新米整備士日記 〜試行錯誤〜

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 新米整備士日誌

こんにちは、最近の休日はポケモンGOをしている小泉です。今回は修理を学んでいく中で今感じている事を書きたいと思います。

 

【疑問】

農機具の修理をさせて頂くようになってから、疑問に思うことがあります。
それは「この農機具を作った人はどうしてこのカタチにしたんだろう?」という事です。
修理やメンテナンスの際、部品を交換する箇所は分かります。
しかし、どこを外していけば目的の部品の場所にたどり着くのか、そこにたどり着くまでに、先にとり外すものがあるのか、
それはどれなのか、というかそもそもボルト、ナットに工具が届かない・・・そんなことの連続です。

なので、これを作った人はどういう意図でこのカタチに決めて、組み立てることにしたんだろうと考える事が多いです。

時々、何故こんなに外しにくい所にこのボルトは付けられているんだろうかと疑問に思います。
もちろん、自分自身が未熟で簡単に外せないだけなのでしょうが…。
理由は当然あるんでしょうね、それを想像しながら仕組みを知っていくのも勉強です。
早くプロの仕事が出来るよう頑張ります。

 

【試行錯誤】

ボルトとナットって意外と柔らかいんですよね。ネジを固定し、どのぐらいの負荷でネジがネジ切れてしまうのか試して感覚を掴む練習をしています。
しかし、何回か機具のネジをネジ切ってしまいました・・・

新品のネジでも簡単にネジ切れてしまうのですから、錆びて固いネジは要注意してネジを緩めないとだめだと学びました。
緩める時錆びていたら浸透潤滑剤を使う。
ネジを締める時しっかり締めつつネジ切らない所を探す。
ロータリーの爪のネジなどは、ネジ切るぐらいの気持ちで体重をかけて締めないといけないですよね。

それぞれの箇所に合わせて一つ一つの作業を丁寧に早く出来るようになります。

今回もお読みいただきありがとうございました。

ノウキナビはこちら

 
 

ノウキナビ

投稿者:ノウキナビ事務局

関連記事

新米整備士日記 ~実りの秋~

過ごしやすい気温になりましたね。この季節になると小さいころイナゴの佃煮を食べたのを思い出しますが今は

記事を読む

次シーズンのトラブル防止。冬の間、農機具にやっておいてほしい最低限のこと。

お世話様です。整備士の小泉です。学生の頃はそんなに思いませんでしたが、12月って旧暦で師走と言います

記事を読む

新米整備士日記 ~中古トラクターの整備~

先日、朝の四時から雪掻きをしました。前の晩に二回も雪を掻いたんですけどね‥‥ この時期になると、天

記事を読む

ノウキナビに、You tube(ユーチューブ)を使って動画を載せる方法。

お世話様です。夏が終わっちゃいましたね。長野は夏は短く一瞬で過ぎ、冬はすごく長く感じます。 僕は毎

記事を読む

“やっている” “やってない”で大きな差を生む「格納点検・整備」。

お世話様です。皆様、今年の稲刈り脱穀はどうでしたか。 「今年は順調に脱穀まで終わりそうだね」。

記事を読む

中古整備。トラクターはロータリー系と電気系のトラブルが多い。

お世話になっております。先日雪道を滑って車をぶつけた小泉です。雪道は怖いですね(笑)シートベルトは必

記事を読む

見たことありますか?これが“コイン精米”のしくみです。

お世話様です。待ちに待った春がようやく到来しますね。今年の長野県の桜はいつ咲くのかと楽しみにしている

記事を読む

新米整備士日記 ~営業活動~

暖かい日が多くなってきましたね。この前、僕が通っている剣道教室の小学校が大会で決勝で負けたくさん泣い

記事を読む

トラクターのロータリーが水平にならない!!こんな時の対策は?

トラクターのロータリーが水平にならない!!こんな時の対策は? 傾斜をコントロールしているのがユニッ

記事を読む

機械はきれいにしてあげて

お世話様です。忙しい時期がやってきましたね。この時期にこの暑さだと、今年の夏を乗り切れるのか非常に不

記事を読む

PAGE TOP ↑