FOODBOX、『新規就農者・農業参入企業向けカオスマップ』を公開。作成に込められた思いとは

公開日: : ニュース・新着情報

FOODBOX 株式会社(以下 FOODBOX)が『FOODBOX 作成 新規就農者・農業参入企 業向けカオスマップ【2021 年版】』を、2021 年 8 月 9 日に公開しました。新規就農者や農業参入企業を支援するために作られたこのカオスマップには、合計 61 のサービスが 7 つのカテゴリに分類され、掲載されています。

カオスマップ作成の背景

FOODBOX は「自由で開かれた食・農業界を共創する」を使命に、フードカタリスト(食・ 農業界と異業種の繋ぎ役)として全国のプロ農家の経営支援や新規就農・農業参入企業等を サポートしている会社です。 

サポートをするにあたって、農業参入を試みる方々にとって技術的課題や自営業の難しさなどが原因で、参入ハードルが上がってしまったり、離農率が高くなっていることが問題として浮き彫りになりました。実際、新規就農者の3割は生活が安定しないことから、5年以内に離農すると言われているそうです(農林水産省調べ)。

そのような中で、FOODBOXは新規就農者・農業参入企業が直面する様々な課題に対し、知 るべき情報や活用してほしいサービスを体系的にまとめた、『新規就農者・農業参入企業向 けカオスマップ』を作成、8月9日に公開しました。

カオスマップには、7つのカテゴリに合計61のサービスが掲載されており、新規就農者や農業参入企業が、参入時の道しるべとして使うことができるようなマップとなっています。

カオスマップ(ダウンロード詳細は記事下部にあります)

農業参入のハードルを少しでも低く感じてもらいたい。FOODBOXインターン生がカオスマップに込めた思いとは

このカオスマップは、FOODBOXでインターンをしている2人の学生の手によって作成されました。それぞれがカオスマップ作成に込めた思いについて、お聞きしました。

FOODBOXインターン生、Hさん

中国の大学でジャーナリズム&コミュニケーションを専攻。
コロナをきっかけに日本の農業・自然に興味を持ち、今年4月よりインターン生としてFOODBOXにジョイン。

作品に込めた思い・感じたこと

このカオスマップを作る前に、脱サラして農業を始めたい30代の夫婦に出会いました。都会で生まれ育ち、土に触れるのも小学生ぶりだというお二人は、地元の農家さんたちに「やめとき、そんな楽ちゃうで!!」と止められたと聞きました。
そんな、農業に興味はあるけど躊躇している方に「土に触ることから始めませんか?貸農園あるよ!少量でも売れるよ!」と、皆さまが感じている農業に対するハードルを少しでも下げたいと思い制作しました。お近くに農業にご興味のある方・農業参入を検討されている企業様がいらっしゃいましたら、是非シェアをお願いいたします!

FOODBOXインターン生、Wさん

大学では機械工学を専攻、中国にルーツを持つ。
素材にこだわったレストランでのアルバイト経験から、食・農業に興味を持ち始め、今年3月よりインターン生としてFOODBOXにジョイン。

作成に込めた想い・感じたこと

弊社オンラインサロン「#FOODlab」で、神戸のプロ農家さんである大西さんの登壇回に参加した際に、新規就農のハードルが高い現状と離農率の高さを知りました。そこで、新規就農者には、いきなり脱サラして始めるのではなく、週末農業などを体験する、兼業農家として就農することをご提案したいです。今回作成したカオスマップは、そのような「段階的な農業参入」をお手伝いできるようなカテゴリ・サービスの選択を一から行いました。また、直感的な操作ですぐに気になるサービスが見れるように工夫しましたので、沢山の方にダウンロードしていただきたいです!

実用的なカオスマップの作成

FOODBOXが作成した今回のカオスマップは、ロゴマークに各社の Web サイトのリンクが埋め込まれているため、タップするとページに 遷移するようになっています。気になった箇所はマップをクリックするだけですぐに調べることができ、実用性のあるマップとして活用ができます。多くの新規就農者に、見るだけでなく実際に手を動かして使って欲しいという思いから、カオスマップの表現方法を工夫とのことです。

7 つのカテゴリの紹介 

①メディア 

農業情報を扱うメディアを「ハード」、「ソフト」、「ノウハウ」、「生産者紹介」の 4項目に分けて紹介。ただし、「ハード」と「ソフト」は、情報のカジュアル度合を基に分類しています。 

②コミュニティ 

農家さんのコミュニティは地域の人たちだけに限られる傾向があります。そこで、全国の農 家さんとつながれるコミュニティがここでは紹介されています。

③販売 

直販を検討中の新規就農者さん向けのサイト・サービスを紹介。独自でネット店舗を作成したり、クラウドファンディングで支援を募る事も可能です。 

④就農サポート 

就農サポートでは、農業体験ができる「貸し農園」と、農業勉強塾などの「ノウハウ」の情 報が紹介されています。

⑤人材雇用 

人材雇用は、短期又は長期間の農業バイト(雇用就農)をしたい方が活用できる内容です。 

⑥移住支援 

農業を始めるにあたり移住を選択する方も多いかもしれません。そんな時に役立つ、移住情報 を扱うサイトが掲載されています。 

⑦財務管理 

財務管理では、面倒な経費精算や確定申告、(観光農園やカフェをされる方は)レジの売上 管理に活用できる、システムが紹介されています。 

ダウンロード方法 

「FOODBOX 作成 新規就農者・農業参入企業向けカオスマップ【2021 年版】」を希望される方は、下記の手順に沿ってダウンロードください。 

  1. 下記 URL「FOODBOX 作成 新規就農者・農業参入企業向けカオスマップ【2021 年版】 ダウンロードフォーム」から、簡単なアンケートにお答えください。 
  2. アンケート送信後に表示されるメッセージに、本カオスマップの URL が掲載されてお ります。そちらをダウンロードください。 

■FOODBOX 作成 新規就農者・農業参入企業向けカオスマップ【2021 年版】ダウンロー ドフォーム 

URL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd5IieA7huQkS9mN9vTkS9qnmqi1C6e9HKaNbX0Ei3FrUq7Lw/viewform

◆会社概要 
【FOODBOX 株式会社】 

  • 本社:東京都中央区日本橋小伝馬町 21-1 THE PORTAL Nihombashi East 4F
  • 代表取締役社長:中村 圭佑 
  • 事業内容:フードプランニング事業、アプリ・システム開発事業、事業創造
  • HP:FOODBOX (https://foodbox-jp.com/
  • Instagram:https://www.instagram.com/foodbox_jp/ 

 
 

Yui

投稿者:takato

関連記事

失敗しない育て方!ハーブが好む環境について

ハーブを上手に育てるためのヒント 香高くおしゃれ、料理やセルフケアにも使えるハーブは、ガーデ

記事を読む

甘さも見た目も「いちご」それぞれ!各産地自慢のいちごが集まる2020年いちご主産9県合同物販フェアを2/1開催!

JAグループのいちご主産9県から構成される「いちご主産県情報交換会」は 2020年2月1日(土)、

記事を読む

産直ECサイト12社の中で4つのNo.1を獲得。「食べチョク」が消費者・生産者の双方に選ばれる理由とは?

産直ECサイトの「食べチョク」をみなさんご存知でしょうか?ツチカウでも生産者・消費者双方の目線から

記事を読む

北海道産アスパラガスのお披露目イベント、1月22日にPatia西新橋店にて開催

株式会社AgriInnovationDesign(本社:東京都中央区、代表取締役:脇坂真吏)は、ま

記事を読む

あのap bank fesを主催しているap bankが食のポータルサイトを開設

生産者と食卓をマッチング 一般社団法人APバンク (本社:東京都渋谷区、代表理事:小林武史、

記事を読む

農家の補助金・支援制度の周知に課題見える(農家・農業関心者の実態・意識調査結果)

ツチカウ編集部では2020年3月、「農家・農業に関する調査」を行いました。今回、その結果がまとまり

記事を読む

乳牛の放牧を「ドローン」と「AI」が助ける!

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。 突然ですが、牧場の風景を思い浮かべてみてく

記事を読む

農業×AIにより農家を支援する株式会社Happy Quality、静岡大学との共同研究にて高糖度トマトの可販果率向上に成功 匠の農業技術が必要とされる灌水制御もAIがサポート

農業×AIにより高品質・高機能な農産物を一年中安定的に栽培し農家を支援する等、農業支援および青果卸

記事を読む

アグリイノベーション大学校

アグリイノベーション大学校とは?農業を始めたい人必見のオンライン特別体験会を開催!

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。 「農業を始めたい!」 「農業のことを

記事を読む

【サステイナブルな昆虫食】原料に蚕を使用したスナックの販売が開始

蚕を原料に使用した食品「SILKFOOD(シルクフード)」を開発しているエリー株式会社が、自社EC

記事を読む