クボタトラクター FT22とNB21を比較してみました。

みなさんこんにちは。広報の都竹です!
グレードによって金額が大きく異なってくる農機具。
グレードが高いほど性能はもちろん上がりますが、もしかしたら自分には必要のない機能もついているかも!?
今回のブログでは、クボタのトラクターでグレードによってどんな違いがあるのかを比較してみました!

目次

クボタのトラクターの特徴

クボタは日本でトップのシェア率を誇る農機具メーカーです。
綺麗なオレンジのボディのトラクターが印象的。
クボタのトラクターの1番の強みは耐久性です。
故障の少なさが高く評価され、数十年前に販売されたモデルが今も現役で使われていることはよくあります。

クボタトラクターのラインナップ

【10馬力〜30馬力】
Bull Star EXTRA(JBシリーズ)・・・ 10.5馬力~19馬力
NB21Special ・・・21馬力
NB21GS ・・・21馬力
GRANOVA(NBシリーズ) ・・・17馬力〜22.5馬力
FT240SP ・・・24馬力
GRANFORCE(FTシリーズ) ・・・22馬力〜30馬力
SL24 ・・・24馬力
Slugger(SLシリーズ) ・・・28馬力〜35馬力
SL 33 Limited ・・・33馬力
など

【30馬力〜50馬力】
GRANFORCE(FTシリーズ) ・・・22馬力〜30馬力
Slugger(SLシリーズ) ・・・28馬力〜35馬力
Slugger(SLシリーズ) ・・・38馬力〜60馬力
SL 33 Limited ・・・33馬力
Slugger マニュアルシフト使用 ・・・38馬力〜54馬力

【50馬力〜75馬力】
Slugger(SLシリーズ) ・・・38馬力〜60馬力
MR70SP ・・・70馬力

【75馬力〜105馬力】
WORLD special edition ・・・86馬力・101馬力
REXIA ・・・80馬力〜105馬力

上記が現在クボタで販売されているトラクターの種類になります。
10.5馬力〜最大105馬力までと幅広い大きさのトラクターが販売されています。
また、見ていただくと分かるようにクボタではオプションや機能によって細かく型式が分かれています。

FT220とNB21を比較してみました。

今回はクボタのトラクターの中からFT220とNB21を比較してみました。
22馬力と21馬力で馬力はほとんど同じの2台のトラクターですがどのような違いがあるのでしょうか?

FT220vsNB21
4輪駆動駆動方式4輪駆動
2,900全長(mm)2,345
1,170全幅(mm)1,130
1,905全高(mm)1,900
325最低地上高(mm)350
910重量(kg)715
1.499総排気量(L)1.001
マニュアルシフト変速方式選択
常時噛合式併用
前後 12変速段数前後 9
AD倍速
自動水平機能
自動耕深装置

比較結果

FT220とNB21を比較してみましたが違いは分かりましたか?
比較表の通りAD倍速・自動水平機能・自動耕深装置など必要な機能はどちらもついており、この2つのトラクターの機能には大きな差はありません。
しかし、重量を見てみると馬力はほとんど変わりませんがNB21の方が機体重量が約200kg軽いことがわかります。
このNBシリーズは小型・軽量で小回りが効くことが強みのトラクターであり、山間地域や小さな圃場の農家さんに人気がああるモデルになります。湿田や圃場の大きさによっては力が足りないと感じる方もいらっしゃいますので、そのような方はFTシリーズをおすすめします!
FTシリーズは重量もありパワーもありますので、湿田や大きな圃場で農業を営んでいる方に好まれている傾向があります。
また、注意が必要なのはNB21は小型トラクターに分類され、FT220は中型トラクターに分類されるということです。
そのため、ヒッチの規格が異なるのでご自身でお持ちの作業機を取り付ける際には必ずメーカーに装着可能かどうかを確認するようにしましょう!

ノウキナビでは、インターネットで農機具を多数販売しております!
商品についてのお問い合わせは下記よりお願い致します。

HP https://www.noukinavi.com/
☎︎ 0120-555-071
✉️  info@noukinavi.com

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

広報担当の都竹です。
ノウキナビの魅力をたくさん発信していきます!

目次