どのメーカーがおすすめ?コンバインのメーカー別の特徴をご紹介します!

こんにちは!広報の都竹です。
農家の皆様、農機具メーカーといったらどんなメーカーを思い浮かべますか?
クボタ、ヤンマー、イセキ、三菱…そのほかにも農機具のメーカーはたくさんあります。
よく聞くメーカーは、クボタやヤンマーかと思いますが結局のところメーカーによって農機具にはどんな違いがあるのでしょうか?
今回は、メーカー別の特徴についてお話しさせて頂きます!
(今回は数ある農機具の中からコンバインに絞ってお話しさせて頂きます)

目次

農機具メーカーについて

日本にはたくさんの農機具メーカーがありますが、その中でも人気の農機具メーカーランキングは下記の通りになります。

1位 クボタ

クボタは国内最大の農機具メーカーです。
2020年〜2021年の農業機械メーカーの全体の売上高の2.3兆円に対し、クボタの売上高は1.5兆円、シェア率は61%と圧倒的な人気を誇っています。
クボタの農機具の中でもトラクターは特に人気で「トラクターと言ったらクボタ」と日本のみのならず世界中の農業従事者から支持されています。
トラクターの色をイメージするとオレンジ色を思い浮かべる人は多いはず!
みなさんが田んぼや畑でよく目にするのはオレンジ色のトラクターではないですか?
田んぼや畑で作業しているあのオレンジのトラクターは全てクボタのトラクター!どれほど多くの農家さんがクボタのトラクターを使用しているかよく分かりますね。

2位 ヤンマー

農機具メーカーランキング第2位はヤンマーです。ヤンマーのシェア率は21%とクボタに次ぐ人気の高いメーカーです。
ヤンマーは農機具のみではなく、マリンプレジャー、船用エンジン、エネルギー、建設機械など様々な分野へ事業展開しています。
メンテナンスが正規ディーラーや大規模な整備工場がないとできないなどの課題はありましたが、近年では全国各地にヤンマーの販売拠点が出店され徐々に課題は解決されてきているようです。

3位 イセキ

ヤンマーに続く人気農機具メーカーはイセキです。国内のシェア率は20%とヤンマーと並ぶシェア率を誇っています。
日本やアジア、アメリカ、ヨーロッパでのトラクタ・乗用芝刈り機・耕運機・管理機などの栽培用機械の販売のほか、アジア圏内ではコンバイン、バインダーなどの収穫調整機械の開発・生産・販売も行なっております。
そのほかにも、作業機・農機具の補修部品の販売、OEM製品の販売など多岐に渡りサービスを提供しています。
また、自脱型コンバインを世界で初めて開発し、市場に流したメーカーとしても有名です。

4位 三菱マヒンドラ農機

三菱マヒンドラは、1914年にサトー式稲扱機として創業されましたが経営難により会社更生法を申請、1980年に三菱機器販売会社と合併し三菱ブランドになりました。
合併した当初は三菱農機のブランドで販売しておりましたが後にインドのマヒンドラ社と協業し三菱マヒンドラ農機となります。
サトーの時代から100年以上続く三菱マヒンドラ農機の農機具は、安全性と耐久性に優れており長く使用することができます。農機具の丈夫さだけではなくアフターサービスが充実していることも三菱マヒンドラ農機の特徴です。

それぞれのコンバインの特徴

同じ馬力体や大きさのコンバインでもメーカーによっては価格も違います。
一体どのような違いがあるのでしょうか?
それでは本題であるメーカー別コンバインの特徴についてお話し致します。

◆クボタコンバインの特徴

・ラインナップが豊富
・選べる機能が多い
・高く売却できる
・農業のデータ化
・快適性
・省力性

クボタのトラクターは栽培する農作物の種類・使用する土地の規模に合わせて選ぶことができるほどラインナップが豊富で、購入者の用途に合致するコンバインを購入することができます。
また、クボタのコンバインはユーザーがいかに使いやすくなるか、作業効率をあげられるかを重視して開発されているためユーザーはストレスなく機械の操縦ができます。
クボタ独自のシステムがあり、このシステムが使用されているコンバインでは作業計画や作業進捗状の確認できる仕組みになっています。
省エネ化にも力を入れているので地球にやさしい点もクボタコンバインの特徴です。

クボタ中古コンバイン
※新品商品につきましてはノウキナビへ直接お問合せをお願い致します

◆ヤンマーコンバインの特徴

・丸ハンドル
・操作性が高い
・耐久性が高い
・ラインナップはやや少ない
・YHシリーズが人気

ヤンマーのコンバイは他のメーカーと比べるとラインナップがやや少ないですが操作性の良さと耐久性の高さが評価されています。
ヤンマーはコンバインに強いメーカではありませんが、長く愛されているメーカーであることもあり、地域によってはヤンマーのコンバインが高いシェア率を誇っています。
また、コンバインの中でも珍しい丸ハンドルであることも特徴の一つです。

ヤンマー中古コンバイン
※新品商品につきましてはノウキナビへ直接お問合せをお願い致します

イセキコンバインの特徴

・価格が安い
・メンテナンスがしやすい
・自脱型コンバインを初めて作った実績がある
・シンプルな作り
・ラインナップが豊富

イセキのコンバインは商品のラインナップが豊富であり、シンプルで低下のモデルから多機能で高価なモデルまで幅広く販売されていることが特徴です。
また、自脱型コンバインを初めて作った実績や、農機具を専門で取り扱っていることから高い信用を得ています。
シンプルな作りのモデルが多く、初心者が扱いやすい点もイセキのコンバインの特徴の一つです。

イセキ中古コンバイン
※新品商品につきましてはノウキナビへ直接お問合せをお願い致します

◆三菱マヒンドラ農機コンバインの特徴


・選別性能が高い
・安全性が高い
・耐久性が高い
・アフターサービスが充実
・シンプルな作り

三菱マヒンドラ農機のコンバインは、運動性能が高いため、作業速度はトップクラスに早いです。
また、他社メーカーと比べて保証期間が長く、ユーザーが安心して作業できる点は三菱コンバインの特徴の一つでもあります。
イセキと同様にシンプルな作りのモデルが多いため、初心者も取り扱いやすいコンバインです。

三菱新品コンバイン
※中古商品につきましてはノウキナビへ直接お問合せをお願い致します

まとめ

各メーカーそれぞれのコンバインのお話をさせて頂きましたが、正直なところコンバインのクオリティに大きな差はありません。
しかし、モデルによって付いている機能が異なり、ユーザーによって必要な機能とそうでない機能がありますので、メーカーに関係なくご自身の予算や作業規模、作業スピードに合ったコンバインを選ぶと納得のいくコンバインを購入できるきます。

コンバインの選び方はぜひこちらのブログを参考にしてみてください!

ノウキナビでは、インターネットで農機具を多数販売しております!
商品についてのお問い合わせは下記よりお願い致します。

HP  https://www.noukinavi.com/
☎︎ 0120-555-071
✉️  info@noukinavi.com

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

広報担当の都竹です。
ノウキナビの魅力をたくさん発信していきます!

目次