稲刈りの準備!コンバインの使用前の基本点検 ポイント5つ

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 農機情報

コンバイン

こんにちは。ノウキナビ事務局 市川です。

先週、岐阜に営業に伺わせていただきいたところ、稲刈りがはじまっているとのこと。こちら信州の真ん中ではまだ穂先に何もついていない時期です。地域により数ヶ月もの差が出るのですね。場所によってはお済みの方もいらっしゃるかと思いますが、今回は稲刈りを始める前のコンバインの基本点検ポイントをお届けします。

1.始動前確認

エンジンを掛ける前に

  • エアクリーナー、ラジエーターのフィンの掃除
  • ラジエーターの冷却水が入っていること
  • エンジンオイルが規定量入っているか
  • オイルが黒くなっていないか
  • オイルが黒くなっていたら交換のサインですが、ベストは年1回の交換です

を確認。

2.ネズミや猫が巣を作っていないか確認する

コンバイン_脱穀部分
お米の通り道、掃除口や取り外せるカバー類は全て外して、巣が作られていないか確認する。ゴミやタオルのカスなどが詰まっている場合は、取り除く。

3.機械の作動確認をひと通りする

ゴミなどを取り除いたら、各動作を確認。

  • エンジン始動
  • かかりが悪かったり、かからなかった場合は、バッテリー交換か充電の必要があります

  • 刈り取りクラッチを入れて刈り取り部が動いているか
  • 脱穀クラッチも同様に。

  • 前進とバック、曲がることが出来るか
  • 曲がらなかった場合は、ポンプなどに損傷がある可能性があるので販売店にみてもらいましょう!

  • オーガの作動がスムーズに出来ているか

など、ひと通りの基本動作の確認する。

4.刈り取り部や搬送部のチェーンなどに注油する

20150805024210
タンクにオイルが入っているか確認して、注油スイッチを入れて20秒程回転させる。規定箇所(取扱説明書に有り)に注油されているか確認する。

5.キャタピラーの劣化の確認をする

キャタピラーはゴム製なので、保管している間にも劣化します。

  • ヒビなどが入っていないか確認する。
  • これを怠ると、田んぼの真ん中でキャタピラーが切れるという大変な事態にも…

  • 同時にキャタピラーの張りの確認
  • 張りやゆるみのガイドラインは取り扱い説明書をご覧になるか、販売店に確認しましょう。

  • 転輪にグリスを注入する。
  • グリスを注入することで転輪が取れるのを防止します。
     ※写真のようにグリスが必要ない場合もあります。
    コンバイン_キャタピラー

外したカバーをきっちりはめ込んだら始動開始できます。
今年も安全に丹精込めて作ったお米を収穫して下さいね。

ノウキナビはこちら

 
 

ノウキナビ

投稿者:ノウキナビ事務局

関連記事

中古トラクターをネット購入する時に抑えておくポイントとは!?

お世話になっております。 ノウキナビ事務局隣の農機具屋さんです。 今年の稲刈り脱穀は大変でした。

記事を読む

【雪シーズン到来】除雪機ユーザーに知ってほしい家庭でできるトラブル対応&メンテナンス5選

異常気象といわれる数年に一度の大寒波や大雪に見舞われていることが増えたからでしょうか。除雪機の需要

記事を読む

除雪機メーカー!!ホンダとヤマハ!!

お世話様です。 ノウキナビ隣の農機販売店です。 冬シーズンはやっぱり寒いです。。。今年は寒さもそ

記事を読む

稲刈り準備できてますか?

稲刈り準備できてますか?   使用はじめに起こりやすいトラブル。 ガソリンの劣化

記事を読む

たったこれだけ!エンジントラブル原因No.1対策

こんにちは。ノウキナビ事務局 市川です。 朝晩が寒くなってきましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?

記事を読む

冬到来? 来年に向けて農機もリフレッシュを

ここ数年は、一昔前よりも毎年季節ごとの天候が不安定になってきている気がしています。 当社の所在

記事を読む

農機の冬トラブル、バッテリーとディーゼル燃料

  今年は本当に寒い日が多く、外仕事をしている方にとっては大変な毎日だと思います。 今回

記事を読む

農機具の点検って必要⁉

あけましておめでとうございます。   一年ってあっという間に過ぎて行くなぁ。。。と、思

記事を読む

スキー場を刈る!モンスター草刈機

本日は、スキー場の草刈り作業をする凄腕草刈り機を紹介しましょう! 普通の草刈機と何か違うの?と思わ

記事を読む

農機用タイヤのメンテナンスや保管

もう1月も終わりですが、あけましておめでとうございます。 最近はコイン精米機のもみ殻を捨てに行っ

記事を読む

PAGE TOP ↑