春先に多いトラブル 

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 農家様向け記事

3月に入り暖かい日も多くなってきたこのごろです。

農業機械も冬眠シーズンから起き、使用され初めています。

今回は春先に多いトラブルについてお話したいと思います。

なんといっても一番多いのは、使おうと思ったらエンジンがかからない。。。

秋に使用した時はすぐエンジンかかったのに。。

こんなトラブルが本当に多いです。

org_IMAGE9_597_17323

原因は燃料トラブル!!

ガゾリンは実は劣化します。

秋に使用した時にガソリンを機械に入れっぱなしにしていませんか?

実は取り扱い説明書にも記載があるのですが、原則3ヶ月機械を使用しない場合はガソリンをすべて抜いてください。と記載があるんです。

燃料タンク内に残っているガソリンはそれほど問題ないのですが、キャブレター内にガソリンが残っていると、劣化して詰まりの原因になってしみます。【ガソリンが劣化すると酸化し揮発成分が蒸発してヘドロ状の成分が残ってしまいます】

キャブレターは空気とガソリンを混ぜ合わせ、エンジンに送り込む機器です。ガソリンの通り道が狭く、異物が詰まりやすいです。

結果、エンジン内にガソリンが行かずエンジンがかからないのです。

こうなってしまうと、キャブレターをばらして特殊な洗浄剤を使いキレイにしないとエンジンがかかりません。

 

対処法はキャブレター内のガソリンをすべて抜く!!

 

キャブレター

キャブレターはエンジンの側面に必ずあります。

チャンバー

キャブレターにはチャンバーと言う燃料を貯める小さいタンクの様なものがあります。

 

チャンバーから燃料を抜く

1,まずは燃料コックを閉める

2.チャンバー下のホースの下にガソリンをためる物をセット

3.チャンバー下の抜きレバーを引っ張る

だいたいコップ半分程度のガソリンが出てきます。これで完了!

少しの手間でトラブルが大幅に回避できます。

ぜひ実践してみてください。

 

 

ノウキナビはこちら

 
 

工場長 唐沢

投稿者:工場長 唐沢

農業機械営業・修理など農機にかかわる全てを行っております。

関連記事

トラクターの中古をインターネットで購入するのってやっぱり心配。。。

寒い寒い冬シーズンもそろそろ終わりを告げようとしております。 日に日に暖かくなり、それと同時に春に

記事を読む

【農家必見】ノウキナビオフィシャル部品取り寄せサービスが有料化してしまった件

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

作り置きは厳禁? 混合油の意外な落とし穴

以前のブログ「刈払機の混合油(ガソリンとオイル)の割合は 100:1 オイルがオススメ!」 で紹介し

記事を読む

【農家必見】毎年購入してくれるお客さんを増やす3つの方法

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

「安全鑑定証票」のことご存じですか?

こんにちは。ノウキナビ事務局 市川です。 トラクターやSSなどに付いているこちらのシール。「安

記事を読む

【農家必見】「休耕地の畑どう管理しよう!」なぜ乗用草刈機がおすすめ?

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信は、前回

記事を読む

乗用モアーの故障増加!

こんにちは、掛川です。 今年は本当に暑い日が続いてますね。 最近、乗用モアーの修理が増えているので、

記事を読む

胡桃を洗うの大変!なら人参洗浄機で快適に!

こんにちは。ノウキナビ事務局 市川です。 信州では朝晩の冷えが増し、空気が澄みわたり、晴天が続い

記事を読む

スピードスプレーヤーとバインダーの点検整備!!

こんにちは、唐沢農機サービスの整備担当の掛川です。 今回は、スピードスプレーヤーとバインダーの整備

記事を読む

スプリングワッシャーの役割

今回は特に意味を知らなくても生きていけるけど、 気になりだしたら、本当の意味を知りたくなるシリーズ

記事を読む

PAGE TOP ↑