バインダーの結束不良とその対処法について

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 農家様向け記事

バインダーに関するトラブルの8割を占めるのが、紐が稲をうまく縛ってくれない「結束不良」と、機械にヒモが絡みつくケースです。
ですが、使用前に少し気をつけるだけで解決することも多いトラブルですので、そのポイントをご紹介したいと思います。

【よくある原因その1】

一番の原因は紐そのものにあります。各メーカーが用意している純正のバインダー紐を使用することをオススメします。
IMG_0012
純正バインダー紐は太さが一定で精度が良く、当然機械との相性も考えられているため、結束ミスが起こりにくくなります。

また、去年買っておいた紐など、買い置きして年数が経過している紐にも注意が必要です。
湿気を多分に含んでしまうなど、紐の状態の良し悪しもトラブル要因になりえます。

【よくある原因その2】

次に考えられるのは、バインダーの紐通し部分です。通常はバインダーに紐の通し方など記載があるので、その通りにすれば問題はありません。
IMG_0010
注意点は「紐ブレーキ」と、「紐送りバーへの紐の通し方」です。
紐ブレーキに石やモミなどが挟まっていると、通常の摩擦が得られず結束ミスが起こりやすくなります。
また、紐送りバーの通し穴は必ず先端の穴に紐を通すようにしましょう。
IMG_0011
上記の作業を行っても結束ミスがおさまらない場合は、機械自体の故障が考えられますので、お近くの農機修理店などに相談されてみてください。

ノウキナビはこちら

 
 

ノウキナビ

投稿者:ノウキナビ事務局

関連記事

【農家必見】スピードスプレヤー通称(SS)のレストアを得意としている件…

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 今回のノウキナビWeb通信はこ

記事を読む

春ですね。農機具は動きますか?

段々と暖かくなってきましたね。   農家の方々も忙しくなってきましたね。 春先に

記事を読む

農機のススメ(中古農機編)

お世話になっております。農業事業部(カラサワファーム)の依田です。 気が付けばもう三月になり、農家

記事を読む

トラクターの中古をインターネットで購入するのってやっぱり心配。。。

寒い寒い冬シーズンもそろそろ終わりを告げようとしております。 日に日に暖かくなり、それと同時に春に

記事を読む

今週の農業・農機に関する気になったニュースをまとめました

若者の米離れ顕著 「1カ月食べず」 20代男性2割 農水省調査 月に一度も米を食べていない人が20

記事を読む

刈払機のエンジンがかからない原因とは!?

こんにちは、掛川です。 今回は、刈払機について書きたいと思います。 先日、エンジンがかからない刈払機

記事を読む

草刈りシーズン突入

毎日暑い日が続きますね。 このシーズンになると草がグイグイ生えてきてやです。 見て見ぬふりをする

記事を読む

点検整備をしてますか?

こんにちは、唐沢農機サービス整備担当の掛川です。 実家の田んぼの稲刈り、脱穀も無事に終わり、新米を

記事を読む

農機純正パーツ取り寄せサービスのオススメ部品をご紹介!!

皆様、こんにちは! サービス担当の中沢です。 4/16よりスタートした、ノウキナビの“農機純正パー

記事を読む

【農家必見】「休耕地の畑どう管理しよう!」なぜ乗用草刈機がおすすめ?

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信は、前回

記事を読む

PAGE TOP ↑