クリスマスだから見直したい「食」

今週の一大イベントといえば、やはり年に一度のクリスマスでしょうか。
クリスマスに関しては各家庭や地域、所属コミュニティなどによって、様々な考え方があると思いますが、一般的にはイルミネーションを堪能し、クリスマスツリーを飾り、プレゼントを用意し、御馳走を食べる…という慣習が日本人にはお馴染みかと思います。

クリスマスに御馳走を食べる、という慣習はどこから来たのかな?と思って調べてみると、こんな説がヒットしました。

絵本などに出てくるクリスマスの食卓には、七面鳥が必ず描かれています。クリスマに七面鳥を食べる習慣は、1620年にイギリスからアメリカへ移り住んだピューリタンが初めての収穫祭に野生の七面鳥を食べたことから始まったとされています。
その後、その習慣がヨーロッパへ伝わり、クリスマスのメニューとして定着していったそうです。

https://blog.fonepaw.jp/christmas-turkey.html

そんなクリスマスという国民的行事を前に、「食」を見直そうという動きがみられるニュースがありましたのでピックアップ。

JAまるしぇ「国産食材でクリスマスフェア」

東京・大手町JAビルの農業・農村ギャラリー“ミノーレ”で、12月24日クリスマスイブに、国産食材をテーマにしたクリスマス販売会を行うというもの。

青森県からは、旬のりんごサンふじと王林を、愛知県からはクリスマスを彩るお花シクラメンをご用意します。また、昨年好評をいただいたよつ葉乳業(株)のシュレットチーズやヨーグルトなどの乳製品、クリスマスに欠かせない国産ローストチキン・レッグ、そして国産豚を使用した明方ハムなどの加工品をお届けします。

https://life.ja-group.jp/event/minole/

クリスマスこそ日本の食材に焦点を当てようという試みは、食という文化継承の観点からも、とても意義のあるものなのではないでしょうか?

また、こんなニュースもありました。

クリスマスは地元産の食材で 女性農業者ら料理教室

岩手日報の記事によると、岩手県花巻市の女性農業者団体、「農花(のうか)アグリヴィリーノ」が、市内の交流会館で、地場産食材を使ったクリスマス料理教室を開いたというもの。

同会員や市民ら31人が参加。同市台の石黒農場で飼育したホロホロ鳥、会員が育てたニンジン、タマネギなどを使ったポトフやミートパイなど4品を作った。キャベツの芯や外葉も調理し、素材のうまさを余さず引き出した。楽しい色合いの一皿が並び、参加者は目を細めた。

https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/12/22/70063

文字面を見るだけで美味しそうなメニューが並んでいますね。
子供たちを始め、普段目を向けることの少ない地域の食材に触れる機会を提供できるというのは、意味ある試みだと思います。農花アグリヴィリーノさん、今後も頑張ってください!

クリスマスという、ちょっと非日常を味わえる機会だからこそ、日常の中にある「食」について見直し、食材の産地や地域文化に思いを馳せる…というのも、これはこれで素敵なクリスマスの過ごし方ですね。

良いクリスマスをお迎えください♪

 
 

s.yamamoto

投稿者:s.yamamoto

関連記事

遊休地を活用したゼロから始める野菜塾

令和3年度より、長野県飯綱町でスタートした「ゼロから始める野菜塾」。 りんごの町として名高い

記事を読む

畑からはじまるスキンケア!美と健康のための注目素材③バラ

バラとスキンケアの関係 古代から美を表現する花の代表がバラです。その美しい姿と芳しい香りで世

記事を読む

農業×AIにより農家を支援する株式会社Happy Quality、静岡大学との共同研究にて高糖度トマトの可販果率向上に成功 匠の農業技術が必要とされる灌水制御もAIがサポート

農業×AIにより高品質・高機能な農産物を一年中安定的に栽培し農家を支援する等、農業支援および青果卸

記事を読む

農家の補助金・支援制度の周知に課題見える(農家・農業関心者の実態・意識調査結果)

ツチカウ編集部では2020年3月、「農家・農業に関する調査」を行いました。今回、その結果がまとまり

記事を読む

世界が驚いた「代替肉」!アメリカ大手2社の比較で見えてきた今後の市場動向

皆さんは「代替肉」をご存知ですか?代替肉とは、豆類など植物性の原料を使用して作られた、肉に代わる食

記事を読む

雑穀米とは⁉おいしくてヘルシーな雑穀の雑学

白米に雑穀を混ぜて炊く雑穀米。スーパーなどで雑穀米用にブレンドされた商品が並ぶのをみかけることもあ

記事を読む

農業女子

農業女子を紹介!生産から販売まで一貫して責任をもつ「一人農業」(藤中さん/広島県)

フリマアプリ楽天「ラクマ」より転載 広島県は瀬戸内海の離島「大崎上島」で、若くして女手一

記事を読む

若手農家も熟練農家も必見!クボタのKSASがすごい

この前の朝テレビを見ていたら、現在小中学校で5人に1台あるパソコンを、2023年までに1人に1台に

記事を読む

体験し、学び、つながる農業を目指す「マイファーム」が面白い

ツチカウをご覧になっている方には様々な方がいらっしゃいます。新規就農を考える人はもちろん、農業関連

記事を読む

兼業就農に特化した学校「チバニアン兼業農学校」が千葉県睦沢町に2022年1月開校!

兼業就農に特化した学校「チバニアン兼業農学校」が、2022年1月、千葉県睦沢町に開校される。運営会

記事を読む