農機を使う前に点検整備を!!

公開日: : 最終更新日:2020/04/25 トラクター, 農機のメンテナンス・修理情報

こんにちは、掛川です。

だんだん暖かい日が続くようになってきましたね。

皆様、農機を使う前に点検整備をしていますか?

今回は、クボタのトラクターKB19の点検整備について書いていきたいと思います。

「クボタトラクターKB19」の画像検索結果

 

まずは、エンジンオイルとオイルエレメントの交換とオイル漏れの点検をします。

エンジンオイルの交換を怠ると、潤滑不良やオーバーヒートの原因になってしまうので定期的に交換するようにしましょう。

 

続いてバッテリーを点検します。

液量・比重・電圧・充電量を見ます。

今回は問題ありませんでした。

セルモーターの回転が遅いと感じたら、バッテリーが弱っているかもしれませんので、点検をしてください。

 

次は、エアエレメントを交換します。

農機具は砂埃の多い場所で使うためエアエレメントがすぐに汚れてしまいます、そうするとエンジンの出力が弱くなってしますので、定期的に、清掃・交換をするようにして下さい。

 

次は、冷却水の補充と漏れの点検をします、

冷却水の量が少ない状態で使用していると冷却水に空気が入ってしまいウォーターポンプの羽が空気を叩くためウォーターポンプが破損してオーバーヒートの原因になってしまいます。

そもそも、冷却水が少ないまま使うとオーバーヒートの原因になりますので作業の前に点検して適量でご使用下さい。

冷却水が漏れているようなら使用しないで修理に出すようにしましょう。

 

次は、フロントアクスルオイル・ミッションオイル・ギヤケースオイル・チェーンケースオイルを交換します。

チェーンケースオイルを交換する前に爪軸からオイルが漏れていないか点検します。

爪軸の草や土は使い終わったら出来る限り取り除いてください、草や土が爪軸の隙間に入り込んでオイルシールを傷つけてしまいます、

そうなるとオイル漏れの原因になり、そのまま使い続けると、チェーンケース内に土が入り込みベアリングの破損やチェーンが切れてしまう原因になってしまいます。

 

次に爪の点検です。

減っているので交換します。

爪が減っている状態で使用していると爪が折れてしまうので、しっかり耕すことができません。

爪のボルトが緩んでいる場合も爪が折れてしまうので使う前にボルトの増し締めをしてください。

 

最後にタイヤの点検をします。

空気圧・山の減り具合・ヒビ、亀裂の有無を見ます。

後は洗車をして終わりになります。

 

農機を快適にお使い頂くためにお近くのノウキナビ加盟店で点検整備を実施してください。

また、ノウキナビにて各種中古農機を販売していますので、是非ご覧ください。

ノウキナビはこちら

 
 

渉掛川

投稿者:kakegawa

唐沢農機サービスの掛川です。 整備を担当しています。

関連記事

草刈りの季節です(刈払機編 その1)

農家のみなさん、今シーズンの除草作業はいかがでしたか? お世話になっております。私の住んでいる地域で

記事を読む

農機具のエンジンがかからない!?修理のやり方!!

こんにちは、サービス担当の掛川です。 5月も半ばになり田植も始まり、エンジンがかからないなどの修理

記事を読む

ガソリンエンジンの始動不良はキャブレターが原因!?

お世話になっております。 ノウキナビ事務局隣の農機具屋です。 今年の梅雨、関東甲信では最速の梅雨

記事を読む

管理機のスロットルワイヤーの交換方法

皆様、こんにちは 今回のブログでは管理機のスロットルワイヤー交換についてご説明します。レバーを引くと

記事を読む

スピードスプレーヤーとバインダーの点検整備!!

こんにちは、唐沢農機サービスの整備担当の掛川です。 今回は、スピードスプレーヤーとバインダーの整備

記事を読む

バインダー(稲刈機)の結束ミスが多い場合の対処法

皆様こんにちは。 毎度お世話になっております。今回のブログテーマはバインダーの結束ミスが連続して起こ

記事を読む

管理機のキャブレター交換って意外と簡単!

農機のキャブレターをオーバーホールしてみたけど調子が悪い 農機の整備をご自身でされるという方はこんな

記事を読む

事前に知っておくと安心して中古農機を購入できるコツ!!

お世話になっております。 いよいよ春シーズンの到来です。 桜の開花も広まり、新元号も発表され新た

記事を読む

パーツ取寄せサービスバナー

三菱農機純正部品取り寄せ(通販)サービスのオススメ部品紹介

皆様こんにちは! 唐沢農機サービスのサービス担当の中沢です。 以前のブログでも何度か触れております

記事を読む

クボタ耕耘機T702 中古再生整備

こんにちは、掛川です。 今回は、クボタの耕耘機T702の整備について書きたいと思います。

記事を読む

PAGE TOP ↑