーを実施
  • 松本市内で実施するイベントに、クラダシがブース出店

などが行われる予定です。

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000014485.html

 
 

Yui

投稿者:takato

関連記事

農業に役立つ!お天気アプリ「ウェザーニュース」で27時間先まで雨雲予測を可能に

夏は農家の皆さんにとって繁忙期ともいえる絶好のシーズンですが、一方でゲリラ豪雨や台風など、天気が急

記事を読む

産直ECサイト12社の中で4つのNo.1を獲得。「食べチョク」が消費者・生産者の双方に選ばれる理由とは?

産直ECサイトの「食べチョク」をみなさんご存知でしょうか?ツチカウでも生産者・消費者双方の目線から

記事を読む

あなたにぴったりの野菜はどれ?性格・目的別に見る家庭菜園のおすすめ野菜とは

大きな畑がなくてもプランターがあれば、誰でも気軽にはじめられる家庭菜園。皆さんはもう実践しています

記事を読む

兼業就農に特化した学校「チバニアン兼業農学校」が千葉県睦沢町に2022年1月開校!

兼業就農に特化した学校「チバニアン兼業農学校」が、2022年1月、千葉県睦沢町に開校される。

記事を読む

農家さん必見!ベトナム人労働者に定着してもらうために必要なこととは?

少子高齢化によって人手不足が進む日本。農業分野も人手不足、担い手不足が問題となっていますね。

記事を読む

台風19号被害、北信濃の農業復興へ 飯綱でプロジェクト始動 /長野

江原宏晃さん(左)の花卉農園のブランディング_20191206の相談に応じる山岸直輝さん=長野県飯

記事を読む

農業と行政の関係とは〜前長野県農政林務委員会 委員長 石和大さんインタビュー

民間の企業や農家・農業法人さんたちは、それぞれの役割を全うして農業の未来を支えるために、仕事に果敢

記事を読む

大都市での需要拡大!? 次世代型インドア農業に注目

インドア農業は、野菜を屋外ではなく屋内施設で栽培する農業方法です。温度調節された屋内施設で、

記事を読む

水耕栽培とプランター栽培をマンションで実際にやってみましたレポ[VOL.1]

「水耕栽培」や「プランター栽培」といえば、ツチカウでも人気が高いコンテンツの一つですが、その魅力は

記事を読む

肥育牛の起立困難事故をIT技術で解決!

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。 肥育後期において牛が横になった状態から起き

記事を読む