愛用していた農機具が…農機具の故障トップ3は?!

公開日: : 農業のヒント

農機具を使っていると、どうしても故障してしまうものです。
農機具屋の視点から、農機具の修理をしていて特に多い故障トップ3を紹介します。

第3位 パンク

パンクの原因はいくつかありますが、
ほとんどの原因がタイヤの空気圧が低い状態で使ってしまいチューブが傷んでしまっていることが多いです。
農機を使う前にタイヤの空気圧の点検をするようにしましょう。

第2位 オイル漏れ

次に多いのがオイル漏れです。
オイルはゴムのオイルシールという部品で漏れてこないようになっていますが、
ゴムであるため劣化してしまいます。
オイルが漏れたまま使用し続けると、エンジンの場合エンジンの焼き付きなどの原因になってしまいますので、かなり高額の修理代になってしまいます。
農機を使う前にオイル漏れの点検をするようにしましょう。
定期的にオイル交換をしっかりしていれば、オイル漏れのリスクは低くなります。
もし、オイル漏れしているようであれば、すぐに修理に出すようにしてください。

第1位 エンジン不調

堂々の第1位はエンジン不調です。
エンジンの原因はいくつかあります。
エアクリーナーの詰まりや火花が飛んでいないなどありますが、
最も多いのがキャブレターの詰まりによるものです。
キャブレターが詰まってしまう原因はほとんどが、農機具を使い終わって冬場など長期保管するときにキャブレター内の燃料を抜かずに保管してしまうためです。
農機具を長期保管する場合はキャブレター内の燃料を抜くようにしてください。
燃料の抜き取り方法は取扱説明書に載っています。

キャブの修理を自分でやってみたいという方にオーバーホールのやり方をご紹介したいと思います。

まずは、燃料コックを閉じてエアクリーナーを外します。
次に燃料ホースを外します。
燃料ホースが固くなっていたりひび割れているようなら交換してください。

続いて、キャブ上部のロッドを外します。
無理に外そうとするとまがってしまうので慎重に外してください。
ロッドが外れればキャブが外れるはずです。

次に、チャンバーを外します。

チャンバーが外れたら、ピンを抜いてフロートを外します。

フロートを外すとニードルもいっしょに外れてきます。

ニードルの先端はゴムになっているので筋が入ってしまっていることがあります。ニードルは小さいので見づらいですが、筋が入ってしまうと燃料のオーバーフローの原因になってしまうので筋が入っていたら交換です。

次にキャブレター洗浄剤で各部を掃除していきます。
洗浄剤はホームセンターなどで入手可能です。
まずはメインジェットを掃除します、
メインジェットはチャンバーから燃料を吸い上げる唯一の穴ですここが詰まってしまうと燃料を吸い上げることができないのでエンジンをかけることができません。
キャブレターの穴はとても細いので荷札の針金のような細いもので掃除してください。

次に各部ポートを洗浄します。
こちらもかなり細い穴なので詰まりやすくなっています。

次にパイロットジェットの洗浄です。
パイロットジェットにも小さな穴があるので洗浄剤で洗います。

続いて、アジャストスクリューを外して洗浄します。
アジャストスクリューを付けるときは止まるところまで締め付けたら1.5回転緩めます。

後は、外した時の逆の手順で組み付けて終了です。

まとめ

エンジンがかからないから見てほしいと呼ばれることが多くありますが、そのほとんどが長期保管の時に燃料を抜いていないことが原因の場合ですので、長期保管するときは必ず燃料を抜くようにして下さい。
どうしても燃料を抜くのが面倒だという方は、燃料コックを閉じてそのままエンジンが止まるまでかけっぱなしにしてください。

農機具の故障を未然に防ぐことも大事ですが、故障してしまった農機具を適切に対処できることも同様に大切です。困ったときにはお近くの農機具販売店が親身に相談に乗ってくれることも多いので、農業のお供とぜひ末永く付き合っていってください!

 
 

唐沢農機サービス

投稿者:karasawanouki

関連記事

酪農家の仕事ってどんな仕事?

若い人にとって農業と聞くと、思いつくのは米や野菜、果物を栽培している仕事が思いつくかと思います。で

記事を読む

新規就農者・農家必見!面倒な農作業後のデスクワークが楽になる3つのツールを紹介します!

農家にとって、デスクワークってやらなきゃいけないけどなるべくやりたくない、、、そんな仕事ではありま

記事を読む

真夏でもOK!今から始められる野菜作り

「家庭菜園を始めたい!でも、こんな暑い時期に作れる野菜ってあるの?」「何か種をまいてみたいけ

記事を読む

畜産業界は儲からない?AIとIoTで畜産を儲かるビジネスへ変革!

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。 儲からないと言われている畜産業界。

記事を読む

来たるべき秋冬シーズンに向けて備えておきたいこと[ハーブ収穫・後編]

ハーブ栽培もそろそろ一年の終わりを迎え、冬に向かって対策を始めるころとなりました。晩秋から初

記事を読む

時代の潮流に乗り遅れるな!巣ごもり消費に対応【ネット販売】

今回ご紹介するのはminne(ミンネ)というネット販売サービスです。新型コロナの影響によって売り先

記事を読む

作物は種から育てるか、苗から育てるか?

「野菜やハーブを育ててみたい!」そう思ってホームセンターを覗いてみると、さまざまな種類の種や

記事を読む

認定新規就農者になればメリットだらけ!?

前回、新規就農のためのいろはの記事の中で認定新規就農制度について少し触れさせていただきました。今回

記事を読む

【栽培法いろいろ Part.1】 コンパニオン・プランツ。寄り添えば幸あり💛だが!💔

栽培法はいろいろあるね。 野菜など作物の育て方はさまざまです。一般的な方法が“慣行(

記事を読む

【意外と知らない?】家庭菜園の野菜栽培でもっとも大切なのは「土づくり」です【基本を紹介します】

長かった夏が終わり、ようやく秋になったかと思えば、急激に気温が下がり早くも冬の訪れを感じさせていま

記事を読む