マルチャーを使いたい!どんな機械につけられるの?

みなさまこんにちは!ノウキナビコミュニケーションセンターの佐藤です。

今回のノウキナビブログではよくお問い合わせをいただくマルチャーについてお話ししたいと思います。

マルチャーとはその名の通りマルチを張る機械ですが管理機に装着するもの、トラクターに装着するものまで種類がございます。

マルチャーを利用することで、マルチ張りが綺麗にできることはもちろん、作業時間短縮になります!

その中から脱着が簡単で扱いやすい機械を紹介します。

目次

エンジン付きタイプ

自走式のマルチャーです。

例えば、「みのる産業 動力マルチ張り機  MYD-11」などがあります。

耕耘したあとの圃場で使用できます。

空冷4サイクルエンジンを搭載しているため、高能率で疲れない作業ができます。

また、車輪が無段階で調整できるので様々な畝幅に対応で可能でサイドクラッチにより畝のターンも楽々。

コンパクトな機体で畝際・ハウス際のマルチ張りも可能なモデルです。

フロントロータリータイプの管理機をお持ちでなくてもこれ1台で完結します。

管理機に装着するタイプ

管理機に取り付けることが可能なタイプの紹介です。

お使いの管理機に取り付けることでマルチャーとして使うことができます。

取り付け方も管理機のユニバーサルヒッチ部分に差し込んで固定するだけで、とっても簡単。

管理機をバックで動かしながらマルチを張っていきます。

歩きながらになるので状態を確認しながらできるため、比較的まっすぐにマルチを敷くことが可能です。

しかし、こちらはフロントロータリータイプの管理機でないと装着が出きません。フロントロータリーの機械は中古でも大丈夫!

ノウキナビでは新品と中古の管理機、どちらもお取り扱いがありますので併せてお気軽にお問い合わせください。

楽天に出品中の新品管理機はこちら

ヤフーに出品中の新品管理機はこちら

ノウキナビに出品中の中古管理機はこちら

トラクターに装着するタイプ

続いてはトラクターのロータリーに装着することでマルチを張ることができる機械の紹介です。

画像の商品はノウキナビで人気の「アグリテクノサーチ トラクター用マルチャーMRT-1B」です。

商品はこちら

お使いのトラクターのロータリーについているツールバーに取り付けるだけでマルチャーとして使用できます。

ツールバーのついているものであればメーカー、型式を問わず多くのもので取り付けることができるのでとても便利です。

(画像は三菱MT15D。ツールバーさえあれば古い機種でも取り付け可能です。)

しかし、トラクターでマルチを引く場合は曲がらないように操作をするのに熟練した腕が必要となります。

そのため、最初はまっすぐに操作するのが難しいかもしれません。現在ではトラクターの自動操縦なども導入されてきているのでそちらを検討するのもよいかもしれませんね。

トラクターの自動操縦に関する過去の記事はこちら

New!

アグリアタッチ研究所のトラクタ用うねたてマルチ アタッチメントタイプ 平うねリッジャーマルチ FM-18RMも入荷しました!

こちらの商品はリッジャー付きですので、畝高を15cmまで高くできるのがこの製品の強みです。

平畝でアグリテクノサーチの商品よりも高い畝をつくりたい方にはおすすめの商品です。お値段もこちらのほうがお求めやすくなっています。

楽天で販売中のトラクターマルチャーはこちら

ヤフーで販売中のトラクターマルチャーはこちら

まとめ

今回はマルチャーの中でも比較的安価で導入がしやすいタイプをご紹介しました。

導入がしやすいというのはやはりかなりの利点ですね。

ご購入されたお客様の声として、皆様おっしゃるのは

「作業の時短になる」

「きれいにマルチが張れる」

「価格が安い」ということでした。

中にはマルチャーの存在を知らず、こんなものがあるのかと驚いたという方もいらっしゃいました。

「汚い・危険・きつい」の3Kと言われる農業を少しでも楽にできるアイテムの一つだと思います!

楽天で販売中のトラクターマルチャーはこちら

ヤフーで販売中のトラクターマルチャーはこちら

ノウキナビはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ネットで安心して農機の購入ができるサイト/

この記事を書いた人

前のめりなくらい前向きな性格です。
自然が大好きで長野県が大好きな根っからの田舎人です。

目次