「スマート農業」語り合う 茅野でサロン

公開日: : ニュース・新着情報, 地方×農業

茅野市文化芸術推進事業「ちのを編む―みんなのサロン」(同事業実行委員会主催)が14日、同市のJR茅野駅前ベルビア2階のワークラボ八ケ岳で開かれた。今回は第4弾で、「農業とITを掛け合わせるとどうなる?」をテーマに開催。近年話題になっているロボット技術やICT(情報通信技術)を活用した「スマート農業」について語り合った。
公立諏訪東京理科大学の渡邊康之教授とシステムエンジニアの石井啓介さん、米農家の小松平治郎さん、花き農家の鈴木紘平さんが、それぞれの取り組みについて話し、話題を提供した。
渡邊教授は、農業先進国のオランダと日本との違い、諏訪の産業の歴史的背景などを振り返りつつ、令和時代の諏訪で可能な農業とITを結び付ける農業支援技術(アグリケアエレクトロニクス)の可能性について語った。「『何がない』ではなく『何がある』かを考えるのが大切」とし、電気を使って光をつくり野菜を栽培する現在の植物工場とは逆の発想で、野菜を作りながら光から電気をつくる「発電する農業用ハウス」について説明した。
話題提供の後は、少人数グループに分かれて意見交換。スマート農業に関するアイデアなどを出し合い、農業へのIT技術活用の可能性を探った。

スマート農業などの可能性について考えたサロン

 
 

Yui

投稿者:takato

関連記事

農機具屋が厳選!中古で買っても損しない!?農機具3選

現在多くの中古農機がノウキナビなどで出品されています。出品されている数が多いので迷ってしまうという

記事を読む

新規就農者は何を作ればいい?〜我が家が白ネギを選んだ理由〜

我が家は10年前に非農家から新規就農し、白ネギをメインに栽培している露地野菜農家です。これから就農

記事を読む

準絶滅危惧種「ニホンイシガメ」の人工孵化に成功!

ひと昔前であれば、田畑や里山でよくみかけた「ニホンイシガメ」も、今や絶滅の危機にさらされ、貴重な存

記事を読む

若手農家、イチゴに着目 都市型農業の可能性探る

麻生区内の若手農業従事者2人がイチゴを使った観光農園を目指し、新規でビニールハウスを建設。来春のオ

記事を読む

来たるべき秋冬シーズンに向けて備えておきたいこと[ハーブ収穫・後編]

ハーブ栽培もそろそろ一年の終わりを迎え、冬に向かって対策を始めるころとなりました。晩秋から初

記事を読む

茅葺き農家の150年の歴史を定点観測で描いた絵本を要チェック!

日本の高度成長期の代名詞とも言われる多摩ニュータウン。今でこそ東京を代表するベッドタウンになりまし

記事を読む

【農林水産省】4つの緊急対策事業ご紹介

今回は、新型コロナウィルスの影響で国産農林水産物の在庫が大幅に増加し、それに伴い価格の低下が問題と

記事を読む

農業に役立つ!お天気アプリ「ウェザーニュース」で27時間先まで雨雲予測を可能に

夏は農家の皆さんにとって繁忙期ともいえる絶好のシーズンですが、一方でゲリラ豪雨や台風など、天気が急

記事を読む

おうちでできる水耕栽培。簡単?虫が湧く?土耕栽培との違いは?

おうち時間のお供に、手軽に野菜を育てられる、水耕栽培はいかがでしょう?水耕栽培はインテリアとしても

記事を読む

植物工場で栽培された安全・安心な野菜をファミリーマートへ導入。その狙いとは?

8月31日にリリースされた内容です。株式会社ファミリーマートと、植物工場事業を行う株式会社バイテッ

記事を読む