スピードスプレーヤーとバインダーの点検整備!!

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 事務局の日常, 農機のメンテナンス・修理情報, 農家様向け記事

こんにちは、唐沢農機サービスの整備担当の掛川です。

今回は、スピードスプレーヤーとバインダーの整備について書きたいと思います。

 

まずは、3S-C615のスピードスプレーヤーの点検整備です。

はじめに、タンクに水を入れて、水漏れの有無の確認と噴霧テストをおこないます。

今回は、問題ないです。

そのまま、圧力計の確認もします。

この時に、圧力計の針がプルプル振える場合は動噴の部品の交換が必要です。

次に、バッテリーを充電します。

エアフィルターが汚れているので、交換します。

ベルトの点検、ひび割れなどがあれば、交換します。

次に、エンジンオイルとオイルフィルターを交換します。

次に、ゲージホースが白くなってしまっていたので、交換しました。

最後に、各部にグリスアップをして、終了です。

 

続きまして、BE50のバインダーのエンジン不調の修理について書きたいと思います。

今回は、エンジンが、息継ぎをしてしまう症状です。

原因の多くは、キャブレーターの詰まりなので、キャブレーターのオーバーホールをやってみたいと思います。

はじめに、エアクリナーを外します。

 

次に、燃料ホースを外します。

ひび割れてる場合は、交換します。

キャブレーター本体が外れました。

まずは、下のカップを外します。

小さい穴があるので細い針金等で詰まりを取り除きます。

針金は、荷札の針金がお勧めです。

こちらの部品も小さい穴が空いているので細めの針金等でキレイにします。

キャブレーター本体にも小さい穴があるので、こちも細めの針金で汚れを取り除きます。

ニードルバルブを外してニードルバルブと穴をキレイにします。

ここからは、キャブレーター洗浄剤を使って、洗っていきます。

汚れている場所にキャブレーター洗浄剤を吹きつけていきます。

キレイになったら、組み込んで、外した時の逆の手順で組んでいきます。

農機具を長い間使わない場合は、キャブレーターの中に残っている燃料を抜いてから保管をするとキャブレーターが詰まりにくくなります。

やり方は、機械によって異なりますが、キャブレーターの下に付いているネジを緩めるか、ノブが付いているものはノブを引っ張ります、中には燃料コックを止めとは逆に回すと燃料が抜けるものもあります。

冬の間に使わない農機具があれば、格納整備に出してみてはいかがですか?

是非、当社までお問い合わせください

また、当社では各種中古農機もノウキナビにて販売していますので、是非お問い合わせください。

ノウキナビはこちら

 
 

渉掛川

投稿者:kakegawa

唐沢農機サービスの掛川です。 整備を担当しています。

関連記事

【農家必見】農機具のことならなんでも相談OK!ノウキナビコールセンターとは

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.24 灼熱地獄のなか、ノウキナビ号は走っています。

毎度お世話になっております。 毎日毎日、暑い日が続いていますおりますが、夏だからしょうがないのでし

記事を読む

【農機具販売店必見】欲しい中古農機が手に入る⁉しかも格安で‼

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこち

記事を読む

管理機のキャブレター交換って意外と簡単!

農機のキャブレターをオーバーホールしてみたけど調子が悪い 農機の整備をご自身でされるという方はこんな

記事を読む

【農家必見】部品取り寄せサービスに新たなメーカー5社が追加になりました

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

第1回ノウキナビ交流会 (ノウキナビ営業日誌vol.19)

毎度お世話になっております。 まだまだ寒い日が続いておりますが、やっと春が見え隠れし始めたような季節

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.10

毎度お世話になっております。 最近やたらと暑い日が続いておりますが、私の住まいのある地域では秋では

記事を読む

今日も元気にがんばろうと思える今朝のおいしい食卓を作ってくれた農家さんにはいつまでもいつまでも元気でいてほしいから

平成25年に発生した農作業による死亡事故件数は350件。(農林水産省調べ) おおよそ1日に1人が

記事を読む

【新規就農者必見!】 トラクターとは?その歴史と近未来。そして、トラクターのできる仕事は?

トラクターの概要 トラクター(tractor)は、ラテン語のtrahere(引く)に由来しています。

記事を読む

“米ぬか”のちょっとした活用術(除草編)

お世話になっております。農業事業部(カラサワファーム)の依田です。 昨今雨続きで農家の皆さんは稲刈

記事を読む

PAGE TOP ↑