女性や初心者向けの刈払機とは?

みなさまこんにちは!広報担当の都竹です。
お庭のお手入れなど女性でも刈払機を使用したいな〜とお考えの方は多いかと思います。
しかし、女性や機械に慣れていない方の中には、「怪我をしそうで怖い」「使いこなせるのか不安」と刈払機を使用することに対しちょっとした不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回のブログでは、女性や刈払機を初めて使用するという方にとってどんな刈払機が向いているのかをお話しさせていただきます!

目次

刈払機とは

草刈りを行う機械は大きく分けると「刈払機」と「草刈機」の二つに分かれます。
今回お話しする「刈払機」は一般家庭のお庭や、公園に生えている雑草など基本的に人力でも刈れる範囲の草刈りをする際に使用する機械です。
人力によって鎌で草刈りを行なっているような場所で刈払機を使用すると、めんどうな草刈り作業もらくらく終わらせることができます!

刈払機の見極めポイント!

刈払機は草刈りの作業効率をUPさせてくれるアイテムですが、女性や刈払機未経験の方にとっては「怪我をしそうで怖い」「使いこなせるのか不安」「なんだか重くて使いづらそう」などと思う方もいらっしゃるかと思います。
そんな刈払機ですが、「動力」「ハンドル」「刈刃」の3つのポイントをしっかり確認することで女性でも安心して使用できる刈払機を見つけることができます!

動力の種類

刈払機の動力には「電動式」「充電式」「エンジン式」の3種類があります。
動力によってパワーの大きさ・使用場所・使用時間が異なりますので、刈払機を購入する際には使用環境に合った動力のタイプを選ぶ必要があります。

【それぞれの動力のメリット・デメリット】

動力の種類特徴メリットデメリット
電動式コンセントを挿して使用するタイプバッテリーやエンジンがないため軽量
低騒音
パワーが弱い
コンセントがない場所(届かない場所)では使用できない
充電式バッテリーを充電して使用するタイプコンセントのない場所でも使用できる

長時間使用することができない
バッテリーがある分重量が重い
エンジン式燃料でエンジンを動かしてしようするタイプパワーが大きい
充電や電源の心配がない
音が大きい
燃料を準備するのが手間
重量が重い

刃の種類

刈払機の刃の種類は「金属刃」「チップソー」「ナイロンカッター」の3種類になります。
金属刃は刃の種類が2枚刃〜数十枚刃まであり、刃の枚数が多いほど竹や小枝などの硬い草が刈りやすくなります。
現在、刈払機の刃の中で一番ポピュラーなのがこのチップソーです。円盤の刃にギザギザした刃がついているような形で、チップの数が多いほど切れ味も良くなります。重さがデメリットに感じられる時もありましたが、現在はチップソーにいくつものが穴が開いているタイプやメッシュになっているタイプがあり軽量化されきています。
金属刃やチップソーでの使用で一番危険なのが刃が障害物にあたり回転方向と反対側に(右側)に刈刃が跳ね返ってしまうことです。(キックバック)
このキックバックが起こりにくい特性を持つ刃がナイロンコードカッターです。
ナイロンコードは、キックバック・金属破片の破損による飛散が起こりにくく、岩間や障害物がある場所でも安全に草を刈ることができます。

刃の種類特徴メリットデメリット
金属刃硬い金属でできた刃耐久性がいい
長く使えるから経済的
重い
チップソー円盤型の鋸(ノコギリ)の刃先部分に超鋼のチップをロウで接着し研磨した刃草の飛散が少な
切れ味がいい
刃研ぎが難しい
ナイロンコードカッター紐式のナイロンコードになっている刈刃刃による大怪我の心配がない
障害物がある場所でも草を刈れる
小石や雑草が飛び散りやすい

ハンドルの種類

刈払機のハンドルの形状は「両手ハンドル」「ループハンドル」「ツーグリップハンドル」に分けられます。
両手ハンドルは、刃から伸びた棒(シャフト)にU字のハンドルがついています。両手で握って操作できるので一番安定感があります。
ループハンドルはシャフトに輪っか上のハンドルがついたタイプで、ハンドルの高さを調節することができるため柔軟性のある使い方ができ身体への負担も少ないです。しかし、動く範囲が広くなるので怪我には十分注意して使用する必要があります。
ツーグリップハンドルは、シャフトを直接握って使用するタイプになります。細かいコントロールが効くので障害物が多い場所や傾斜での使用に適しています。

ハンドルの形状特徴メリットデメリット
両手ハンドル両手で握って操作するタイプ安定感がある体の位置が固定される
ループハンドルシャフトについた輪っか上のハンドルを握って使用するタイプハンドルの高さを調節できる動く範囲が広く怪我のリスクが高い
ツーグリップハンドルシャフトを直接持って使用するタイプ細かいコントロールが効く
障害物が多い場所で使いやすい
大きな振動を受けるため疲れやすい

女性でも使いやすい刈払機のタイプは?

刈払機を選ぶ際に重要な3つのポイントについてお話しさせていただきました。
このポイントから刈払機で女性が使い向けの刈い機選ぶと…電動式両手ハンドルチップソーのタイプが女性に適した刈払機になります!
電動式は3種類の動力の中でも最も軽量ですし、両手ハンドルタイプは振動を受けにくく安定しているので女性でも安心して使用できます。
また、刃については「ナイロンコードが一番安全なのでは?」と感じる方も多いかと思いますが、実はそうでもないのです!
確かにナイロンコードは大怪我になるリスクは低いですが小石や雑草が飛び散りやすいので、他の刈刃以上に、飛散防護が必要になります。また、他の刃と比べると切れ味も劣るため使いづらいと感じる方も多いようです。
刈払機を使用して草刈り作業の効率化を図るのなら切れ味の良いチップソーにすることをおすすめします!

ノウキナビで女性におすすめの刈払機

ゼノア BC2020-W

商品ページはこちら

女性ユーザーにも使いやすい軽量モデルです!
エンジン式ですが、軽量モデルなので女性でも問題なく使用できます!

丸山製作所 MB360B

商品ページはこちら

軽量&低騒音のバッテリー式刈払機です!
住宅街や公園での使用に最適な刈払機になります!

丸山製作所 MLB200U 

商品ページはこちら

お求め安さを追求した丸山製作所の「M-LINE」シリーズ。お手頃価格で刈払機を買えます!
刈払機をはじめて購入するという方!まずはお手頃価格のこちらの刈払機はいかがでしょうか?
低振動スプリングシャフト搭載し作業時の振動が少なく作業性も抜群です!

ノウキナビでは、インターネットで農機具を多数販売しております!
商品についてのお問い合わせは下記よりお願い致します。

HP  https://www.noukinavi.com/
☎︎ 0120-555-071
✉️  info@noukinavi.com

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

広報担当の都竹です。
ノウキナビの魅力をたくさん発信していきます!

目次