ハーベスターをお使いの皆様へ!

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 バインダー, 農機情報

こんにちは、唐沢農機サービスの掛川です。
先日、我が家の稲刈りをしてきました。
まだ、ぬかるんでいてタイヘンでした。

後は、脱穀をするだけです!はぜ掛けはひと苦労でしたが新米を食べるのが楽しみです!

そんなことで、今回は、ハーベスターについて書きたいと思います。

 

ハーベスターでの脱穀作業

日本では脱穀機の一種である自走自脱型脱穀機を指す場合が多く、刈り取りと同時に脱穀するコンバインとは明確に区別されるハーベスター。外国に輸出される場合の名称は動力脱穀機( power thresher パワー・スレッシャー)となっています。

ハーベスターは脱穀機にエンジンと自走するための移動用クローラー(キャタピラー)を取り付けたもので、米の場合、刈り取った稲から藁を取り除いて籾に仕上げる工程で使用されています。

ハーベスターは、脱穀機に移動可能な台車が一体化された機械と見なすことができます。

ハーベスターが開発されるまでは、脱穀作業では脱穀機とそれを駆動するための動力源として原動機、つまり発動機や耕耘機を圃場まで運び、原動機から平ベルトで作業機である脱穀機に動力を供給して脱穀作業を行っていました。

これに対し、作業を簡略にするため移動可能な台車が一体化された機械としてハーベスターが開発されたのです。自走自脱機とも呼ばれ、その機械本体に内蔵されたエンジンを動力源としており、乗用型と歩行型があります。

歴史的には、脱穀機の発展的な開発がハーベスターの登場につながっています。ハーベスターが普及するとともに、固定型の脱穀機の利用は廃れました。(ウィキペディア引用)

ハーベスターはもちろんコンバインもそうですが、使い終わったら籾の残りなどはできる限り取り除いておきましょう!

そうしないと、中にネズミが入り込んでしまい、中がネズミのフンだらけになってしまいます。

配線やゴムの部品などもかじられてしまうこともあります!

ご自身でやるのが困難な場合は、お近くのノウキナビ加盟店にお問い合わせください!

中古のハーベスターをノウキナビで探すのもよいかもしれませんね!

 

格納整備済みの中古農機はこちらから
パーツ取り寄せサービスはこちら

 
 

渉掛川

投稿者:kakegawa

唐沢農機サービスの掛川です。 整備を担当しています。

関連記事

【除雪機の選び方】この時期、雪の多い日は除雪機が欲しくなる。。。

今年は雪が多いのかな⁉ 雪の積もらない地域の方やお子さん達は雪が降ると喜びますが、 我々は雪が降る

記事を読む

トラクターの中古をインターネットで購入するのってやっぱり心配。。。

寒い寒い冬シーズンもそろそろ終わりを告げようとしております。 日に日に暖かくなり、それと同時に春に

記事を読む

【田植機 その現在・過去・未来】そして、田植機は中古がお得なワケ。

日本の稲作における農作業を画期的にラクにしたヒーローが“田植え機”ではないでしょうか。今回は、この“

記事を読む

農機の冬トラブル、バッテリーとディーゼル燃料

  今年は本当に寒い日が多く、外仕事をしている方にとっては大変な毎日だと思います。 今回

記事を読む

【雪シーズン到来】除雪機ユーザーに知ってほしい家庭でできるトラブル対応&メンテナンス5選

異常気象といわれる数年に一度の大寒波や大雪に見舞われていることが増えたからでしょうか。除雪機の需要

記事を読む

rain

ぬかっている田んぼでの稲刈り前に!重要確認2ヶ所!

こんにちは。ノウキナビ事務局 市川です。 先日の茨城県をはじめとする、豪雨による被害がニュースに

記事を読む

中古トラクターの見極め方法

お世話になっております。ノウキナビ事務局隣の農機具屋です。 ノウキナビブログを書くのは久しぶりです

記事を読む

農機具の点検って必要⁉

あけましておめでとうございます。   一年ってあっという間に過ぎて行くなぁ。。。と、思

記事を読む

農機を錆びから守るお手入れ

どうもー。移住してきたばかりの田所です。 やっぱり長野県は寒いっすね~! 私の愛車達が雪に埋も

記事を読む

パイナップル・アップル収穫機=ピコ太郎

最近流行りのこのネタ!「ペンパイナッポーアッポーペン」この人気はどこまで続くのでしょうか? そして、

記事を読む

PAGE TOP ↑