刈払機のエンジンがかからない原因とは!?

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 農機のメンテナンス・修理情報, 農家様向け記事, 刈払機

こんにちは、掛川です。
今回は、刈払機について書きたいと思います。
先日、エンジンがかからない刈払機が入ってきました。(型式はRM2130です)
エンジンをバラしてみると、ピストンとシリンダーにキズがついています。



このキズは、ガソリンに起因すると思われます。
①混合ガソリンではない。
②割合が間違っている。
③長い間使っていなくてオイルの成分が沈殿している。
など、要因がいくつか考えられます。

③の長い間使っていなかった場合は、エンジンをかける前に、ガソリンタンクをゆすってオイルの成分をよくかき混ぜて使用すれば問題はないと思います。
今回のように、エンジンにキズが付いてしまうと修理代がかなり高額になってしまいます。
ですから、この刈払機は修理はしませんでした。
皆さんも、適正な混合ガソリンを入れて使用してください。

つづいて、MB228Eの刈払機について。
エンジンをかけて、アクセルを開けるとエンジンが止まってしまいます。
この症状は、この刈払機に限りませんが、大体がキャブレーターが汚れて詰まってしまっていることが多いです。
とりあえず、キャブレーターをバラして清掃してみます。

バッチリ!直りました!
エアクリーナーを外してキャブクリーナーを吹くだけでも直る場合もあります。
キャブクリーナーはホームセンターなどでも売っているので、ためしてみてください。
草は刈っても刈ってもすぐに生えてきてしまいますが、みなさん、がんばってください!

ノウキナビはこちら

 
 

渉掛川

投稿者:kakegawa

唐沢農機サービスの掛川です。 整備を担当しています。

関連記事

【農家必見】農業&農家のマーケティング手法

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこ

記事を読む

【農家必見】農機具のことならなんでも相談OK!ノウキナビコールセンターとは

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

お米作りに必要な農機を新車と中古車で比較してみました

農作業にはたくさんの農機が必要です。全てを新品で揃えるもなかなか大変・・・。 そこで、ざっくりですが

記事を読む

春ですね。農機具は動きますか?

段々と暖かくなってきましたね。   農家の方々も忙しくなってきましたね。 春先に

記事を読む

【農家必見】三菱農機純正パーツがネットで注文できる!?

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

田植え機の欠株が起こる原因と対処法

こんにちは、今シーズンの田植えの調子はいかがでしょうか。 今回は田植えの際に起こる“欠株”の原因とそ

記事を読む

【農家必見】スピードスプレヤー通称(SS)のレストアを得意としている件…

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 今回のノウキナビWeb通信はこ

記事を読む

【農家必見】中古農機をインターネットで購入するのに失敗しない方法

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

6月の水田は雑草とのたたかい!

農家の皆様、田植えは一段落しましたか? 梅雨に入ったものの雨はあまり降らず、水不足に頭を抱えている地

記事を読む

作り置きは厳禁? 混合油の意外な落とし穴

以前のブログ「刈払機の混合油(ガソリンとオイル)の割合は 100:1 オイルがオススメ!」 で紹介し

記事を読む

PAGE TOP ↑