【農家必見】バインダー結束サイズを変えることによるメリット・デメリット

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 事務局の日常, 農家様向け記事, ノウキナビWeb通信

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。
本日のノウキナビWeb通信はこちらのお話。

バインダー結束サイズを変えることによるメリット・デメリット

そもそも、バインダーの結束タバのサイズを変えられるってご存知でしたか?
全てのバインダー(メーカー問わず)に、変えられる仕組みがついているんです。


↑最新機種

↑ちょっと前の機種

画像の赤マル部分のボルトの位置を変えるだけ。
簡単に束のサイズを変更できますので、ぜひやってみてください。

束を変えることによるメリット

  • 束を太くすることによって、ハゼ掛けする数が少なくなる

    少しでも労力を減らしたい!数が少ないのは嬉しいですね。

  • 結束紐の少量化

    1ロール1,500円(当社金額)の麻ひもを少なくできるのです。

  • 機械への負担軽減

    結束機はカム機構で成り立っていますが、束を太くすることで結束する回数が少なくなるので、使用頻度を減らすことができます。

束を変えることによるデメリット

  • 束を太くすると重たくなる!

    当然、大きくなると重たくなる!先程のメリットをとるかデメリットを取るか悩むところです。

  • ハゼ掛け後の脱穀作業で詰まる原因につながる

    最近の脱穀機(ハーベスター)は生脱穀できる仕様になっていますが、古い機械は詰まる可能性があります。

  • 脱穀作業のあとのわら切作業のカッターでも詰まる可能性がある

    わらの使用方法にもよりますがカッター機での作業負担になります。

今回はここまで

稲刈り作業の後工程を考えながら結束のサイズを変更しましょう!
機種によってやり方は様々なので、わからない場合はお近くのノウキナビ登録店にお問い合わせください。


ノウキナビWeb通信、いかがでしたか?
興味を持っていただけたら、ぜひノウキナビにて会員登録をお願いいたします。

販売店さま向け無料資料ダウンロードはこちら

ノウキナビはこちら

 
 

Takeyuki Karasawa

投稿者:Takeyuki Karasawa

ノウキナビ代表の唐澤です。 「社長」という役職がどうしても好きになれない僕です。 できれば、「社長」という役割分担にしていただきたい。

関連記事

【ノウキナビ営業日誌 vol.22】ノウキナビは農家さんと販売店さんをつなぐキューピットサイト。

  毎度お世話になっております。 そろそろ梅雨入りか?と言われるこの季節、我が家では長

記事を読む

草刈り作業の効率化のススメ

お世話になっております。 毎年のことながらこの時期は暑さとの戦いですねー。 と、いいますか今年は

記事を読む

秋に使う農機、春に検討してみては?

お世話になっております。農業事業部(カラサワファーム)の依田です。 私の住んでいる地域では5月の中

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.4

毎度、お世話になっております。 小学4年生の父、ノウキナビ営業担当でございます。 私ごとではあり

記事を読む

[ノウキナビ営業日誌 vol.25]  運転しながら⁉

毎度お世話になっております。 残暑厳し中、いかがお過ごしでしょうか? 実りの秋、収穫の秋の季節でご

記事を読む

作り置きは厳禁? 混合油の意外な落とし穴

以前のブログ「刈払機の混合油(ガソリンとオイル)の割合は 100:1 オイルがオススメ!」 で紹介し

記事を読む

【農家必見】中古農機をインターネットで購入するのに失敗しない方法

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

新米整備士日記 〜農機って思った以上に種類が多い〜

2016年5月から整備士見習いとして働かせて頂いている小泉です。 今日から、整備士を目指して日々学ん

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.24 灼熱地獄のなか、ノウキナビ号は走っています。

毎度お世話になっております。 毎日毎日、暑い日が続いていますおりますが、夏だからしょうがないのでし

記事を読む

バインダーの結束不良とその対処法について

バインダーに関するトラブルの8割を占めるのが、紐が稲をうまく縛ってくれない「結束不良」と、機械にヒモ

記事を読む

PAGE TOP ↑