新型コロナでお困りの農家必見!ネットで農産物を販売するには?

公開日: : 農業のヒント

緊急事態宣言は解除されましたが、第二波、第三波がいつ来るかわからない状況であり、依然として新型コロナに対する不安は強いと思います。
まだまだ気を緩めず、対策を講じていく必要がありそうですね。
農業業界でも、コロナの影響で販路を失った農家さんなどが多く、その影響力の強さが伺えます。
ネット通販は、コロナのようなことがあった際に販路として確保しておくと後々助かると思います。操作が難しいということもありません。簡単に始められます。
今回はそんな、農産物のネット通販について説明します!

こちらの記事は、主に農家さん向けの記事になっています。
消費者目線で記事を読みたい方はこちら

コロナに負けないためにはネットで農産物を販売しよう

ネット通販は、コロナなどで先行きが読めない状況下において、やっておいて損はないことだと思います!なぜなら、今盛り上がりを見せているのがEC業界だからです。いわゆる「巣ごもり消費」という、自宅にこもったままショッピングなどを楽しむという消費者の行動が新たなトレンドとして経済界で賑わいを見せています。

農産物についても同様で、今では様々な農産物直売サイトがコロナによるパンデミック下でピンチをチャンスに変え、頑張っているのです!
したがって、今この波に乗れば、販路拡大を見込むことができ、農家にとってはまたとない機会であると思います。
だからこそ、農産物のネット販売は今始めるべきことなんです!
では実際、具体的にどんなECサイトがあるのか、種類や使い方についてみていこうと思います。

食べチョク 出品方法や登録ポイントについて

食べチョク

食べチョクは全国の農家・漁師が出品しているネット通販サイトです。コロナで販路が無くなったりして困っていた農家・漁師さんをいち早く支援した、サービスが手厚いサイトです。

固定費は無料で手厚いサービス・サポートを受けることが可能

食べチョクでは、販売手数料の20%のみ徴収され、年会費などはありません!不安定になりがちな収穫量や時期ですが、食べチョクなら好きな時に好きな価格で出品することが可能ですので、販路にも困らずとても便利です。出品作業において不安な点があれば運営チームがサポートしてくれるのも有難い点ですね。

ちなみに飲食店への販売も、食べチョクを通して可能なので、様々な販路を検討できていいと思います。

登録方法は出品申請フォームを記入後、運営チームからのヒアリングを受け、それから運営チーム側で生産者ページや商品ページを作成してくれます。そうしたら登録は完了です!早くて1週間以内に登録ができるようなので、手軽に始められるのもポイントですね。

詳しくはこちらをご確認ください。

ポケットマルシェ 出品方法や登録のポイントは?

ポケットマルシェ

全国の農家・漁師が出店するネット上のマルシェ(市場)です。ポケマルといえば、アプリがあってそこで取引できるため、パソコン作業が苦手な方にもとても便利な通販サイトです。

固定費無料、全ての作業がスマホでできる!

生産者用のアプリがあり、そこで出品・注文管理・入金確認など、全てスマホで対応することができます!請求書の発行なども作る必要がなく、売上があがったらポケマルから振り込まれるようになっています。
固定費もなく、売れた時の手数料は売上額の15%です!

申込方法は、注文者用のアカウントを登録すると自分のアドレスにメールが届くので、URLを押し、そこから指示にしたがって登録を進めていきます。
登録が終わりますと審査が始まりますので、結果が来るまで待ちましょう。5営業日以内に審査結果が届くそうです。

詳しくはこちらをご確認ください。

まとめ

今回は農家さん目線で農産物のネット販売が可能なサイトについて紹介しました。新型コロナウイルスの影響で、販路が限られてしまった農家さんも少なからずいると思います。そんな中盛り上がりを見せているネット通販。農産物でもネットで売買が可能な時代になりました。ネット通販について、一度考えてみてはいかがでしょうか?

 
 

Yui

投稿者:takato

関連記事

真夏でもOK!今から始められる野菜作り

「家庭菜園を始めたい!でも、こんな暑い時期に作れる野菜ってあるの?」「何か種をまいてみたいけ

記事を読む

種蒔きシーズン到来! 読んですぐ分かる「春菊」の育て方【マリーゴールドに似てる!?】

やわらかな苦みのある独特の香りと味で知られる「春菊」は、冬には鍋ものの具材として欠かせない定番の野

記事を読む

土いらず、水耕栽培が激アツい!自家製ボトルで水菜をわんさか育てる方法

「庭仕事をせずに、毎日獲れたてシャキシャキの水菜を食卓に招き入れる」そんな一見、手品みたいなお話が

記事を読む

梨農家のピンチヒッター!~SSでの消毒作業を代行しました。

農機具販売店に勤務する記者は、梨農家のお客様からこんな相談を受けました。「こんど目の手術をするんだ

記事を読む

若手農家も熟練農家も必見!クボタのKSASがすごい

この前の朝テレビを見ていたら、現在小中学校で5人に1台あるパソコンを、2023年までに1人に1台に

記事を読む

農機具屋が教える自分で交換できる部品3選

農機具を長く使っていくうえで欠かせないのが農機具のメンテナンスです。基本的には農機具販売店や農協に

記事を読む

農機具屋が厳選!自走草刈機、種類別5選!

農家でなくとも夏の訪れと共に頭を悩ませるのが草刈りです。夏本番ともなれば草刈りの頻度はますます増え

記事を読む

ベランダで家庭菜園!アパートでも育てることができる野菜や果物

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。 筆者もツチカウ編集部に入って半年が経ちまし

記事を読む

来たるべき秋冬シーズンに向けて行っておきたいこと[ハーブ収穫・前編]

果実が実り、黄金色に染まった田んぼも収穫を迎える秋。 我が家でも、ハー

記事を読む

世界で注目されている小さな農業とは?

今、日本をはじめ世界中で、家族規模で営む「小さな農業」が注目されています。健康や食への注目の高まり

記事を読む