耕うん爪の交換はお早めに!

お世話になっております。農業事業部(カラサワファーム)の依田です。

4月ともなると一気に農業の季節に突入するわけですが、この時期になると主に耕耘機や管理機のお問い合わせが増えてまいります。

新車や中古の購入も増える中で、平行して修理の依頼も増えてまいりました。

主に冬の間に保管していて、春に引っ張り出したらエンジンがかからなかったり、いざ使おうとしたら耕耘機のタイヤがパンクしていたことでの

修理依頼が多々あります。準備はおこたりなく。

ツメの磨耗

さて、耕耘機や管理機、トラクターなどの修理依頼の際にふとロータリーツメに目をやると、かなり磨耗した状態になっていることがあります。

これは消耗品ですので仕方がないことですが、使う人の頻度や土の状態(特に石が多い畑)によってはかなり早く磨耗して使えなくなってしまうこともあります。

土が固い状態でのツメの磨耗は言わずもがなですが、トラクターの場合はタイヤの後ろ側部分のツメは磨耗が早い傾向があります。特に大きなトラクター

をお持ちの方は減りが分かりやすいかと思います。

これは減りすぎですが・・・

本来ツメは土をかき混ぜるために少し曲がった形状をしていて見にくいですが、画像を見てもらうと、半分以上削れてほとんど無いことが分かります。

ここまでの例は極端ですが、ほとんどの場合は先細りになってからも、そのまま使い続けるので左画像のようになってしまいます。

ですから、先細りもしくは細くなって刃物のようになった時点で交換することをオススメいたします。

また、特に土寄せに使う管理機はツメが無いと全然土が飛ばないので磨耗には注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか?ロータリーの爪は気付いた時は、もうひどく減っている状態です。機械のスペックを活かすためにはある程度磨耗したら交換するようにしましょう。

 

弊社のサイトでは多くの中古農機の情報がありますので中古農機で欲しい機械があればざひお問い合わせ下さい。

○お問い合わせはこちら
https://www.karasawanouki.co.jp/inquiry/
○唐沢農機のHPはこちら
https://www.karasawanouki.co.jp/
○営業日はこちら
https://www.karasawanouki.co.jp/
○唐沢農機の中古はこちらから
https://www.noukinavi.com/shop_use/

 

 

 
ノウキナビはこちら

 
 

憲哉依田

投稿者:yoda

お世話になっております。農業事業部の依田です。

関連記事

草刈りの季節です(刈払機編 その1)

農家のみなさん、今シーズンの除草作業はいかがでしたか? お世話になっております。私の住んでいる地域

記事を読む

中古農機を購入する時に失敗しない方法!! 購入先編

お世話になっております。 いよいよ寒さもひと段落し、温かい日が多くなってまいりました。

記事を読む

【農家必見】程度の良い中古農機を格安で手に入れる方法とは。

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 今回の「ノウキナビWeb通信

記事を読む

バインダーの結束不良とその対処法について

バインダーに関するトラブルの8割を占めるのが、紐が稲をうまく縛ってくれない「結束不良」と、機械にヒモ

記事を読む

作り置きは厳禁? 混合油の意外な落とし穴

以前のブログ「刈払機の混合油(ガソリンとオイル)の割合は 100:1 オイルがオススメ!」 で紹介

記事を読む

【農家必見】ノウキナビ農家さん向けコンシェルジュサービス近日公開

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこち

記事を読む

草刈りシーズン突入

毎日暑い日が続きますね。 このシーズンになると草がグイグイ生えてきてやです。 見て見ぬふ

記事を読む

フレールモアーの爪は付け替えタイミングが重要!

今回はフレールモアーの爪交換タイミングについてご説明したいと思います。 そもそもフレールモアーとは

記事を読む

田植え機の欠株が起こる原因と対処法

こんにちは、今シーズンの田植えの調子はいかがでしょうか。 今回は田植えの際に起こる“欠株”の原因と

記事を読む

【農家必見】農機具販売店に整備代を安くしてもらう魔法のコトバ

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 今回のノウキナビWeb通信はこち

記事を読む

PAGE TOP ↑