一石二鳥の機械?カッター付き運搬車のお話

公開日: : 最終更新日:2018/11/20 農機情報

お世話になっております。農業事業部の依田です。

いよいよ今年も残すところあとわずかとなってまいりました。

私の地元では比較的稲刈りが遅い地域ではありますが、8割ほどの農家さんの稲刈りが終わっている状況であります。

さて、稲刈りが終わったということは、残りはワラの処理と水田や畑を耕す作業が残っていますね。春まで手を付けない方もいますが(汗)

稲刈り後はワラの回収とカッターを使い水田や畑へ播く作業を行っている農家さんが多くいらっしゃいます。

今回は回収と裁断の仕事をより楽に行える機械を紹介したいと思います。

 

2つの機能の農機

いま農業機械といえば、ひとつの機械にひとつの機能を特化させたものが一般的ですが、中には2つの機能を持つ農機もあります。

簡単にいえば運搬車の上にワラ切りカッターが乗っているだけですが、運搬車側にはカッターのベルトを通す場所があらかじめついているので、クローラー型の自走式カッターといえますね。

畑にワラを撒く方はあらかじめワラを置いておいて、その後カッターで切り込むかと思いますが、畑の状態によってはトラックが入れなかったりカッターがタイヤ式だと柔らかい土の上の移動が困難だったりと結構大変です。

ですが、この農機は脱着が可能ですので、ワラの回収は運搬車として、裁断はカッターとして使用できますから、脱着の手間はあれど作業はかなり楽になります。おまけにクローラーですので畑の柔らかい地面やぬかるんだ水田でも問題なく作業が行えます。

毎年ワラ運びや裁断を行っている方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

ノウキナビで各種中古農機の販売も行っています、是非ご覧ください。↓
ノウキナビはこちら

当店では、パーツ取り寄せサービスもやっています、ご覧ください。↓
パーツ取り寄せサービスはこちら

 

 

 

 

 
 

憲哉依田

投稿者:yoda

お世話になっております。農業事業部の依田です。

関連記事

【田植機 その現在・過去・未来】そして、田植機は中古がお得なワケ。

日本の稲作における農作業を画期的にラクにしたヒーローが“田植え機”ではないでしょうか。今回は、この“

記事を読む

草退治には中古トラクター!!

田植えシーズンも終わり、農家さんにとっては草退治に明け暮れるシーズンになってまいりました。 先

記事を読む

農機屋のひみつ『中古農機が一番多いタイミング』

お世話になっております。 ノウキナビ隣の農機具屋、工場長の唐沢でございます。 稲刈りシー

記事を読む

田植え前の大事な代掻き。ドライブハローとロータリーどちらでしますか?

暖かくなってきて田植え直前ですね。このブログをお読みの方々はお忙しい時期かと思います。今回は代掻

記事を読む

【雪シーズン到来】除雪機ユーザーに知ってほしい家庭でできるトラブル対応&メンテナンス5選

異常気象といわれる数年に一度の大寒波や大雪に見舞われていることが増えたからでしょうか。除雪機の需

記事を読む

運搬車とハーベスターは中古で十分!!

お世話になっております。 ノウキナビ事務局隣の農機具屋です。 稲刈りシーズン真っ只中!!

記事を読む

農家さんには中古農機と新品機をうまく併用する提案を

  お世話になっております。唐沢農機サービス工場長唐沢です。 今回のブ

記事を読む

(農機具屋が教える)農機格納の際に行っておけば安心6のこと

こんにちは。 ノウキナビ事務局 市川です。 今季使用した農機を来季も快適に使用するために

記事を読む

バインダー(稲刈機)の結束ミスが多い場合の対処法

皆様こんにちは。 毎度お世話になっております。今回のブログテーマはバインダーの結束ミスが連続して起

記事を読む

農機用タイヤのメンテナンスや保管

もう1月も終わりですが、あけましておめでとうございます。 最近はコイン精米機のもみ殻を捨て

記事を読む

PAGE TOP ↑