クボタ TR7000 エンジン不調修理

公開日: : 最終更新日:2019/09/25 農機のメンテナンス・修理情報, 管理機・耕耘機

こんにちは、サービス担当の掛川です。
今回は、クボタの管理機[RT7000]のエンジン不調の修理について書いていきたいと思います。

それでは、エンジン不調の原因から見ていきます

エンジンは一発でかかりましたが、回転が不安定でマフラーから白煙が結構な量で出てきます。

おそらく燃料のオーバーフローが原因だと思われます。

エンジンオイルのレベルゲージを外してみるとシャバシャバのエンジンオイルがあふれてきました。

まずは、エンジンオイルを抜きましょう。

抜いている間にキャブレータをオーバーホールします。

まず、エアクリーナーを外します。

次に、燃料コックを閉めて燃料ホースを外します。

次に、スロットルロッドとスプリングを外します。ロッドとスプリングは同じ穴にはまっています。(エンジンによっては違う穴にはまっているものもあります)

スプリングは、細いので無理に外そうとすると、すぐに曲がってしまうので注意しながら外します。

キャブレータ本体が外れました。

中のポートが汚れていますね。

それでは、バラしてキレイにしていきます。

チャンバーを外します。

ピンを外してフロートを外します。

フロートにはニードルバルブが付いています。

燃料のオーバーフローの原因は大体このニードルバルブです。

先端がゴムになっていて筋が付いてしまうと隙間から燃料が少しずつ流れ続けてしまうためオーバーフローしてしまいます。

先端のゴムの隙間にゴミなどが挟まってもオーバーフローしてしまいます。

今回は、筋は付いていないのでゴミが原因だと思われます。

筋が付いてしまうと、交換が必要です。(ニードルバルブは小さいので筋は良く見ないとわからないくらいです)

続いてキャブレータの清掃をしていきます。

清掃にはキャブレータ洗浄剤を使います。(ホームセンターなどで売っています)

泡になるタイプがお勧めです。

ポートに洗浄剤を吹き付けていきます。

ネジを2本外してこちらの穴にも洗浄剤を吹き付けます。

後は組み付けていきます。

こちらのスプリング付のネジは、スロー調整用のネジなので、止まるまで締め付けたら、1回転半戻します。

後は、外した時の逆の手順で組み付けていきます。

最後に、オイルを入れて、エンジンをかけます。

アイドリングが不安定な場合は、スロー調整のネジを回して調整します。

 

皆様のお使いの農機具の調子はいかがでしょう?

使い終わった、またはこれから使う機械があれば点検整備をしてみては?

また、点検整備や修理など、お気軽にお近くのノウキナビ加盟店までお問い合わせください。

ノウキナビ加盟店を探す

 

 

ノウキナビにて各種中古農機の販売をしていますので、是非ご覧ください。

ノウキナビはこちら

 

 

 

 
 

渉掛川

投稿者:kakegawa

唐沢農機サービスの掛川です。 整備を担当しています。

関連記事

スパイダーモアー ミッションケース修理!!

記事を読む

エンジンがかかるけどすぐに止まってしまう! こんな時には!

こんにちは、唐沢農機サービスのサービス担当の掛川です。 今年は、暑い日が多いですね。 さて今回は

記事を読む

スピードスプレーヤーとバインダーの点検整備!!

こんにちは、唐沢農機サービスの整備担当の掛川です。 今回は、スピードスプレーヤーとバインダーの整備

記事を読む

バインダー(稲刈機)の結束ミスが多い場合の対処法

皆様こんにちは。 毎度お世話になっております。今回のブログテーマはバインダーの結束ミスが連続して起こ

記事を読む

パーツ取寄せサービスバナー

三菱農機純正部品取り寄せ(通販)サービスのオススメ部品紹介

皆様こんにちは! 唐沢農機サービスのサービス担当の中沢です。 以前のブログでも何度か触れております

記事を読む

管理機のスロットルワイヤーの交換方法

皆様、こんにちは 今回のブログでは管理機のスロットルワイヤー交換についてご説明します。レバーを引くと

記事を読む

刈払機のエンジンがかからない原因とは!?

こんにちは、掛川です。 今回は、刈払機について書きたいと思います。 先日、エンジンがかからない刈払機

記事を読む

草刈りの季節です(刈払機編 その1)

農家のみなさん、今シーズンの除草作業はいかがでしたか? お世話になっております。私の住んでいる地域で

記事を読む

田植え機の欠株が起こる原因と対処法

こんにちは、今シーズンの田植えの調子はいかがでしょうか。 今回は田植えの際に起こる“欠株”の原因とそ

記事を読む

耕うん爪の交換はお早めに!

お世話になっております。農業事業部(カラサワファーム)の依田です。 4月ともなると一気に農業の季節

記事を読む

PAGE TOP ↑