肥育牛の起立困難事故をIT技術で解決!

公開日: : ニュース・新着情報

みなさん、こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。

肥育後期において牛が横になった状態から起き上がれなくなり、その状態が続くことで肺が圧迫され窒息死してしまう起立困難事故。

大切に育ててきた牛が事故で死んでしまったら悲しいですよね…。

経済的にも大打撃になってしまいます。(一頭あたりの損害額はおよそ100万円です)

ちなみに、起立困難事故による潜在的損失額は年間推定46億円と言われています。

今まで、起立困難事故を防ぐためには定期的な見回りが必要でした。

しかし、夜間の牛舎巡回は肉体的にも精神的にも負担が大きいですよね…。

実は、そんな起立困難事故をIT技術で解決する方法が生み出されました!

人工知能を活用した肥育牛向け起立困難検知機能の試験提供開始!

酪農・畜産向けIoTソリューションを提供する株式会社ファームノート(本社:北海道帯広市、代表取締役 下村瑛史 以下、ファームノート)は、人工知能を活用した牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」の新機能として、肥育牛向け起立困難検知機能の試験提供開始しています!

「Farmnote Color」とは、

「Internet of Animals(※4)」を実現する牛向けウェアラブルデバイス。牛の首に装着したデバイスがリアルタイムに牛の活動情報を収集。人工知能を活用して反芻・活動・休憩データから発情や疾病兆候を検知し、酪農・畜産生産者の生産性向上に貢献する製品です。

ファームノート、肥育生産者に向けたFarmnote Colorの新機能を試験提供開始|PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000039111.html

人間のみならず、牛にもウェアラブルデバイスが普及する時代もすぐそこまで来ているようですね。ちなみに、牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」の見た目はこんな感じです。

牛向けウェアラブルデバイスのFarmnote Color
Farmnote Color:画像出典|PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000039111.html

なかなかスマートな見た目ですね。かっこいいです。

起立困難事故を減らす検知機能

「Farmnote Color」は牛の起立困難をどのように検知するのでしょうか。

まず、牛に「Farmnote Color」を装着します。

「Farmnote Color」を装着した牛
「Farmnote Color」を装着した牛:画像出典|PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000039111.html

「Farmnote Color」を装着した牛、かっこいいですね。

装着された「Farmnote Color」が牛の行動データを収集します。そのデータから人工知能が牛の起立困難状態の判定・検知を行います。

そして、牛が起立困難状態に陥ると、生産者様のスマートフォンやタブレットにプッシュ通知でお知らせしてくれるのです。

画像出典:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000039111.html

すごいですね…!

「ファームノート」では2020年9月9日(水)から利用希望の生産者を募集しています。

導入を希望する畜産農家の方、ぜひ問い合わせてみたらいかがでしょうか。

株式会社ファームノート カスタマーサポート
TEL:0155-67-6911(平日:10:00-18:00)
MAIL:cs@farmnote.jp

牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」をさらに詳しく知りたい方はこちらから

 
 

t.wakabayashi

投稿者:t.wakabayashi

ノウキナビ営業の若林です。 ノウキナビでは、インターネットを活用した農機具の新しい流通をつくることで、世界の農業を一歩先へ進めることを目指しています。

関連記事

農家さん必見!ベトナム人労働者に定着してもらうために必要なこととは?

少子高齢化によって人手不足が進む日本。農業分野も人手不足、担い手不足が問題となっていますね。

記事を読む

感染防止対策実施園を厳選!2020〜2021全国いちご狩りスポット5選

小さなお子様からご年配の方まで、様々な方が満喫できる冬のレジャーと言えば、いちご狩り。美しい赤色と

記事を読む

地域支援型農業を応用した循環の仕組みを構築するためのワークショップの開催【株式会社 4Nature】

サトウキビストローの販売・回収・堆肥化や都市部での堆肥の活用方法を模索するコミュニティコンポストの

記事を読む

150年続く養蚕農家の6代目、芦澤洋平さんにインタビュー

農家といっても米から野菜、果樹や花きなど実に様々ですが、今回ご紹介する芦澤洋平さんは、山梨県富士川

記事を読む

【栽培法いろいろ Part.1】 コンパニオン・プランツ。寄り添えば幸あり💛だが!💔

栽培法はいろいろあるね。 野菜など作物の育て方はさまざまです。一般的な方法が“慣行(

記事を読む

第1回「ジャパン・サステナブルシーフード・アワード」ファイナリスト&チャンピオン決定!

2019年11月7日~8日に行われた​「東京サステナブルシーフード・シンポジウム(TSSS)201

記事を読む

意識調査の自由意見分析|農家と関心層の“理想と現実”が浮き彫りに

2020年3月に実施した「農家および農業関心層の意識調査」において、自由回答のテキスト分析結果がま

記事を読む

これからの農家のあり方を考える〜半農半宿の暮らし〜

お茶といえば静岡が有名ですが、実は鹿児島県南九州市は、市町村別でその生産量日本一を誇る、知る

記事を読む

準絶滅危惧種「ニホンイシガメ」の人工孵化に成功!

ひと昔前であれば、田畑や里山でよくみかけた「ニホンイシガメ」も、今や絶滅の危機にさらされ、貴重な存

記事を読む

1日単位で農作業のお手伝いが可能?単発バイトサービス「AIagri.(アイアグリ)」とは

農作業においての人手不足は、これまでツチカウでも取り上げてきました。外国人実習生を招くことは、慢性

記事を読む