農業でブロックチェーンテクノロジー?

公開日: : 最終更新日:2021/04/18 事務局の日常, ノウキナビWeb通信

こんにちは、ノウキナビシステムエンジニアのサントスです。
皆さん、ビットコインについて聞いたことがあると思いますが、ブロックチェーンについて聞いたことがありますか? また、農業におけるブロックチェーンについて聞いたことがありますか?

エンジニアとして、私は多くの研究をしています。 その中で、農業でブロックチェーンテクノロジーの使用を共有したいと思います。

ブロックチェーンとは?

簡単に説明すると、ブロックチェーンは、さまざまな取引履歴を信頼性のある形で保存することが可能なシステムです。情報のブロックを次から次へと鎖のようにつないでいく構造を持つことから、ブロックチェーンと呼ばれています。

ブロックチェーンはビットコインの開始以来流行語でしたが、このテクノロジーを企業に組み込むことになると、暗号通貨は企業が求めているものではありません。重要なのはブロックチェーンテクノロジーそのものです。この革新は現在、農業を含む多くの産業を変革しています。

農業の傾向は、世界の人口に起こっていること、つまり継続的な人口増加、都市化、グローバリゼーションに直接関係しています。 2021年1月現在、世界の人口は78億人です。世界銀行は、その数は増え続け、2050年までに97億人、2100年までに112億人に達すると予測しています。このような数の人々がいると、食料の需要も大幅に増えることを理解するのに専門家である必要はありません。

このセクターは世界の繁栄にとって非常に重要であり、時間の経過とともに無数の課題に適応する必要があるため、ブロックチェーンサポーターはこのテクノロジーを農業に導入し始めています。

従来のデータ構造とブロックチェーンデータ構造の違い

見た目は非常にシンプルですが、これらの機能の中心にあるのは次のとおりです。従来のデータベースを使用すると、1台のサーバーと管理者に依存します。 後者はデータの変更と削除が許可されているため、偏見や破損のリスクを排除するものではありません。

次に、ブロックチェーンデータベースは、すべてのネットワーク参加者に同じ権限を付与します。つまり、トランザクションを実行し、データを記録するだけです。 ブロックがブロックチェーンに追加されると、誰もそれを変更できず、情報は永久にそこに残ります。

エンタープライズブロックチェーンに関しては、各メンバーはネットワークにアクセスして新しい追加を確認するための許可を取得する必要があります。 そうすることで、ネットワーク上のすべての人がチェックされ、データは変更されないままになるため、ビジネス全体とすべての情報が破壊や破損からはるかに保護されます。

blockchain-tech

セキュリティも重要なポイントです。 通常のデータベースを使用して、システムをネットワーク管理者に信頼します。 ブロックチェーンデータベースでは、ブロックを追加するためにコンセンサスに達する必要があります。このメカニズムは、暗号化とともに、ネットワークのセキュリティを保証します。 また、システムの改ざんも非常に困難になります。

企業のニーズに応じて、両方のオプションを検討し、より適切なものを選択できます。 制作に携わるすべての人に同じ権利を与え、情報の変更を除外したいですか? 次に、ブロックチェーンが進むべき道です。 それでも、ネットワーク上で発生するすべてのものを集中管理および管理したいですか? 次に、従来のデータベースが適しています。

いずれにせよ、ブロックチェーンは次世代の情報通信技術であり、従来の技術はすぐに過去のものになる可能性があります。

農業にブロックチェーンを使用する:潜在的なメリット

future

透明性と信頼

ほとんどの企業は、権限を信頼したり、サードパーティにサービスを求めたりすることに慣れています。ブロックチェーンはこれらの習慣を変えています。ピアツーピアアーキテクチャ、暗号化、およびIDとトランザクションの必須の検証により、ネットワークの参加者間の信頼が保証されます。

顧客はまた、食品がどこから来たのか、どのように配達されたのか、特定のスーパーマーケットにどのように届いたのかを知っていると、小売業者や農家をより信頼します。彼らは、ブロックチェーンベースのアプリケーションを介してこのすべての情報を受け取ることができます。

仲介者?結構です。

ブロックチェーンを利用することで、多数の仲介者の必要性が大幅に減少します。銀行、公証人、および多くのサードパーティのサイトは不要になったため、お金を節約できます。

ブロックチェーンに入ると、常にブロックチェーンにブロックチェーンに追加されるすべての情報は不変であり、タイムスタンプが付けられています。複数のネットワーク参加者によって検証されていることを考慮すると、データが正当であると常に確信できます。

不正および誤動作の検出

ブロックチェーンは詐欺の可能性を完全に排除するわけではありませんが、リスクを大幅に減らすのに役立ちます。サプライチェーンを例にとってみましょう。サプライチェーンのすべての段階をブロックチェーンで追跡でき、情報は不変であるため、このようなアプリケーションの操作は非常に困難になります。

食品の品質と安全性の向上

農業食品システムは非常に大きく、複雑です。農家、サプライヤー、小売業者だけでなく、最終消費者にとっても、健康は購入する製品に大きく依存するため、簡素化および改善する必要があります。

ブロックチェーンベースのプラットフォームを使用すると、サプライチェーンの参加者は新たな問題をリアルタイムで報告できます。それでも食中毒の発生が発生する場合、小売業者は汚染された食品がどこから来たのかをほんの数秒で判断できます。これは、迅速な食品のリコールを実装し、それによって購入者の健康と命さえも救うのに役立ちます。

ブロックチェーンテクノロジーとその主な機能に精通しているので、おそらくその主なユースケースは食品サプライチェーンであると想定しているでしょう。あなたは部分的に正しいですが、農業で考えられるブロックチェーンのユースケースの範囲ははるかに広く、文字通り作物の植え付けから消費者の夕食の席まで広がっています。

農業におけるブロックチェーンテクノロジーの未来

将来的には、次の3つの現象が相互に依存して成長することは間違いありません。 それはすべて世界的な人口増加から始まり、次に食料需要の増加につながり、これにはイノベーションが必要です。 この問題に対する最も有望な解決策の1つは、ブロックチェーンテクノロジーです。

農業ブロックチェーンソリューションは、食品の追跡、食品の品質と安全性、監視、天気予報など、多くの重要な業界の課題に対処できます。 ブロックチェーンは、食品サプライチェーンの効率、透明性、説明責任を改善し、ネットワーク参加者間の信頼を高めるのに役立ちます。 ブロックチェーンテクノロジーを使用すると、購入した製品に関するすべてのデータにアクセスできるため、消費者の信頼も高まります。 このようにして、ブロックチェーンは農業をより効率的、収益性、安全性の高いものにすることができます。

 
 

y.santos

投稿者:y.santos

テクノロジーに興味があり、音楽に情熱を持ち、日本の文化に魅了されているエンジニアです。私についてはこちらです。よろしくお願いします!

関連記事

【農機具販売店必見】全国農機商業協同組合連合会にてセミナーを開催させていただきました

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.31 農機具は農機具屋さんから⁉

毎度お世話になっております。 今年は寒暖の差が激しく日中は春を通り越して初夏を思わせるような陽気に

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.40  ノウキナビコミュニケーションセンターの活用で⁉

お世話になっております。 今年もよろしくお願いいたします。ノウキナビ営業でございます。 毎年

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.41 春にむけて⁉

お世話になっております。 暖冬で全国的に雪が少ないらしく、冬は除雪機の販売や整備等で大忙しの農

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.39 点検整備のお店探しもノウキナビ!

お世話になっております。 師走でもバリバリ走ってる ノウキナビ営業です。 12月も後半 

記事を読む

【農家さん必見】バインダーの結束不良をなくす方法

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

ノウキナビ営業日誌 vol.51 一緒に営業しませんか。

お世話になっております。 新しい年が始まってしまいました。 今年はコロナ禍によりいつもと

記事を読む

ノウキナビ営業日誌vol.49 長野県の唐沢農機サービスって⁉

毎度お世話になっております。 寒くなってきましたが、冬は嫌ですねー。 夏も嫌ですが・・・

記事を読む

【農機具販売店必見】2月21日東京八重洲にて第3回のノウキナビ交流会開催のお知らせ

こんにちは、ノウキナビ事務局(唐沢農機サービス)代表の唐澤です。 本日のノウキナビWeb通信はこちら

記事を読む

農業機械が欲しいときに中古農機にすべき?それとも新品のがいいの?

お世話になっております。ノウキナビ事務局隣の農機具屋です。 春本番、農業機械も動き出し毎日忙しく動

記事を読む